【デュアルSIM】povoとのおすすめ組み合わせ8選!主回線副回線の設定方法も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
povoデュアルSIM最強組み合わせ

povoと相性がいいおすすめのデュアルSIMの組み合わせはどれ?

このような疑問に、デュアルSIM運用を2年以上、10以上の組み合わせを経験した筆者がお答えします!

結論、povoをサブ回線にしたデュアルSIMのおすすめ組み合わせは以下の5つ。

スクロールできます
タップで
詳しく見る
特徴こんな人に
おすすめ
povo×
mineo
おすすめ!
povo+990円/ギガ使い放題
ギガ使い放題最安!
はこちら
ギガ使い放題が
いい人
povo×
LINEMO
おすすめ!
povo+990円/3GB/5分以内の通話無料
3カ月間実質無料キャンペーン中!
はこちら
月3GB以下の人

通話は5分以内
povo×
楽天モバイル
おすすめ!
povo+1,078円/月3GB~/通話無料
どれだけ使っても月額3,278円!
はこちら
楽天モバイル
だけじゃ不安…

長電話が多い人
povo×
IIJmio
povo+440円~/2GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
あまりデータ通信を
使わない人
povo×
ahamo
povo+2,970円/20GB/5分以内の通話無料
大手キャリア同等の通信品質!
はこちら
月20GB程度

不便なく使いたい
povo×
irumo
povo+550円/0.5GB
大手ドコモの回が最安で手に入る!
はこちら
ドコモ回線を使いたい

あまりデータ通信を利用しない
povo×
nuroモバイル
povo+627円/3GB
データ専用プランがお得!
はこちら
月のデータ量が変わる人

通話はあまりしない人
povo×
イオンモバイル
povo+528円/1GB
余ったデータは繰り越せる!
月のデータ量が変わる人

povoと相性がいい組み合わせ

おすすめといっても、誰にとっても最強の組み合わせは存在しません。月20GB使う方に月1GBのコスパ最強プランといって紹介しても意味がありません

あなたにとっての最強をこの記事を参考に探してください。

デュアルSIMは少しマニアックな上級節約テクニックです。

設定がややめんどくさいですが、本記事ではデュアルSIM設定だけでなく、主回線・副回線の切り替え方法も画像で詳しく解説しているので安心してください。

デュアルSIMの最強組み合わせについては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

それでは解説していきます。

基本料0円~自分でカスタマイズできるスマホプラン /

目次

povoを使ったおすすめのデュアルSIM最強組み合わせ8選

povoを使ったおすすめのデュアルSIMの最強組み合わせ8選は以下↓

上記の8選は筆者もすべて利用したことがあり、どれもおすすめ。あなたの日々のスマホの使い方に合った組み合わせで決めるのが一番いいでしょう。

povo2.0を副回線とするデュアルSIMは、料金が安く抑えられるのが特徴!基本料0円を活かしたデュアルSIM運用はかなり使いやすくお得!

分かりやすく5つを表でまとめました。

スクロールできます
タップで
詳しく見る
特徴こんな人に
おすすめ
povo×
mineo
おすすめ!
povo+990円/ギガ使い放題
ギガ使い放題最安!
はこちら
ギガ使い放題が
いい人
povo×
LINEMO
おすすめ!
povo+990円/3GB/5分以内の通話無料
3カ月間実質無料キャンペーン中!
はこちら
月3GB以下の人

通話は5分以内
povo×
楽天モバイル
おすすめ!
povo+1,078円/月3GB~/通話無料
どれだけ使っても月額3,278円!
はこちら
楽天モバイル
だけじゃ不安…

長電話が多い人
povo×
IIJmio
povo+440円~/2GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
あまりデータ通信を
使わない人
povo×
ahamo
povo+2,970円/20GB/5分以内の通話無料
大手キャリア同等の通信品質!
はこちら
月20GB程度

不便なく使いたい
povo×
irumo
povo+550円/0.5GB
大手ドコモの回が最安で手に入る!
はこちら
ドコモ回線を使いたい

あまりデータ通信を利用しない
povo×
nuroモバイル
povo+627円/3GB
データ専用プランがお得!
はこちら
月のデータ量が変わる人

通話はあまりしない人
povo×
イオンモバイル
povo+528円/1GB
余ったデータは繰り越せる!
月のデータ量が変わる人

povoと相性がいい組み合わせ

それでは詳しく5つのデュアルSIM組み合わせの解説をしていきます。

【povo+mineo】+990円/ギガ使い放題

povo2.0とをデュアルSIM運用することで、ギガ使い放題を月額990円で利用できるかなりコスパの良いプランになります。

povo2.0とを併用するメリットは以下↓

  • 1.5Mbpsでギガ使い放題が月額990円
  • マイそくのデメリットをpovo2.0で解消できる
  • 無料でギガをもらえるギガ活がお得
  • povo2.0は基本料無料

