(ヒートマップ)
デュアルSIM運用

【楽天モバイル+mineo併用】デュアルSIM設定のやり方も紹介。

How-to-plan-a-combination-of-Rakuten-Mobile-and-mineo

楽天モバイルとmineoの併用ってどうやるの?

楽天モバイルとmineoの併用プランってどんな使い方をするの?

こんなことを思っていませんか?

まず楽天モバイルの0円運用が終了したからといって解約するのは早いです。楽天モバイルはまだまだお得なキャリアです。

この記事は楽天モバイルから楽天モバイルとmineoの併用プランにしたくまおが解説していきます。

この記事でわかることは、

  • 楽天モバイルとmineoの併用プランってどんなプラン?
  • 併用プランの申し込み方法
  • mineoの申し込み内容(この選択をすれば完璧!)
  • 併用プランの注意点
  • 当ブログ独自で行ったアンケート調査の結果
  • 楽天モバイルとmineoの併用プランを使ってみて

結論、0円プランがなくなりうまみは減ったものの、通話をよくする人には月額2,068円で通信も通話もし放題の最適なプラン

楽天モバイルであればmineoのマイそくプランのデメリットである平日昼間の通信制限を楽天回線に変更することで回避できます。

魅力的なプランで節約にもなりますし、この記事を見ることでどんなプランでそんなデメリットがあるのかもわかるので是非最後まで見ていって下さい。

mineoはこちらから↓

mineo公式サイトへ

楽天モバイルはこちらから↓

【楽天モバイル】

楽天モバイルとmineo併用プランとは

楽天モバイルとmineoの併用プランについて解説していきます。

併用プランといってもこのようなプランがあるわけではなく、楽天モバイルとmineoの2社と契約し、2つのいいとこどりをして併用するやり方のことを併用プランといっています。

具体的にどう併用するかというと、

  • 楽天モバイルでは、3Gまで1,078円。
  • 楽天リンクというアプリを使うだけで通話料が無料になる。
  • mineoでは最大1.5Mbpsでギガ使い放題

この3つを併用プランでは活用し、

  • 通話は楽天モバイル
  • データ通信はmineo

にすることで通話し放題でデータ通信も1.5Mbpsで使い放題にできます!

それでは両社のメリットを深堀して説明します。

楽天モバイルで通話料が無料になる。

楽天モバイルでは、「楽天Link」というアプリと使って通話することで通話料が無料にできます。

また3Gまでなら1,078円で使えるので実質通話し放題が1,078円!

これはどの携帯会社と比べても安い!

うさこ

楽天Linkの通話品質が良くないって聞くけど大丈夫?

確かにそんな声をよく聞きますが、僕自身使っていて感じたことはなく、聞こえずらいということもないのでこの意見のようには、僕の実体験としてなってないです。

mineoでは最大1.5Mbpsでギガ使い放題

mineoはデータ通信のみ可能なシングルタイプのSIMを選び、パケット放題Plusというプランを選べば最大1.5Mbpsでデータ通信が使い放題になります。

2022年11月28日をもってパケット放題plusの新規受付が終了します。
ですので僕としては今後マイそくプランをおすすめします!

マイそくプランなら最大1.5Mbpsでギガ使い放題!それがなんと990円!
ただし、平日昼間12時~13時の間は最大32Kbpsの速度制限がありますので注意しましょう。

しかし、そこでデュアルSIMが活躍し、楽天モバイル回線を使用することで昼間の通信制限を回避できます。
楽天モバイルの0円運用が終了したことで3Gまでが1,078円ですので3Gまで通信制限時用の通信として使えます。

マイそくプランについては以下の記事で実際に使っている僕の本音レビューと当ブログ独自で行った50名以上の方にアンケートを紹介し、第三者意見を含めた本音評価をしているので是非参考にしてください。

mineoマイそくレビュー
【マイそくの評判】速度は遅い?口コミを50件集めた結果!実際使って通信制限は回避可能。 妻 マイそくプランってギガ使い放題なのはいいけど通信遅いんじゃないの? 妻 平日昼間の通信制限ってどれくらい通信できるの? ...

