通信速度制限を解除する7つの裏ワザを紹介!iPhoneの低速時に使える!

当ページのリンクには広告が含まれています。
通信速度制限を解除する7つの裏ワザを紹介

通信制限のせいで通信速度が遅すぎてストレス。

ギガの追加購入をせずに通信速度を早くしたい!

こう思っていませんか?

この記事ではこんな方に向けて通信制限を解除する裏ワザを紹介しています。

通信制限を解除する裏ワザは以下↓

上記の方法で通信速度の改善が見込めます。

また、裏ワザ以外にも通信制限を回避する方法を紹介しているので参考ください。

毎月通信制限になって困っている」このような方には、通信制限にならないための対策として以下をおすすめしています。

是非こちらも参考にしてください。

それでは解説していきます。

楽天モバイルならどれだけ使っても月額3,278円!

今ならMNP+初めて申し込みで13,000ポイント!

目次

通信速度制限を解除する裏ワザ7つ

通信速度制限を解除する裏ワザは以下↓

上記が通信速度制限にかかっても通信できるようにする裏ワザです。

また、そもそも通信制限にかからないための対策についてはこちらで解説しているので気になる方は参考ください。

それでは通信速度制限を解除する裏ワザを詳しく解説していきます。

タウンWi-Fiを使ってフリーWi-Fiを自動でつなぐ

タウンWi-FiというフリーWi-Fiを自動でつないでくれるアプリを入れておけば外出時にWi-Fi環境で通信できます。

1000万ダウンロードされている人気のアプリ。

タウンWi-Fiのメリットデメリットは以下↓

メリットデメリット
フリーWi-Fiに自動で接続してくれる
何GB節約できたか確認できる
Wi-Fi設置リクエストを送れる
速度の遅いWi-Fiスポットには接続しなくて済む
セキュリティ面が心配
バッテリー消費が早くなる
フリーWi-Fiの利用規約を確認できない

タウンWi-Fiのメリット・デメリット

タウンWi-Fiを利用することで面倒な登録や専用アプリのインストールなしでフリーWi-Fiに自動で接続でき、通信制限時でもWi-Fi環境で通信できるので非常に便利です。

通信制限回避やデータ通信量節約にもってこい。

しかし、一方でフリーWi-Fiに接続することでセキュリティ面の心配もあります。

タウンWi-Fiは暗号化されていないフリーWi-Fiに接続するので、スマホ内を盗み見される可能性が高くなります

ですのでタウンWi-Fiを安全に利用するために以下のことに注意しましょう。

  • フリーWi-Fi接続中に個人情報やパスワードなどを表示しない
  • VPNを利用する
  • https://から始まる暗号化されているサイトのみ閲覧する

暗号化されていないフリーWi-Fiに接続中は他人のパソコンやスマホに勝手に接続されている状態なので、個人情報は少なくとも入力しないよう気を付けましょう!

VPNサービスを利用することで仮想の専用回線で接続できます。通信は暗号化され、安全に通信できるのでVPNを利用するのがおすすめです。

また、利用するサイトは独自SSL化されていて暗号化通信ができる「https://」から始まるサイトに絞って閲覧することも大切。

タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi自動接続アプリ
タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi自動接続アプリ
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

データセーバーで通信量を圧縮【android端末限定】

android端末であれば、データセーバー機能を使えばバックグラウンドでのモバイル通信を節約できるので無駄にデータ通信をせずに済みます。

それと同時にchromeアプリのライトモードを使えば通信の一部をGoogleサーバー経由にし、サーバーでデータ量を軽量化してくれるので通信制限時でも効果はあります。