とpovoを併用することで、マイそくのデメリットである通信制限時にpovo回線に切り替えれば問題なく通信できます

また、ギガ活を活用すれば無料でギガがもらえるので、月額990円で通信制限のないギガ使い放題にすることも可能。

具体的な契約方法や使い方は以下↓

スクロールできます
povo2.0mineo
プラン基本料0円
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円

ギガ活
対象店舗にてauPAYで決済
することでギガがもらえる
マイそく:月額990円
はこちら
マイピタ1GB+パケット放題plus
月額1650円
昼間の通信制限なし!
はこちら
使い方マイそくの通信制限時のみpovoの回線を利用。
トッピングかギガ活で得たギガを使用する。
povoは補助回線として利用。
mineo回線が不安定な時のみ
povo回線を利用
申し込みpovo
povo+mineo併用の使い方

このように使うことで、ギガ使い放題を月額990円で実現できます。

\マイそくプランを申し込む/

マイそくの通信速度については以下の記事で評判をまとめているので参考ください。

povo+のデュアルSIMはこんな人におすすめ↓

こんな人におすすめ
  • ギガをたくさん使う
  • スマホの通信費を安くしたいけどギガが少ないのは嫌
  • auPAYを使う
  • 通信速度はそこまで気にしない

お互いのいいとこどりをしつつ、デメリットを相殺出来る相性抜群のデュアルSIMでコスパは抜群!

詳しく知りたい方は、以下の記事でpovoとmineoを併用するやり方やデュアルSIM設定、注意点などを紹介しているので参考にしてください。

また、mineoを使ったデュアルSIMの最強組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて参考にしてください。

\マイそくなら月額990円でギガ使い放題/

【povo+LINEMO】+3GB/5分以内の通話7カ月間無料

povo+のデュアルSIMなら3GBの高品質な通信が月額990円!

しかもキャンペーンを利用すれば、3カ月月額料金実質無料+5分以内の通話かけ放題が7カ月間無料

通常でも非常に人気なですがキャンペーンでさらに魅力的になっています。

現在LINEMOでは以下のお得なキャンペーン中!

3カ月月額料金実質無料!

5分以内の通話定額オプションが7カ月間無料

povo+のメリットは以下↓

  • 高品質な回線が3GBで月額990円
  • LINEギガフリー
  • キャンペーンがお得
  • 3GBで足りるか不安な方でもpovo回線があれば通信制限の心配はない

は大手キャリアの高品質な通信がっ月額990円という安さで手に入るだけでなく、LINEギガフリーなので、LINEを利用している際にギガを消費しません

具体的な契約方法や使い方は以下↓

スクロールできます
LINEMOpovo2.0
おすすめ
プラン
ミニプラン
3GB:990円
3カ月間実質無料
はこちら
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
SIMタイプeSIM
※SIMカードでも可能
SIMカード
※eSIMでも可能
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線
音声通話の主回線
7カ月間5分以内通話無料!
データ通信の副回線
使い方3GBを超えたら
povoに回線を
切り替える
LINEMO回線の3GB超過後
にトッピングやギガ活
を利用してデータ通信の
副回線として利用
申し込み
povo2.0
LINEMO+povoのデュアルSIM

povo+のデュアルSIMがおすすめな方はこちら↓

こんな人におすすめ
  • 高品質な通信回線を安くで利用したい
  • LINEをよく使う
  • auPAYを使う
  • 3GBで足りるか不安

こんな方はpovo+のデュアルSIM運用で間違いありません!

以下の記事でpovo+LINEMO併用について詳しく知りたい方は以下の記事を参考ください。

そんなはキャンペーンもお得で、現在は3GBのミニプランが実質3カ月間無料+5分通話かけ放題のオプションが7カ月間無料という何とも太っ腹なキャンペーンを実施しています。

\3カ月間月額料金無料キャンペーン中!/

LINEMOはお得なキャンペーンと高品質な通信で、お試しでデュアルSIM運用をしてみたい方には最適!

以下の記事でLINEMOと相性がいいデュアルSIMの組み合わせを紹介しているので、参考にしてください。

【povo+楽天モバイル】+1,078円/3GB/通話料無料

povo2.0とのデュアルSIMであれば、月額1,078円で3GB+通話料無料!

povo+のメリットは以下↓

  • 楽天市場でSPUが+3倍
  • 通話料が無料
  • 楽天の回線が不安定な時にpovo回線に切り替えることで通信できる

と契約することでSPUの倍率がダイヤモンド会員の場合、+3倍に。ポイント還元率が効率よく上がるので、楽天サービスをよく使う方は楽天モバイルとマストで契約しましょう。

