楽天モバイルの電波が悪い理由はこれ!屋内での8つの対処法を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
楽天が屋内で電波が悪い理由

楽天モバイルいつもは繋がるけど、屋内に入ると繋がりにくい、、

こう思っている方に向けて記事を書いています。

結論、楽天モバイルが屋内で繋がりにくい原因は利用している周波数帯です

は現在プラチナバンドを持っていないため回線が障害物に弱く、特に屋内など囲まれた空間で通信しずらくなっています。

実際に楽天モバイルの通信品質について50名の利用者にアンケート調査を行ったところ、84%の方が屋内で通信の不安定さを感じたことがあると回答しました。

ではの電波は改善できないのか?とういとそうでもありません。

本記事では電波が悪いときの8つの対処法実際に効果のあった電波改善方法をアンケートした結果を紹介しています。

また、「楽天モバイルは田舎で使えるの?」という疑問に関しては以下の記事で、楽天モバイルを田舎で利用している方50名に本当に電波は繋がるのか?アンケートした結果を紹介しているので参考にしてください。

それでは解説していきます。

MNP+初めて申し込みで6,000ポイント還元!

目次

楽天モバイルの電波が屋内で特に悪い理由

  • ショッピングモールなどの屋内
  • 高層階の部屋
  • 地下鉄
  • 高い建物の近く
  • 山奥

は、上記のように屋内など囲まれた場所での通信が不安定になることが多いです。

その理由はたった一つ。「プラチナバンドではないから」です。

プラチナバンドとは、電波が繋がりやすい周波数帯700MHzから900MHzのことで、ドコモやau、ソフトバンクはプラチナバンドを割り当てられています。

はプラチナバンドではなく、1.7~1.8GHzという高い周波数帯(ローバンド)を割り当てられています。

この高い周波数帯とプラチナバンドを比べると以下のように、プラチナバンドは障害物に強く、高い周波数帯は障害物に弱いことが分かります。

プラチナバンドとローバンドの違い
プラチナバンドとローバンドの違い

プラチナバンドのような低い周波数の電波は、「波の性質」を持ち、障害物があっても回り込める性質があります。

一方、ローバンドのような高い周波数は、「光の性質」を持ち、直進性を帯びるので障害物に弱くなります

このように障害物に弱い周波数帯の電波を使っているので、屋内など囲まれた場所での通信が不安定になることがい多いのです。

このプラチナバンドの割り当ては総務省が決定しており、楽天モバイルも2024年からプラチナバンドの提供を開始したい意向を総務省にも伝えているので2024年以降楽天モバイルにプラチナバンドが割り当てられる可能性は高いです(参照:総務省|デジタル変革時代の電波政策懇談会|携帯電話用周波数の再割当てに係る円滑な移行に関するタスクフォース(第15回) (soumu.go.jp)

くまお

にプラチナバンドが割り当てられれば最強。プランの料金が変わる可能性もあるので今のうちから契約しておきたいですね。

MNP+初めて申し込みで6,000ポイント還元!

楽天モバイルの電波が悪いときの7つの改善方法

楽天モバイルの電波が悪いときの7つの改善方法は以下↓

それぞれ詳しく解説していきます。

機内モードのオン・オフを試す

の電波が悪いときは、機内モードのオン・オフを試しましょう。

機内モードは何も飛行機の中だけで使う機能ではありません。

機内モードにすることで、通信状況をリセットし再度電波を探すので、電波状況が改善される可能性があります

やり方は、iPhoneの場合は以下↓

機内モード

上記画像の「右がオン」、「左がオフ」になります。

機内モードをオンにして数秒後、機内モードをオフにして電波が改善されたか確認しましょう。

くまお

僕も改善された経験があります!毎回改善されるわけではないですが、

Wi-Fiに接続する

Wi-Fi接続すれば、の電波状況関係なく通信できます。

楽天リンクで通話も可能なため、Wi-Fi環境が近くにあるのなら利用しましょう。(発信はできますが、着信はできません)

端末を再起動する

端末の電源を一度落とし、再起動すれば電波状況が改善されることがあります。

機内モードで改善されない時も再起動すれば改善される場合も。

電波改善・調査依頼を出す

いつも同じ場所で電波が通らないようなら電波改善・調査依頼をに提出しましょう。

電波改善・調査依頼はこちら

このように改善された事例もあるので、自宅で繋がらない場合は、の電波改善・調査依頼を出してみましょう!