データセーバー機能設定方法は以下↓

設定→接続→データ使用量→データセーバーをオンにする

さらにchromeアプリを開き以下の設定をします↓

設定→データセーバーをオンに

上記で設定は完了です。

データセーバー機能を使うことによって少ないデータ通信量で通信するのでサイトの表示速度は速くなります

ただし、表示される画像は劣化するので注意しましょう。

低速接続で通信制限時もYouTubeが見れる

通信制限などの低速通信時でも低速接続(ダイヤルアップ)設定をすればYouTube動画を見ることができます。

通信制限時でも可能な範囲で快適にYouTubeを視聴する方法は以下↓

低速でもYouTubeを見る方法
  • 設定→画質→詳細設定→240pを選択
  • 動画プレーヤーが軌道したら「すぐに一時停止」
  • 動画読み込みの進捗状況を示すグレーのバーが少し進んでから「再生」をクリック

上記の手順でYouTube動画を見れば、通信制限時でもなんとか動画を視聴できます。

もちろん時間帯や動画によってはうまくいかない可能性はありますが、試す価値はあります。

キャッシュをクリアする

キャッシュとは、一度表示したウェブサイトや画像、メッセージ文章の情報を一時的にアプリに保存する機能のこと。

キャッシュがあることで、同じWebサイトやアプリを使用したときに読み込み時間が短縮されるメリットがあります。

しかし、キャッシュの容量がたまると端末の動作が遅くなったり、正しく表示されなくなったりなど重くなる原因にもなります。

キャッシュクリアを起こなうことで、たまっていたデータが空になり、端末が軽くなったり、ストレージを確保が可能

通信制限時でも読み込み速度が速くなる可能性があります。

キャッシュクリアはアプリごとに可能でよく使っているアプリのキャッシュを削除しましょう。

例としてsafariのキャッシュ削除方法を紹介します↓

safariのキャッシュ削除

設定→safari→履歴とWebサイトデータを消去→履歴とデータを消去

上記でキャッシュが削除できます。

キャッシュを削除する注意点は、safariだと閲覧履歴や検索履歴が消えます。Googleマップのキャッシュを削除した場合はマップに登録しているピンや目的地が消えます。

LINEの場合はトークが消えたりなどアプリ内の履歴が消えるので注意が必要です。

くまお

僕がキャッシュを削除するのはsafariやGoogleマップ!履歴が無くなっても支障ないアプリを選んで削除しましょう!

アプリを完全終了する

バックグラウンドで動作しているアプリを完全終了することでデータ消費量を削減できます。

バックグラウンドで動作しているアプリとは、以下画像のようにiPhoneの場合ホーム画面を上にスワイプすると、バックグラウンドで動作しているアプリが分かります。

バックグラウンドで動作しているアプリ
バックグラウンドで動作しているアプリは上スワイプで停止

このバックグラウンドで動作しているアプリを停止することでデータ通信量の削減ができます。

ただし注意点として、よく利用するアプリは停止すると逆効果になる可能性があります

再起動の際に余計にデータ通信量がかかるので、よく利用するアプリは残しておきましょう!

空き容量を増やす

空き容量が少ないと端末が重くなる原因になります。

特に5GBの容量を切っている場合は要注意。

スマホの空き容量を増やす方法は以下↓

空き容量を増やす方法
  • 使っていないアプリを削除する
  • 不要な写真や動画を削除する
  • 不要なメールを削除する
  • キャッシュを削除する
  • クラウドサービスを利用する
  • USBやSDカードなど外付けストレージに保存する

上記の方法でスマホの空き容量を増やすことができます。

空き容量に余裕ができれば端末が軽くなり、読み込み速度が速くなります。

混む時間を避ける

インターネットにはアクセスが集中して「混む時間」が存在します。

具体的には以下の時間帯↓

  • 昼の12時~13時
  • 夕方18時~21時

上記の時間帯は、通信制限時でなくとも通信速度が遅くなる可能性があるほどの時間。

通信制限時は上記時間帯は避けて通信するようにしましょう!