また、「楽天リンク」という通話専用アプリから通話することで通話料が完全無料に。通話回線として楽天の右に出るキャリアはありません

具体的な契約方法や使い方は以下↓

スクロールできます
楽天モバイルpovo2.0
おすすめ
プラン
楽天最強プラン
3GBまで:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
はこちら
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
SIMタイプeSIMSIMカード
主回線・
副回線設定
音声通話の主回線
データ通信の主回線
データ通信の副回線
使い方通話するときは「楽天リンク」を使用し
通話料無料に。
データ通信の主回線として利用
の通信が不安定な
時に補助回線として
トッピングやギガ活を利用
申し込み
povo
povo2.0+楽天モバイルのデュアルSIM運用

とpovoと併用すれば、「3GB以上使うから楽天モバイルだと料金が高くなる」という方もトッピングやギガ活でギガを追加できたり、楽天回線の調子が悪いときに回線を切り替えて通信できたりと良いことずくめ!

MNP+初めて申し込みで13,000ポイント還元!

povo+のデュアルSIM運用はこんな方におすすめ↓

こんな人におすすめ
  • 通話をよくする
  • 楽天のサービスをよく使う
  • auPAYを使う
  • 楽天の通信速度が不安

上記の方はpovo+の併用にすることをおすすめします!

詳しくpovo+楽天モバイル併用プランについて知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

MNP+初めて申し込みで13,000ポイント還元!

また、楽天モバイルを使ったデュアルSIMの最強組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて参考にしてください。

【povo+IIJmio】+440円/2GB

povo2.0とを併用することで、月額440円で2GB使える最安運用が可能になります。

povo+併用のメリットは以下↓

  • をデータ専用にすることで月額料金を抑えられる
  • 無料でギガがもらえるギガ活がお得
  • 旅行やテザリング等大量にギガを消費するときは24時間ギガ使い放題のトッピングが出来る

povo+併用の最も大きなメリットは、月額料金を抑えられること。

デュアルSIMにすることで、のデータ通信専用の格安プランに契約可能。月額料金が安く済みます

ギガ活やトッピングを好きなタイミングで利用できるので通信制限の心配もありません。

スマホ代を節約したいという方には是非試してほしいデュアルSIMの組み合わせです。

\今ならデータ通信量増量中!/

具体的な契約方法や使い方は以下↓

スクロールできます
IIJmiopovo2.0
おすすめ
プラン
データeSIM
2GB:440円
4GB:660円
8GB:1,100円
15GB:1,430円
20GB:1,650円
(ドコモ回線契約)
はこちら
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
SIMタイプeSIMSIMカード
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線データ通信の主回線
音声通話の主回線
使い方データ専用プランなので
データ通信の主回線のみ
として利用
トッピングやギガ活
を利用してデータ通信の
副回線として利用
申し込み
povo
povo2.0+LINEMOのデュアルSIM運用

このように使うことで、最安のデュアルSIM運用が可能になります。

povo+併用がおすすめな方はこちら↓

こんな人におすすめ
  • あまりデータ通信を使わない
  • とにかくスマホ代を安くしたい
  • 普段は2GBで足りるけど月によって多く使う時もある
  • の通信品質が心配
  • auPAYを使う

このような方は、povo+のデュアルSIM運用で間違いありません!

月額料金を抑えながら快適にスマホが使えるようになります。

povo+IIJmio併用プランについて詳しく知りたい方は、以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

\今ならデータ通信量増量中!/

のデータ専用プランはコスパが良く、デュアルSIMのデータ通信回線として非常に人気!

以下の記事でIIJmioと相性がいいデュアルSIMの組み合わせを詳しく紹介しているので、参考にしてください。

【povo+ahamo】+2,970円/20GB/5分通話無料

povoとのデュアルSIMにすることで、高品質な回線20GB(海外ローミング可)+5分通話無料が月額2,970円!

2,970円で何不自由ないスマホにすることができます。

povo+併用のメリットは以下↓

  • 大手キャリアの通信速度
  • 5分以内の国内通話が無料
  • 海外ローミングができる
  • ギガを大量消費できる
  • 通信障害の際も通信出来る

povo+の併用は、はっきり言って最強の通信回線です。大手キャリアの回線を2つ持てるので、通信できなくなることはほぼありません

さすがに大災害の時はどのキャリアも使えないので回避できませんがそれ以外の通信障害はほぼほぼ回避可能。

しかも、は海外ローミングが使えるのでよく海外に旅行する方には最適

\月20GB+海外ローミングならahamo/

具体的な契約方法や使い方は以下↓

スクロールできます
ahamopovo
プラン通常プラン
20GB:2,970円

大盛りプラン
100GB:4,950円
はこちら
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
SIMタイプeSIM
※SIMカードでも可
SIMカード
※eSIMでも可
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線
音声通話の主回線
データ通信の副回線
使い方20GBを超えた場合は
povo回線に切り替える
データ通信はahamoのギガを超過した際の
副回線として利用
トッピングやギガ活を使用
申し込み
povo2.0
ahamo+povo2.0デュアルSIM運用

このように使うことで、最強の通信回線povo+のデュアルSIM運用ができます。

povoとのデュアルSIMがおすすめな方はこちら↓

こんな人におすすめ
  • 高品質な回線で通信したい
  • 海外によく行く
  • 5分以内の通話をよくする
  • たまに大量のデータ消費をすることがある
  • auPAYを使う

このような方はpovoとのデュアルSIM運用で間違いありません!