電波増幅器(楽天Casa)をもらう

の電波改善・調査依頼を出して条件を満たすと、楽天Casaという小型アンテナを無料でレンタルできます。

楽天Casaを設置することで、電波状況が改善されるので移管お条件を満たしている方はまず電波改善・調査依頼を出してみましょう。

楽天Casa申し込み条件
  • 楽天モバイル(楽天回線)を契約していること
  • 楽天モバイル対応製品(スマートフォン)を使用していること
  • 楽天モバイルが指定するRakuten Casa対応のインターネット回線を契約していること
  • 楽天モバイルを契約している住所にRakuten Casaを設置すること
  • 電波改善・調査依頼済みで、楽天モバイルからRakuten Casa設置の案内を受けていること
  • Rakuten Casaの設置規約および重要事項説明書に同意していること

Rakuten Casa対応のインターネット回線は以下↓

Rakuten Casa対応の指定インターネット回線
  • フレッツ 光ネクスト(光コラボレーションモデル回線含む)
  • 楽天ひかり
  • ドコモ光
  • SoftBank光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • ぷらら光
  • So-net光プラス
  • J:COM NET
  • auひかり
  • NURO光
  • コミュファ光

電波改善・調査依頼はこちら

このように改善された方もいらっしゃいます。

障害物の少ないところに移動する

の電波が悪いときは、障害物の少ないところに移動しましょう。

はプラチナバンドを割り当てられていないため、障害物に弱いローバンドを使用しています。

ですので、囲まれたところよりも開けた障害物のないところの方が電波を受信しやすいです。

くまお

ビルの谷間を抜けると電波が通った!なんてこともありました!

窓際で通信する

部屋の中や建物の屋内で楽天モバイルの通信が悪いときは、窓際や出入り口など外に近い場所で通信すると、電波が改善されるときがあります。

simカードを抜き差しする

物理simの場合は、simカードの抜き差しをすると改善する場合もあります。

特に楽天モバイルを開通するときに多いですが、simカードにほこりなどゴミがついていると電波を拾えません

また、いつも繋がっている場所なのに繋がらない、繋がる場所がなくなった時はsimの故障も疑いましょう。

simの再発行はmy楽天モバイルで行えます。

MNP+初めて申し込みで6,000ポイント還元!

楽天モバイルの通信品質をアンケート調査!効果があった対処法は?

楽天モバイルの通信品質についてクラウドワークスにてアンケート調査を行いました。

実際に行ったアンケート内容は以下↓

アンケートの結果をまとめると、84%の方が屋内で楽天モバイルを利用した際に通信の不安定さを感じたことがあると回答!

また、電波が改善した対処法をまとめると以下↓

効果のあった対処法
  • 端末を再起動する
  • モバイルデータ通信のオン・オフ
  • 機内モードのオン・オフ
  • 窓のそばで通信する
  • ベランダなど外にでる
  • 窓やドアを開ける
  • テザリングする
  • 通信の混雑する昼間や夕方を避ける

それでは詳しく解説していきます。

84%の方が屋内で電波の悪さを感じた!

楽天モバイルの通信品質についてのアンケート結果
楽天モバイルの通信品質についてのアンケケート結果

利用者50名のうち、屋内で電波の悪さを感じたことがあると42名(84%)の方が回答しました。

この結果からを利用する以上、屋内で通信が不安定になることはあると思っておいた方がいいです。

やはりプラチナバンドがまだ支給されてないのが大きな原因でしょう。

ですが、電波が悪いときの対処法も同時にアンケートで調査したので、次の章で解説します。

MNP+初めて申し込みで6,000ポイント還元!

楽天モバイルの電波が悪かった時の効果があった対処法

の電波が悪かった時の効果があったという対処法は以下↓

効果のあった対処法
  • 端末を再起動する
  • モバイルデータ通信のオン・オフ
  • 機内モードのオン・オフ
  • 窓のそばで通信する
  • ベランダなど外建物の外にでる(繋がる場所を探す)
  • 窓やドアを開ける
  • テザリングする
  • 通信の混雑する昼間や夕方を避ける
  • に報告する

上記の対処法でもっとも多くの方が意見したのが、「ベランダなど建物の外にでる(電波が繋がる場所を探す)」でした。

電波が悪いときの対処法
上記の対処法で電波が改善された方の数

実際に上記の対処法で改善された方の数が多い順に並べています。

それでは実際の口コミを紹介していきます。

40代男性

窓際に近いところへ移動すると、電波が少し改善されました。自宅だとベランダへ出たりもしました。

40代男性

屋内での電波の不安定さはほとんど今のところありませんが、やや弱いと感じるときはベランダに出て障害物のない状況で使用するようにしています。

30 代女性

できるだけ建物の端っこ(出入口付近)で使うようにしたら電波が入った。

40代女性

とりあえず悪い時は通信を全部切り再度付け直してみたり再起動をすると良くなります。

20代女性

まず外に出て機内モードをオンにして、またオフにして電波を検索する。

30 代女性

昼時になると電波が悪くなる事がある為、使用するのをずらして使用していた。

20代女性

屋外に出て電波を受信するか、サブ回線からのテザリングで解決します。

50代女性

屋内は、電波が届きにくいところが多いです。なので、出来るだけ窓の近くに行って通話するようにしています。あと、決まった場所の場合は、楽天に報告すると改善される場合があります。

どうしても電波状況が悪い場合は、障害物の少ない外で再起動や機内モードのオン・オフを試してみましょう!

MNP+初めて申し込みで6,000ポイント還元!

デュアルSIM運用でサブ回線を持てば解決!