どうしても上記の通信が混む時間帯に高速通信したい場合はこちらを参考ください。

通信速度制限を回避する方法

通信速度制限を回避して高速通信をする方法は以下↓

それでは詳しく解説していきます。

追加のギガを購入する

追加のギガを購入することで、通信制限を回避できます。

データ容量を超過してしまい通信制限になった時もっとも簡単に回避できる方法になります。

ただし、ギガを購入するので料金はかかってしまいます。

各キャリアの追加ギガの料金は以下↓

キャリア料金
ドコモ1,100円/GB
au1,100円/GB
ソフトバンク1,100円/GB
ワイモバイル1,100円/GB
UQモバイル1,100円/GB
LINEMO550円/GB
ギガ追加購入料金

このように料金はかかってしまいますが確実に通信制限からは解放されるので、どうしても通信速度制限を回避したい方にはおすすめです。

ドコモ、au、ソフトバンクのギガ追加購入の方法はこちらで解説しています。

ポケットWi-Fiを使用する

ポケットWi-Fiとは、持ち運び可能なWi-Fiルーターのこと。

持ち運ぶことでどこでもWi-Fi環境で通信できるので通信制限を回避可能。

固定回線と違い工事の手間や料金がかからず、契約期間の縛りや違約金がない会社も多いので、短期間だけWi-Fiを使いたいという方におすすめです。

ポケットWi-FiならWiMAXが最もおすすめ!

GMOとくとくBBなら最大40,000円のキャッシュバックを受けながらポケットWi-Fiを契約できるので、今のデータ容量じゃ足りないという方におすすめです!

固定回線を使用する

自宅に光回線のような無線のインターネット回線があれば、Wi-Fiルーターを購入するだけで自宅では常にWi-Fi環境で通信できます

通信制限時であっても自宅に固定回線があれば、以下のように通信し放題!

  • 自宅では通信制限を気にせず高速通信可能
  • Wi-Fi環境で通信できるので自宅で使った通信量はギガ消費なし
  • 家族みんな自宅ではWi-Fi環境で通信できる

このように自宅に固定回線があれば、データ通信量の少ないプランを契約して月額料金を節約できるだけでなく、自宅では通信制限の影響を受けません

また、複数端末をWi-Fiにつなげられるので家族全員が自宅で通信制限を回避できます。

  • 毎月通信制限で困ってる
  • 家族みんな通信制限になる

このような方は自宅に固定回線を引くことをおすすめします。

楽天モバイルならどれだけ使っても月額3,278円!

今ならMNP+初めて申し込みで13,000ポイント!

通信速度制限を解除する方法

通信速度制限をキャリア別に除する方法を紹介します。

それでは解説していきます。

ドコモで解除する方法

ドコモで通信速度制限を解除する方法は以下↓

上記2つがドコモで通信速度制限を解除する方法。

「今月だけギガを追加したい」という方は1GB追加オプションがおすすめです。

簡単にやり方を紹介していきます。

1GB追加オプションを申し込む

1GB追加オプションは1GB/1,100円でギガを購入できます。

やり方は以下↓

1GB追加オプションの申し込み方法
  • My docomo(Web)にログインする
  • 通信量の確認・データ追加
  • 1GB 追加オプション / 128Kbps 通信解除申し込みをクリック

上記手順で1GBを追加できます。

購入したギガの有効期限は購入月の翌月末です。

スピードモードを申し込む

スピードモードとは事前に申し込むタイプのオプション。

指定したギガまで通信制限なしで自動で追加してくれます。追加の際の料金は1GB/1,100円。

指定したギガ以上購入されることはありませんが、廃止の申し出をしておかないと翌月も自動で継続されるので注意が必要です。

スピードモードの申し込み方法は以下↓

スピードモードの申し込み方法
  • My docomo(Web)にログインする
  • プラン変更までスクロールし、スピードモードをタップ
  • スピードモードのデータ容量を選択
  • 適応開始日を選択(当日/翌月)
  • 手続きを完了

上記の手順でスピードモードを申し込めます。

当日からでも始められます。

1GB追加オプションの違いは、手続きがスピードモードは自動なところ。

1GB追加オプションは1GBごとに超過すれば、その都度追加する必要がありますが、スピードモードであれば、自分が指定したギガまでは自動で追加されていきます。

手続きの手間はスピードモードのほうが少ないですが、ついつい使い過ぎることのないよう注意しましょう。

auで解除する方法

auで通信速度制限を解除する方法は以下↓

データチャージは携帯やパソコンで簡単にデータチャージを申し込める方法。

一方、データチャージカードはコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストア等の各種取扱店で「データチャージカード」を購入しデータ通信量を追加する方法です。