月20GB+5分以内の通話無料+不意の通信障害対策やギガの大量消費にも対応できるオールマイティなスマホが実現します。

povo+ahamoの併用プランを詳しく知りたい方は以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

\月20GB+海外ローミングならahamo/

は月20GBという十分なデータ通信量と高品質な通信、海外ローミング可能、5分通話無料などハイスペックなキャリアなので、デュアルSIM回線としても人気!

以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

【povo+irumo】+550円/0.5GB

povoとのデュアルSIM運用をすることで、+550円で0.5GB!最安で大手キャリアドコモの回線が手に入ります。

povo+併用のメリットは以下↓

  • 最安で大手キャリアドコモの回線が手に入る
  • ドコモショップでサポートを受けられる

は大手キャリアのドコモと月額550円で契約できる唯一のプランになります。

また、ドコモのプランなのでもちろんドコモショップでのサポートも受けられます。

具体的な使い方は以下↓

スクロールできます
irumopovo
プラン0.5GBプラン
月額550円
はこちら
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
SIMタイプeSIM
※SIMカードでも可
SIMカード
※eSIMでも可
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線
音声通話の主回線
データ通信の副回線
使い方0.5GBを超えた場合は
povo回線に切り替える
データ通信はirumoのギガを超過した際の
副回線として利用
トッピングやギガ活を使用
申し込み
povo2.0
irumo+povo2.0デュアルSIM運用

このような使い方で月550円でドコモ回線を持ち、通信障害対策ができます。

povo+irumoがおすすめなのは以下のような人↓

こんな人におすすめ
  • 高品質な通信がいい
  • ショップでサポ―トを受けたい
  • ほとんどデータ通信しない

このような方にirumo+povoのデュアルSIM運用がおすすめ!

はドコモの高品質回線を月550円で契約できるので、デュアルSIM運用の回線としても注目を集めています。

以下の記事でirumoとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを紹介しているので参考ください。

【povo+nuroモバイル】+627円/3GB

povoとを併用することで、+627円で3GBに。

にはデータ専用プランがあり非常にコスパがいいです。

povoとnuroモバイルを併用することで得られるメリットは以下↓

  • ドコモ、ソフトバンク、auの3回線から選べる
  • データ専用SIMが安い

は3回線から選べるのでどのキャリアと併用しても通信障害対策が可能。

しかもデュアルSIMと相性がいいデータ専用SIMプランがあり、安い料金で多くのデータ通信量を契約できます。

具体的な使い方は以下↓

スクロールできます
nuroモバイルpovo
プランバリュープラン
(データ専用)
3GB/627円
5GB/825円
10GB/1,320円
0.5GB/330円
はこちら
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
SIMタイプeSIM
※SIMカードでも可
SIMカード
※eSIMでも可
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線データ通信の副回線
使い方データ通信の主回線として利用
3GB超過後povo回線に切り替える
データ通信はnuroモバイルのギガを超過した際の
副回線として利用
トッピングやギガ活を使用
申し込み
povo2.0
nuroモバイル+povo2.0デュアルSIM運用

povoとnuroモバイルの併用がおすすめなのは以下のような方↓

こんな人におすすめ!
  • 月のデータ通信量が変わる
  • 通話はあまりしない

このような方にはpovo+nuroモバイルのデュアルSIM運用がおすすめです。

はデータ専用プランがあり、コスパが良く、3つの回線から選べるのでデュアルSIMとの相性が非常に良いです。

以下の記事でnuroモバイルとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを詳しく紹介しているので参考ください。

【povo+イオンモバイル】+528円/1GB

povoとイオンモバイルを併用することで+528円で1GB利用できます。

povo+イオンモバイル併用のメリットは以下↓

  • 余ったデータは繰り越しできる
  • 毎月の容量プランは何回でも無料で変更可能

イオンモバイルと併用すれば、余ったデータは繰り越しでき、使わない月も損しません!