【マイそくの評判】速度は遅い?口コミを50件集めた結果!実際使って通信制限は回避可能。

楽天モバイルとmineo併用プランやり方

楽天モバイルとmineo併用プランのやり方

それでは楽天モバイルに現在加入している方に向けてmineoとの併用プランのやり方を解説していきたいと思います。

作業自体は10分程度で終わり、1週間ほどでSIMが届くので差し込み、ANP設定をすれば完了です。

それではやり方を解説していきます。大まかな流れは以下です。

それでは一つずつ解説していきます。

楽天モバイルを申し込む

【楽天モバイル】 ←こちらから申し込む

上記リンクから楽天モバイルを申し込みます。

楽天モバイルは1つのプランしかないので申し込みがシンプル!

それでは解説していきます。

楽天モバイルを申し込む

楽天モバイル公式サイトから楽天モバイルを申し込みます。

セットで他のサービスを申し込むより別で申し込む方がお得なので楽天モバイルのみ申し込むのをおすすめします。

楽天モバイルを申し込む2

プランはRakuten-UN-LIMITⅦのみ!

楽天モバイルオプション設定

ここからは楽天モバイルのオプション設定ですが、デフォルトでは15分かけ放題にチェックが入っているので外して「加入しない」にチェックを入れましょう

楽天モバイルオプション設定2

その他のオプションはチェックを外し加入しないことをおすすめします。オプション等はちりつもなので入る際は本当に必要なのかしっかり検討してから入りましょう。

楽天モバイルをSIM選択

mineoもeSIMに対応したので楽天モバイルを物理SIMにすることも可能ですがMNP転入も楽天モバイルでするので僕は楽天モバイルをeSIMに設定しました。

楽天モバイル申し込み4

端末も同時に購入する場合は製品選択に進みましょう。
それ以外の方は「この内容で申し込む」をタップし楽天会員にログインしていきます。

楽天モバイル申し込み7

楽天会員にログインしたら契約者情報を確認します。
次に進むと、本人確認書類のアップロードに移りますがここは「書類画像をアップロードで確認」が簡単でおすすめ!

ここからはカメラで本人確認書類のアップロードをしていきます。

楽天モバイル申し込み5

本人確認書類のアップロードが終了すると電話番号取得に移ります。
楽天モバイル回線を通話回線として使用するのでMNP転入する方は「他社から乗り換え」を選択しましょう

電話番号が変わってもいい方は新規電話番号取得でOKです。

楽天モバイル申し込み9

最後に受け取り方法と支払い方法を選択します。
支払い方法はポイントが効率よく貯まるので楽天カードが圧倒的におすすめです!

それでは楽天モバイルの開通手続きに進みます。

楽天モバイルの開通手続き

それでは開通手続きに移ります。

これが終われば端末の電波が楽天に切り替わります。

開通の手順を先に説明すると以下↓

楽天モバイル開通手続き
  1. 楽天モバイルのアプリをインストール
  2. ログインし申し込み履歴を確認
  3. 5分ほど経つと本人確認が終了し「開通手続きをする」ボタンが表示されるので「転入を開始する」をクリック
  4. 確認事項にチェックを入れMNP転入を開始するをタップ
  5. MNP転入完了

上記の手順で楽天モバイルを開通することができます。

注意点としてMNP転入する場合は受付時間があるので紹介します↓

MNP転入受付時間
  • 受付時間が9:00~21:00:当日中に切替完了
  • 受付時間が21:01~翌8:59:翌9時以降

21時を過ぎてMNP開通手続きを行うと、翌朝9時以降に転入完了になります。

その間電話が使えなくなるので、もし予定がある方は時間をずらしましょう。

つづいてeSIMの初期設定に進みます。

初期設定の方法は以下↓

eSIM初期設定
  1. 「my 楽天モバイル」アプリを起動
  2. 申し込み履歴の「申込番号」をタップ
  3. 「開通手続きへ進む」をタップ
  4. 「続ける」をタップ(機種によっては表示されない)
  5. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  6. 「続ける」をタップ
  7. デフォルト回線を選択し「続ける」をタップ
  8. iMessageとFaceTimeで使う回線を選択し「続ける」をタップ
  9. データ通信に利用する回線を選択し「続ける」をタップ