それでは簡単に解説していきます。

データチャージを申し込む

データチャージは、データチャージサイトにログインして行うか、「デジラアプリ」というアプリからでも手続きを行えます。

具体的な申し込み方法は以下↓

データチャージの申し込み方法
  • データチャージサイトにログイン
  • 「追加するギガ(チャージプラン)」「チャージタイミング」「チャージ回数」を選択し、決済手続きへ
  • 通信料合算支払いorクレジットカード支払いを選択
  • 支払うをタップで完了

上記手順で完了。

デジラアプリでの申し込み方法は以下↓

デジラアプリでのデータチャージ方法
引用ご利用方法 | デジラアプリ: サービス・機能 | au

有効期間はチャージした日から62日間ですが、プランのデータ容量が残っている場合はプランのデータ容量から消費されるので注意しましょう。

データチャージカードでデータ通信量を購入する

データチャージカードはコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストア等の各種取扱店で「データチャージカード」を購入しデータ通信量を追加する方法です。

選べるデータチャージ量は以下↓

1.5GB1,650円
3GB3,300円
5GB5,500円
セレクトカード
(1.5、3、5)
レジにてギガ数を伝える
データチャージカードの種類

上記カードを購入し、実際にデータをチャージする方法は以下↓

  • 「デジラアプリ」でチャージ
    • 「デジラアプリ」で、カード裏面のQRコードを読み取り、または16桁のコードを入力してチャージしてください。
  • 「データチャージサイト」でチャージ
    • 「データチャージサイト」で、カード裏面の16桁のコードを入力してチャージしてください。

上記の手順で任意のデータ通信量をチャージできます。

また、友達や家族などにプレゼントとして渡すことも可能。

ソフトバンクで解除する方法

ソフトバンクで通信速度制限を解除する方法は以下↓

上記の違いは1GBごとに申し込みが必要なのか自動なのかという点。

チャージ(通常モード)は1GBごとに手動で手続きが必要なのに対し、オートチャージ(快適モード)は自動で設定した上限回数まで使えるようになります。

それではそれぞれ解説してきます。

チャージ(通常モード)

チャージ(通常モード)は1GB/1,100円でギガを追加購入できる方法。

やり方は以下↓

チャージ方法
  • My SoftBankにログイン
  • 「チャージ(追加購入)する」をタップ
  • 希望するデータ量を選択し、「申し込む」をタップすると購入完了

上記の方法でギガを追加可能。

有効期限は翌月末までになるので注意しましょう。

オートチャージ(快適モード)

オートチャージはプランのデータ量を使い切った場合、自動的にチャージされ、低速化されずに利用できます。

1ヵ月ごとの上限回数設定(「1 ~ 10回」、「50回」、「無制限」)ができるので自分が思っている以上に料金を支払うことはありません。

オートチャージのやり方は以下↓

オートチャージのやり方
  • My SoftBankにログイン
  • 「ON(快適モード)」または「OFF(制限モード)」にチェック
  • 希望の上限回数をチェック
  • 変更するをタップ

上記の方法でオートチャージができます。

オートチャージはOFFにしないと翌月も有効となってしまうので注意しましょう。

通信制限にかからないための対策

通信障害にかからないための対策は以下↓

上記方法であればこれから通信制限に悩むことをなくせます。

毎月通信制限にかかってストレスがかかるという方は、上記の方法で通信速度制限のない通信環境を作ってください。

現に筆者は上記の方法で今まで通信制限で困ったことはありません

それでは解説していきます。

通信制限のないキャリアにする

通信制限のないキャリアにすれば通信制限に悩むことはなくなります。

通信制限にないおすすめキャリアは以下↓

スクロールできます
商品プランメリット
デメリット
楽天モバイル
楽天モバイル
3GB/1,078円
20GB/2,178円
無制限/3,278円
はこちら!
どれだけ使っても月額3,278円!