さらに、毎月容量プランが何回でも変更可能なのでもし足りなくなっても通信制限の心配はいりません。

逆にいらない月は低容量のプランで月額料金を節約することも可能。

具体的な使い方は以下↓

スクロールできます
イオンモバイルpovo
プランデータプラン
1GB/528円
2GB/748円
3GB/858円
4GB/968円
5GB/1,078円
6GB/1,188円
7GB/1,298円
8GB/1,408円
9GB/1,518円
10GB/1,628円
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
SIMタイプSIMカードeSIM
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線データ通信の副回線
音声通話の主回線
使い方データ通信の主回線として利用
3GB超過後povo回線に切り替える
データ通信はイオンモバイルのギガを超過した際の
副回線として利用
トッピングやギガ活を使用
イオンモバイルはSIMカードのみ対応しているので
povoはeSIMで契約
申し込み
povo2.0
nuroモバイル+povo2.0デュアルSIM運用

povo+イオンモバイルのデュアルSIM運用がおすすめな人は以下の方↓

こんな人におすすめ!
  • 毎月のデータ通信量が変わる
  • 通話はあまりしない
  • 月1GB程度の方

イオンモバイルは1GB~10GBまで1GB単位で契約でき、毎月何度でもプランを変更することが可能。

デュアルSIM運用のデータ通信用回線として非常に使いやすいキャリアです。

以下の記事でイオンモバイルとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを詳しく紹介しているので参考ください。

povoをデュアルSIMにするメリットは?

副回線としてpovo2.0が優秀といわれていますが、実際にpovo2.0をデュアルSIMの副回線とした場合、以下のようなメリットがあります。

povo2.0は筆者もデュアルSIMの副回線として愛用しております。(しょっちゅうキャリアを変えるのでずっと使っているわけではありませんが、)

愛用する中で、実際に上記の事をメリットと感じたので詳しく解説していきます。

基本料0円で利用できる

povo2.0は基本料0円!使わなければ、無料で電話番号を維持出来る唯一の格安SIMです。

楽天モバイルが0円で利用出来る時もありましたが現在は改悪され、povo2.0のみとなりました。

基本料0円なので、povo単体としても優秀ですが、デュアルSIM運用の際はさらに使いやすい副回線になります。

使いたい時にトッピングし、使わない時は無料で維持できるのでデュアルSIMにした際、無駄な支出が無くなります

くまお

「使わなくてもいい」けどたまにあると便利。これがデュアルSIM運用の際のpovo2.0の最大のメリット。

デュアルSIMにしたら電話番号は2つにすることができます。以下の記事でデュアルSIMにした時に電話番号はどうなるのか詳しく解説しているので参考ください。

ギガ活でギガが無料でもらえる

povo2.0は現在終了時期未定のキャンペーン#ギガ活を開催しています。

ギガ活とは、対象店舗にてauPAYで決済することで無料でギガがもらえるキャンペーンです。

例えば、ローソンで500円以上の買い物をauPAYで支払うと、300MBのギガがプレゼントされます。

対象店舗はローソン以外にも、王将、すき家、ウェルシアグループ、クスリのアオキなど身近な店舗が約100店舗!どんどん対象店舗も増えています。

くまお

ギガ活でもらったギガで1ヵ月過ごす人もいるほど!

ギガ活をデュアルSIM運用で活用すれば、主回線のギガが無くなっても無料でギガを補填できますし、お昼の通信が混み合う時間にギガ活でもらったギガを消費すれば、大手キャリアの高品質な回線でストレスなく通信できます

このように上手に利用すればさらに快適なデュアルSIM運用が実現可能。

ギガ活については以下の記事でやり方や注意点など解説しているので、詳しく知りたい方は参考にしてください。

高品質な回線で通信障害のリスク軽減ができる

povo2.0はKDDIの回線を使用しているためauの回線品質と大差ありません。そんな高品質な回線を1つ副回線として持っているだけで通信障害のリスクを分散できます。

2022年7月にはKDDIで起こった大規模通信障害、9月には楽天モバイルでも発生、12月では大雪でドコモやau、ソフトバンクを使う一部地域の方に通信障害が発生など意外と身近で何度も起こっています

くまお

僕は1年以上前から常にデュアルSIM運用をしているので、上記すべての通信障害を回避できました

今は、いつでもどこでもスマホを使う時代。通信できない状況は思っているより不便に感じるでしょう。

いつ起こるかわからない通信障害やキャリアの通信不良、電波が悪くて通信できない。このような時に別キャリアの回線を持つことで、通信できないリスクを回避できるデュアルSIMはスマホ社会の現代において最適解の1つであることは間違いないです。

povo2.0を副回線にすることで、大手の回線でリスク分散できるのは大きなメリットとなります。

povoをデュアルSIMのサブ回線にするときの注意点

デュアルSIM運用をする際の注意点は以下↓

それでは上記の注意点を詳しく解説していきます。

180日以内にトッピングしないといけない

povo2.0は180日以上トッピングなしの状態が続くと、契約解除や利用停止といった処分を受けます。

  • 最後の有料トッピングの有効期限の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日の間、有料トッピングのご購入がない場合※、順次利用停止させていただきます。
  • 利用停止後30日の間に有料トッピングのご購入がない場合、順次契約解除させていただきます。
povo公式サイトから引用