デュアルSIM運用でサブ回線を持てば、楽天モバイルの電波が悪かったり、屋内で繋がらない時も安心。

がたとえ圏外でもデュアルSIM運用をしていれば、もう一方のキャリアの回線で通信できます

デュアルSIM運用とは、異なる2つのsimカードを1つの端末に入れて通信する方法で、1台のスマホに2つの回線を持つことが可能。

楽天モバイルと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下↓(クリックで詳細を解説している記事に飛べます。)

楽天モバイルと相性がいい組み合わせ
くまお

僕のおすすめはとのデュアルSIM!

と併用することで、月6GBのちょうどいいデータ通信量を利用でき、高品質な通信で楽天モバイルの通信品質を補ってくれます。

しかもでは現在6か月間実質無料のキャンペーン中!キャンペーン内容が激熱なので今のうちに試しておきましょう。

楽天モバイル+LINEMO併用を詳しく解説した記事は以下↓

楽天モバイルと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

楽天以外にもサブ回線におすすめの格安SIMはこちらで解説しています。

\半年間無料キャンペーン中!/

楽天モバイルのエリアの確認方法

楽天モバイルのエリア確認方法は以下↓

自分のいる場所がが繋がるのか確認しておけば、少なくとも電波を拾えないことはありません。

気になる方は、自分のいる場所が楽天回線エリア内なのか調べて見ましょう。

それでは詳しく解説していきます。

対応エリアを住所検索

対応エリアを住所検索する方法は以下↓

対応エリア住所検索のやり方
  • 楽天モバイルのエリア検索ページを開く
  • タブの「4G LTE」か「5G」のどちらかを選ぶ
  • 検索窓に、住所もしくは施設名を入力する
  • 表示された地図上で、エリアに入っているかを確認する
楽天回線エリア
通信・エリア | 楽天モバイル (rakuten.co.jp)

上記のピンクのエリアが楽天回線+パートナー回線エリアとなっており、電波が通ります。

自分のいる場所や旅行先など気になる場所の住所を入れて確認してみましょう。

楽天回線のエリアにいるかをiPhoneで確認する方法

今いる場所が楽天回線エリアの中にいるかをiPhoneで確認する方法は以下↓

「設定」→「モバイル通信」→「通信しているキャリアを選択」→「ネットワーク選択」→「自動」をオフ

表示された電波の中に「Rakuten」もしくは「440 11」があれば、楽天モバイル回線エリア内です。

楽天回線エリアiPhoneで確認
設定→モバイル通信→キャリアを選択
楽天回線エリアiPhoneで確認2
「自動をオフ」にして確認

画像のように「440 11」があれば、回線内ということになります。

楽天回線のエリアにいるかをAndroidで確認する方法

今いる場所が楽天回線エリアの中にいるかAndroidで確認する方法は以下↓

「設定」→「接続」→「モバイルネットワーク」→「ローミング設定」→「通信事業者」→「手動選択」

この手順で表示される中に「Rakuten」または「440 11」があれば楽天回線エリア内です。

※Androidの確認方法はメーカーによって異なります。今回は「Galaxy A7」の場合で紹介しています。あくまでも一例なのでご了承ください。

MNP+初めて申し込みで6,000ポイント還元!

楽天モバイルがプラチナバンドを手に入れれば解決!?

実はにプラチナバンドが割り当てられる日は遠くありません。

2023年4月18日に松本総務大臣は700MHz帯の空き領域の割り当てを2023年秋に実施することを目指す方針を発表しました。(参照:松本大臣「新プラチナバンドの700MHz帯、明日21日に方針決める」 – ケータイ Watch (impress.co.jp)

ただし、に割り当てられると決まったわけではなく、希望する事業者を募り総務省が割り当てを決定します。

楽天モバイルは、総務省からの割り当てが決まれば、早くて2023年12月に電波を発射できる」と述べられており、プラチナバンド獲得を急いでいます。(参照:楽天モバイル、プラチナバンド「早ければ12月に電波発射」–総務省からの割り当て前提に(CNET Japan) – Yahoo!ニュース

くまお

がプラチナバンドを手にすれば最強のキャリアになります!

まとめ:屋内で楽天モバイルが繋がらないならデュアルSIM運用すべし!

は現在プラチナバンドを持っておらず、屋内や囲まれた場所での通信が不安定になることもあります

ですので、屋内で楽天モバイルの電波が弱いときは以下の対処法を試してみましょう。

上記はもしもの時の応急対策ですが、デュアルSIM運用をすれば、楽天モバイルの通信が不安定でもストレスなく通信することができるので、筆者はデュアルSIM運用をおすすめしています。

くまお

僕もデュアルSIM運用をしていますが、本当に快適です!

おすすめのデュアルSIMの組み合わせは以下↓

楽天モバイルと相性がいい組み合わせ

デュアルSIM運用とは相性が非常にいいので特に人気を集めています。

今はまだ聞きなじみがないかもしれませんが、利用してみると本当にメリットが多いのでおすすめ。

以下の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

この記事を書いた人

この記事を書いた人
くまお

以下のランキングにも参加してます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次