使った分だけの料金
通話料無料

通信が繋がりにくいときも

mineo
mineo
マイそくプラン
月額990円/ギガ使い放題
はこちら

ギガ使い放題最安

通信速度は最大1.5Mbps

平日昼12時~13時は通信制限

3日で10GBを超える通信制限

ahamo
ahamo
20GB/2,970円
100GB/4,950円
はこちら
ドコモ回線の高品質な通信

100GBの大容量も
他2つと比べて料金は高い

LINEMO
LINEMO
ミニプラン3GB/990円
スマホプラン20GB/2,728円
はこちら
ミニプランは実質12か月間無料!

1年間5分以内の通話無料キャンペーン中!
LINEギガフリー

LINEはギガフリーなので通信制限はないが
その他の利用では通信制限なし
通信制限のないキャリア

上記のキャリアの選び方は以下↓

  • 通信制限をまったく気にせず使いたい→
  • YouTube動画を我慢せず見たい→
  • 高品質な通信がいい→
  • LINEでトークや通話ができたらいい→

このような選び方をすることで後悔なく利用できます。

それでは詳しく解説していきます。

楽天モバイル

は使った分だけ支払うワンプランでどれだけ使っても月額3,278円!

通信制限は一切ありません!

楽天モバイルの基本情報は以下↓

楽天モバイル
料金3GB/1,078円
3GB~20GB/2,178円
20GB~無制限/3,278円
通話オプション通話料無料
使用回線楽天モバイル
通信品質
キャンペーン新規契約で3,000ポイント還元
端末セット購入で最大44,000円相当特典
初月1,078円無料
楽天モバイルの基本情報

は通信制限がないだけでなく通話料無料も売り!

たった月額3,278円でギガ使い放題+通話料無料!コスパも最強キャリア!

でも、って田舎じゃ繋がりにくいんじゃないの?

このような疑問を持つ方も多いと思います。

率直な意見をいうと、田舎でも全然繋がりますはプラチナバンドという特定の周波数を持っておらず、確かに障害物や建物内、地下では繋がりにくいですが、田舎だから繋がらないというわけではありません。

くまお

むしろ大手キャリアが圏外でも楽天モバイルは繋がる!なんてこともありました!

通信制限は絶対に嫌!という方に最適なSIMになります。

楽天モバイルならどれだけ使っても月額3,278円!

今ならMNP+初めて申し込みで13,000ポイント!

mineo

なら最安でギガ使い放題にできます。

のマイそくというプランならデータ通信量無制限で月額990!

もちろん安すぎるのでいいところばかりではありません。

以下がマイそくのデメリット↓

  • 通信速度は最大1.5Mbps
  • 平日昼間の12時~13時は最大32Kbpsの通信制限
  • 3日間で10GB以上利用すると通信制限にかかる

マイそくの通信速度や使用感が気になる方は、以下の記事でマイそくを使用している50名の方にアンケートを行った結果を記事にしていますので、参考にしてください↓

実際、筆者が利用してみた感想は、マイそくの通信速度は「速くないけどストレスではない」程度の通信速度

ゲームや高画質の動画を見る方でなければ、問題なく利用できます。

つまり、「通信速度はある程度でいいからデータ通信量をたくさん使いたい」という方には最適。

圧倒的に節約でき、おすすめなキャリア。

\ギガ使い放題最安はmineo!/

もし、平日昼間の通信制限が嫌。という方は、デュアルSIM運用をすれば、平日昼の通信制限を回避できます

と相性がいいデュアルSIMの最強組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

ahamo

の料金プランは以下↓

ahamo料金

通信制限になりたくない方には100GBの大盛りプランがおすすめ!

ドコモの高品質回線を月100GB使えて5,000円以内で利用できます。

さらに5分以内の通話も無料!