といってもそんな身構える必要はなく、事前に警告のメールはくるので、その時点でトッピングをすれば問題ありません。

おすすめのトッピングは「24時間ギガ使い放題」。330円でトッピングできるので、半年に一度トッピングすればOK。

半年で330円なので、月55円で回線を維持できるのは激安ですね。

通話料とSMS送受信量が合計660円を超えている場合は、トッピングの必要はありません。

povoの最低維持費については以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

デュアルSIM対応端末が必要

デュアルSIMはeSIMに対応した端末でないと利用することができませんので注意しましょう。

デュアルSIMに対応しているiPhoneの機種は以下↓

デュアルSIM対応iPhone機種

iPhone 14 
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
Phone 13
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE(第3世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS Max
iPhone XR

また以下の機種では2枚ともeSIMで利用することが可能な機種なので紹介しておきます。

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 14 
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max

上記であれば物理SIMを利用しなくてもいいので契約もラク。

ただしeSIMに対応していない携帯会社もあるのでそこは注意しましょう。

電池の減りが早くなる

デュアルSIM運用は2つの異なるキャリアの回線を利用するのでバッテリーの消費は早い!

と、言われています。

しかし、実際に僕がシングルSIMとデュアルSIMのバッテリーの消費量を検証した結果、どちらもバッテリーの消費量は変わりませんでした。

また、デュアルSIMの片方のSIMをモバイル通信オフにした時のバッテリーの消費量も検証したところ、こちらも消費量に差はありませんでした。

ですので、デュアルSIMにするとバッテリー消費が早くなると言われているのは間違い

くまお

僕もこの検証結果には少し驚きました!

建物の中に入るなどすれば検証結果も変わる可能性もあるので、絶対ではないですが非常に有益な検証でした。

以下の記事でデュアルSIMのバッテリー消費は本当に早いのか?詳しく検証しているので参考ください。

主回線・副回線の確認、切り替え方法

主回線副回線の確認変更方法は以下の手順で可能↓

  • 「設定」→「モバイル通信」
  • モバイルデータ通信の回線がデータ通信用のキャリアになってる
  • デフォルトの音声回線が通話用のキャリアになっているか

それでは確認方法を画像でも解説してきます。

デュアルSIM設定確認

選択したキャリアが主回線のキャリアになります。

上記の画像では、通話、データ通信どちらも楽天モバイルを選択したので、主回線は楽天モバイルになっています。

変更したい場合は、タップして利用したい回線に変更しましょう。ワンタップですぐに切り替わるので便利!

これでデュアルSIM設定とデュアルSIM設定の確認、回線の切り替えはバッチリでしょう!

デュアルSIM運用までの申し込みからデュアルSIM設定までの手順

デュアルSIM運用までの申し込みからデュアルSIM設定までの手順は以下↓

それでは解説していきます。

基本料0円~自分でカスタマイズできるスマホプラン /

併用するキャリアを申し込む

続いて併用するキャリアを申し込みます。

以下のリンクから併用するキャリアを申し込んでいきましょう。

申し込みの注意点は、SIMタイプの選択

povoをeSIMで申し込む場合は、併用するキャリアはSIMカードで申し込みましょう。

また、以下のキャリアは電話番号を引き継いで乗り換えする際のMNP予約番号が不要で手続きできるMNPワンストップ方式に対応しているので、かなり楽に開通できます。

併用するキャリアを開通

上記キャリアのSIMカードが届いたら電源を切り、SIMカードを挿入します。

どのキャリアもSIMカードと一緒にスターターガイドという開通のやり方が記載されている冊子が届くので、このスターターガイドを見ながら開通するとスムーズです。

基本的には以下の手順で進みます。

SIMカードで開通する手順
  • 開通の手続き
  • 電源を切り、SIMカードを挿入
  • 電源をいれ、構成プロファイルをインストール
  • 電源をいれ、開通を確認

この手順で開通できるので、慣れれば超簡単です!

また、以下のキャリアは電話番号を引き継いで乗り換えする際のMNP予約番号が不要で手続きできるMNPワンストップ方式に対応しているので、かなり楽に開通できます。

povoを申し込む

併用するキャリアの開通がすんだらpovoに申し込んでいきます。

povo2.0の申し込み方法は以下↓

申し込み手順
  1. povoのアプリをダウンロードして申し込み
  2. アカウント登録もしくはログイン
  3. SIM/契約タイプを選択し申し込み内容の確認
  4. 支払い方法の設定(クレジットカードを登録)
  5. 本人確認
  6. 契約者情報入力
  7. 配送先の登録
  8. 本人確認完了後開通手続きへ

上記の手順で申し込んでいきます。

基本料0円~自分でカスタマイズできるスマホプラン /

各手順ごとに詳しく解説していきます。

STEP

povoのアプリをダウンロードして申し込み

公式ページから申し込みをクリックしするとアプリに誘導されるのでダウンロードしましょう。

povo申し込み
STEP

アカウント登録もしくはログイン

アプリをダウンロードし利用規約を確認したらアカウントを持っていない方は作成します。

povo申し込み2
STEP

SIM/契約タイプを選択し申し込み内容の確認

SIMタイプは併用するキャリアでeSIMを選択した方はSIMを。

併用するキャリアでSIMを選択した方はeSIMを選択しましょう。

povo申し込み2
STEP

支払い方法の設定(クレジットカードを登録)

povoはクレジットカードの登録が必須になるので必ず契約者と同一名義のクレジットカードを登録しましょう。

povo申し込み4
STEP

本人確認

ここから本人確認書類の撮影に入ります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

のいずれかを用意しましょう。

povo申し込み5
STEP

契約者情報入力

契約者情報を入力していきます。

もうすぐ終わるので頑張りましょう!

povo申し込み6
STEP

配送先の登録

配送先の登録をします。

この住所にSIMカードが届くので間違わないようにしましょう。

2,3日後にSIMカードが届きます。

STEP

本人確認完了後開通手続きへ

最終申し込み内容をして申し込みましょう。

それではいよいよデュアルSIMの設定を次の章で解説していきます。

povoを開通し、デュアルSIM設定

povoをeSIMで申し込んだ際のデュアルSIM設定の手順は以下↓

  • SIMの有効化メールが届く
  • povoのアプリを開く
  • eSIMの設定をクリック
  • SM-DP+アドレスをコピー
  • アクティベーションコードをコピー
  • 「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」→「詳細情報を手動で入力」
  • コピーしたSM-DP+アドレスを貼り付け
  • コピーしたアクティベーションコードを貼り付け
  • デュアルSIM設定

それでは8番までのeSIMのAPN設定(開通のための設定)を画像で解説していきます。

eSIM設定

次にコピーしたSM-DP+アドレスとアクティベーションコードをiPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」→「詳細を手動で入力」→SM-DP+アドレス、アクティベーションコードに張り付ける

それでは画像で説明します。

eSIM設定2
eSIM設定3

「モバイル通信プランを追加」をタップすれば開通できます。

ここからデュアルSIM設定に進んでいきます。

デュアルSIM設定の詳しい手順は以下↓

デュアルSIM設定手順
  • モバイル通信の名称をpovoに変更
  • デフォルト回線の選択
  • iMessageとFaceTimeで使用する回線を選択
  • モバイルデータ通信で使用する回線を選択
  • 連絡先の優先回線をアップデート(表示されない場合もあります)

こちらも画像で解説していきます。

以下の画像は楽天モバイルとpovo2.0のデュアルSIM設定の際の画像を使っていますが、どのキャリアでデュアルSIM設定する時も同じ作業ですので参考にしてください。

STEP

モバイル通信の名称をpovoに変更

新規KDDIプランの名称ををpovoに変更。やらなくてもいいですが、わかりやすいので推奨しています。

デュアルSIM設定
デュアルSIM設定2
STEP

デフォルト回線の選択

デュアルSIM設定3

デフォルト回線は、登録していない連絡先に電話を発信、または受信するときに優先する回線を選びます。

STEP

iMessageとFaceTimeで使用する回線を選択

iMessageとFaceTimeで使用する回線を選択します。

デュアルSIM設定4
STEP

モバイルデータ通信で使用する回線を選択

デュアルSIM設定5

モバイルデータ通信の切り替えを許可してしまうと、通信状況により自分が意図しないタイミングで回線が切り替わることがあるので、オフにしておく方が使いやすいです。

ただし、通話を2つの電話番号でしたい場合は以下の記事を参考にしてください。

STEP

連絡先の優先回線をアップデート(表示されない場合もあります)

デュアルSIM設定6

この表示は以前にもデュアルSIM設定をしたことがある場合表示されます。

以上でデュアルSIMの設定は完了ですが、本当にちゃんと設定できたのか不安に思う方もいると思うので、主回線副回線の確認・変更方法を紹介します。

デュアルSIMのよくある質問

デュアルSIMに関するよくある質問に回答していきます。

デュアルSIM 電話番号 どうなる?