100GBのプランにするメリットは以下↓

  • 大手キャリアの高品質な通信
  • 5分以内通話無料
  • テザリングも無料で可能

と非常に凡庸性があり、使いやすいです。

月100GBプランで通信制限なしに!

ahamoの評判について気になる方は以下の記事を参考ください。

LINEMO

にはLINEギガフリーがあり、LINEでのデータ通信量を消費しません

ですのでもし通信制限になってもLINEだけは使えるので、「LINEが通信制限で使えなくなると困るけどほかは我慢できる」という方におすすめ!

には以下2種類のプランがありますが、ミニプランがコスパが良くおすすめ。

LINEMO料金

ミニプランは、「他社から乗り換え」もしくは、「MNP転入」で12ヵ月間実質無料キャンペーン中

さらに、5分以内の通話無料オプションが1年間無料のキャンペーンも開催されており、3GB以下のプランでは圧倒的なお得さ。

そんな、LINEMOのミニプランのメリットを紹介すると以下になります。

  • 月額料金実質半年間無料のキャンペーンがある
  • 5分以内通話無料のオプションが1年間無料
  • LINEギガフリー
  • 高品質な通信

月のデータ通信量が3GB以下であれば、LINEMOで間違いないです。

お得なうちに迷わず契約しましょう。

ミニプランの通信品質については以下の記事で74名の方にアンケート調査した結果を紹介しているので、参考にしてください。

\半年間無料キャンペーン中!/

デュアルSIM運用で通信制限を回避する

デュアルSIM運用とは、1つの端末に2つの異なるSIMを入れることで2つのキャリアのデメリットを補い、メリットを享受する運用方法です。

通信制限に悩んでいる方におすすめのデュアルSIMの組み合わせは以下↓

テザリングにおすすめのデュアルSIMの組み合わせは以下↓

スクロールできます
商品プランメリット
デメリット
mineo
mineoとのデュアルSIM
マイそくプラン
月額990円/ギガ使い放題
はこちら

ギガ使い放題最安

通信速度は最大1.5Mbps


ahamo
ahamoとのデュアルSIM
20GB/2,970円
100GB/4,950円
はこちら
ドコモ回線の高品質な通信

100GBの大容量も
他2つと比べて料金は高い

楽天モバイル
楽天とデュアルSIM
3GB/1,078円
20GB/2,178円
無制限/3,278円
はこちら!
どれだけ使っても月額3,278円!

使った分だけの料金
通話料無料

通信が繋がりにくいときも

テザリングにおすすめのデュアルSIM

上記組み合わせであればどれもギガ使い放題があり、通信制限をなくせます。

また、あなたの現在使っているキャリアとのおすすめの組み合わせは以下の記事で解説しているので気になる方は参考ください。

それでは詳しく解説していきます。

mineoを使ったデュアルSIM

mineoのマイそくプランであれば、月額990円という安さでギガ使い放題になります。

もちろん、YouTube動画やVOD動画も問題なく通信できる通信速度テザリングも無料でできます。

マイそくの注意点は以下↓

  • 通信速度が最大1.5Mbps
  • 平日昼12時~13時の間は最大32Kbpsの通信制限
  • 3日で10GBを超過した場合、翌日は通信制限にかかる

このような注意点がありますが、デュアルSIMにすることで通信制限時はもう一方の回線に切り替えれば通信できるようになります。

そんなmineoとのおすすめデュアルSIMの組み合わせは以下↓

上記の組み合わせがおすすめ!

くまお

僕のおすすめはとのデュアルSIM!

以下の記事でmineoと相性がいいデュアルSIMの組み合わせを詳しく解説しているので参考にしてください。

マイそくなら月額990円でギガ使い放題

マイそくの通信速度の評判については以下の記事で詳しく解説しています。

ahamoを使ったデュアルSIM

ahamoには月20GBと中容量プランと100GBの大容量プランがあり、どちらも無料でテザリング可能

ドコモ回線で格安SIMの中でもトップの通信品質。

テザリングの際でも通信速度は快適!