デュアルSIMの組み合わせにより、電話番号は1つでも2つでも運用できます。電話の着信であれば、どちらの電話番号にかかってきたのかはわかりますし、使いたい通信サービスをそのつど選んで利用できます。詳しくは【デュアルSIM】電話番号は1つ?2つ?どうなるの?→どちらも可能!で解説しています。

デュアルSIMの切り替え方は?

iPhoneの場合、「設定」→「モバイル通信」に行き、「モバイルデータ通信」の項目でデータ通信用の回線を変更でき、「デフォルトの音声回線」という項目で通話回線の切り替えができます。
アンドロイドの場合、「本体設定」→「SIMとネットワーク」と進み、利用したいSIMカードを選択して有効化しましょう。詳しくは【iPhone】デュアルSIMの同時待ち受けは可能?着信はどうなる?で解説しています。

povo SIMとeSIMどっちがいい?

eSIMの場合は、SIMカードを差し込む必要がなく、最短で即日開通も可能。一方SIMカードの場合は、郵送でSIMカードが届く時間がかかります。通常2日~1週間程度で届きます。eSIMのほうがすぐに開通できるのでおすすめですが、デュアルSIMの場合は、もう一方のキャリアがeSIM非対応の可能性もあるので確認しておきましょう。

Povo 2.0 eSIMの開通時間は?

午前9時30分~午後8時の間は、手続き終了後、即利用開始できます。午後8時〜翌午前9時30分の間に手続きした場合は、翌午前9時30分以降、順次利用開始できます。

eSIMの乗り換え方法は?

別の機種へeSIMをインストールするためには新しいプロファイルが必要となりますので、オンラインショップで「機種変更」としてお手続きが必要です。 eSIM再発行の申し込みが完了から30分経過すると、旧機種の電波を受信しなくなります。 この時点で、新機種でQRコードを読み込めば、eSIMは利用可能になります。

デュアルSIM最強の組み合わせは?

デュアルSIMの最強の組み合わせは、以下の6つのキャリアを中心にあなた専用の組み合わせを作ってください。

スクロールできます
商品特徴おすすめな人
mineo
mineoとのデュアルSIM
ギガ使い放題が月額990円

通信制限も回避
通信速度は1.5Mbps
mineoとのデュアルSIMはこちら
ギガをたくさん安く使いたい
楽天モバイル
楽天とのデュアルSIM
通話料無料
どれだけ使っても月額3,278円

通信品質もデュアルSIMでカバー
楽天とのデュアルSIMはこちら
長電話が多い
月データ通信量が決まってない
LINEMO
LINEMOとのデュアルSIM
3カ月間実質無料!
7カ月間5分以内の通話無料
高品質な通信
LINEMOとのデュアルSIMはこちら
高品質な通信がいい
長電話はしない
IIJmio
IIJmioとのデュアルSIM
データ専用プランが安い

2GB440円~

デュアルSIMにしても電話番号は1つ
IIJmioとのデュアルSIMはこちら
とにかく安くしたい
ギガをあまり使わない
ahamo
ahamoとのデュアルSIM
高品質な通信

5分以内の通話無料
ahamoとのデュアルSIMはこちら
高品質な通信がいい
月20GB程度使う
povo2.0基本料0円

ギガ活がお得
180日以内にトッピングが必要
補助回線が欲しい
1回線だけでは不安
デュアルSIM最強組み合わせ早見表

上記の中で最もあなたの使い方に合ったキャリアを中心にデュアルSIM運用をしましょう。

必ず今よりお得に使いやすいスマホになることを約束します。

デュアルSIM最強の組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので参考ください。

povoとのおすすめデュアルSIMの最強組み合わせ8選まとめ

povoと相性がいいおすすめのデュアルSIMの組み合わせは以下の8つ↓

スクロールできます
タップで
詳しく見る
特徴こんな人に
おすすめ
povo×
mineo
おすすめ!
povo+990円/ギガ使い放題
ギガ使い放題最安!
はこちら
ギガ使い放題が
いい人
povo×
LINEMO
おすすめ!
povo+990円/3GB/5分以内の通話無料
3カ月間実質無料キャンペーン中!
はこちら
月3GB以下の人

通話は5分以内
povo×
楽天モバイル
おすすめ!
povo+1,078円/月3GB~/通話無料
どれだけ使っても月額3,278円!
はこちら
楽天モバイル
だけじゃ不安…

長電話が多い人
povo×
IIJmio
povo+440円~/2GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
あまりデータ通信を
使わない人
povo×
ahamo
povo+2,970円/20GB/5分以内の通話無料
大手キャリア同等の通信品質!
はこちら
月20GB程度

不便なく使いたい
povo×
irumo
povo+550円/0.5GB
大手ドコモの回が最安で手に入る!
はこちら
ドコモ回線を使いたい

あまりデータ通信を利用しない
povo×
nuroモバイル
povo+627円/3GB
データ専用プランがお得!
はこちら
月のデータ量が変わる人

通話はあまりしない人
povo×
イオンモバイル
povo+528円/1GB
余ったデータは繰り越せる!
月のデータ量が変わる人

povoと相性がいい組み合わせ

どれもおすすめの組み合わせ。

あなたに一番合った組み合わせを上記の中から選んで今より快適なスマホライフを過ごしてください!

この記事を書いた人

この記事を書いた人
くまお

以下のランキングにも参加してます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次