そんなahamoと相性がいいおすすめデュアルSIMの組み合わせは以下↓

  • povo+ahamo】+0円で運用可能!
  • 楽天モバイル+ahamo】+1,078円で通話無料+3GB!海外にもっとも強いデュアルSIM
  • 【mineo+ahamo】+990円でギガ使い放題!大盛りプランよりお得!

さらにahamoは5分以内の通話が無料!通話回線としても優秀。

くまお

僕のおすすめは

と併用することで、の100GBプランを契約するよりも安くでギガ使い放題にできます。

ギガをたくさん使いたいけど、の100GBプランはちょっと贅沢。。

そんな方におすすめです。

ahamoと相性がいいデュアルSIMの組み合わせについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

ドコモ回線で最強の通信品質!

楽天モバイルを使ったデュアルSIM

楽天モバイルは以下のように使った分だけ支払う料金形態!

3GB1,078円
20GB2,178円
20GB~無制限3,278円
楽天モバイルの料金プラン

このように使わない月は安くなり、無駄に料金を支払うこともありません。

そんな楽天モバイルと相性がいいおすすめのデュアルSIMの組み合わせは以下↓

上記のように組み合わせることで、楽天モバイルの通信品質を補いながらギガ使い放題を満喫できます。

また、楽天モバイルを契約することで、楽天市場のSPUが最大+3倍になったり、通話料無料と他のメリットも満載です。

以下の記事で楽天モバイルとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを詳しく紹介しているので参考ください。

\通話無料で利用するなら楽天モバイル/

楽天モバイルの通信品質については以下の記事で詳しく解説しているので参考ください。

通信制限に関するよくある質問

通信制限に関するよくある質問に以下で答えます。

なぜ通信制限にかかるのですか?

スマホ通信に利用されている回線が過剰に混雑することを避けるためです。通信制限がないと多くのユーザーが一斉に継続的なネット回線利用をする恐れがあり、全体的な通信の遅れの原因になってしまいます。

通信制限はいつ解除されますか?

大手の通信事業者は、基本的に翌月1日の午前0時に解除されます。日次タイプの場合は日付が変更した時点で解除される場合がほとんどです。

3日で10GBの制限はいつ解除されますか?

WiMAXのギガ放題プランの通信速度制限(3日で10GB)解除のタイミングは、速度制限がかかった日の深夜2時以降になります。

通信速度制限を解除する裏ワザまとめ

通信制限を解除する裏ワザをまとめると以下↓

上記の裏ワザを使うことで通信制限時でもなんとか通信可能。

しかし、「毎月通信制限に悩まされてる」という方には、通信制限にかからないための以下の対策をおすすめします。

特に以下のキャリアは通信制限になる可能性が低く、おすすめなのでデュアルSIM運用がめんどくさい方は以下の4つのキャリアから選びましょう。

スクロールできます
商品プランメリット
デメリット
楽天モバイル
楽天モバイル
3GB/1,078円
20GB/2,178円
無制限/3,278円
はこちら!
どれだけ使っても月額3,278円!

使った分だけの料金
通話料無料

通信が繋がりにくいときも

mineo
mineo
マイそくプラン
月額990円/ギガ使い放題
はこちら

ギガ使い放題最安

通信速度は最大1.5Mbps

平日昼12時~13時は通信制限

3日で10GBを超える通信制限

ahamo
ahamo
20GB/2,970円
100GB/4,950円
はこちら
ドコモ回線の高品質な通信

100GBの大容量も
他2つと比べて料金は高い

LINEMO
LINEMO
ミニプラン3GB/990円
スマホプラン20GB/2,728円
はこちら
ミニプランは実質12か月間無料!

1年間5分以内の通話無料キャンペーン中!
LINEギガフリー

LINEはギガフリーなので通信制限はないが
その他の利用では通信制限なし
通信制限のないキャリア

上記のキャリアを利用することで通信制限を気にせず通信することができます。

この記事を書いた人

この記事を書いた人
くまお

以下のランキングにも参加してます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次