上記の項目すべて楽天モバイルを選択すれば問題ありません。

mineoに回線を切り替える時にデュアルSIM設定をするので今は楽天回線を開通させます。

それでは続けてmineo回線を申し込んでいきます。

mineoに申し込み

楽天モバイルのeSIM設定が完了したら、続いてmineoに申し込んでいきます。

mineo公式サイトへ

上記のリンクからmineoの申し込みができます。

mineoでは以下のようにプランを申し込んでいきましょう。

また申し込みに必要なものは以下です。

申し込みに必要なもの
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス、電話番号

mineoに申し込む際以下の項目の選択を解説していきます。

  • 端末の有無SIMカードのみ
  • プランを選ぶ→au、docomo、Softbankの回線を選ぶ
  • 5G通信オプション→特に通信速度は変わらないのでどちらでも
  • タイプを選ぶ→デュアルタイプ
  • SMS機能を選ぶ→申し込まないがおすすめ
  • 通信速度コースから選ぶ→マイそく(スタンダード)
  • 通話サービスを選ぶ→申し込まない
  • その他オプションは一切いらない。

各項目は上記の選び方でOK!

キャリア回線は大手3キャリアから選べますがどこでも大丈夫です。僕はすべてのキャリアの回線で使ったことがありますがさほど回線による違いは感じられませんでした。

それでは画像で解説していきます。

mineo申し込み
mineo申し込み2

5Gプランは5G対応の端末を持っていれば申し込みましょう。わからなければそこまで変化はないので申し込まなくても大丈夫です。

タイプは音声通話も可能なデュアルタイプを申し込みましょう。

mineo申し込み3

通信速度コースはマイそく(スタンダード)を選択しましょう。

通話オプションは通話を良くする方は10分かけ放題を。それ以外の方はmineo電話に申し込むのがおすすめ!

mieno申し込み4

その他のオプションはなしでOK!

mineo申し込み5
mineo申し込み6
mineo申し込み8

同じ携帯番号を引き継ぎたい場合は現在のキャリアでMNP予約番号を取得しておきましょう。

mineo申し込み8
mineo申し込み9
mineo申し込み10

ここから最終確認して終了!もう少しです!

mineo申し込み11
mineo申し込み12
mineo申し込み13

これで後はSIMカードを待ちましょう。

1週間程度で届きます。

デュアルSIM設定と構成プロファイルダウンロード

mineoのSIMカードが届いたら必ず携帯の電源を切ってSIMカードを差し込んでください

差し込んだらANP設定をしていきます。ここではWi-Fiが必要になるので繋いでおいてください。

APN設定とは、データ通信を行うための設定のことです。APNの設定をしていないとインタネットに接続できません。

今回の場合は、「mineoからインターネットに接続します」という設定をしないといけない。

mineoの物理SIMを差し込むと、モバイル通信の設定の画面になります。

どういう設定をするのか簡単に言うと、

「楽天mineoの2つの通信プランがあるのでどちらをどの通信に使いますか?」ということを聞かれます。

質問の流れは以下です。

  • モバイル通信プランの名称
  • デフォルト回線
  • iMessageとFaceTimeの通信プラン
  • モバイルデータ通信回線

それでは解説していきます。

モバイル通信プランの名称

最初にモバイル通信プランの名称を聞かれます。

新しいSIMカードが入ったのでわかりやすいように名前を付けてください。というような感じです。

  • デフォルトでは「仕事」になっていますが、わかりやすいように「mineo」にしておきましょう。
  • 楽天モバイルは「主回線」となっているのでこちらもわかりやすいように「楽天モバイル」にしておきましょう。

デフォルト回線

続いて電話やメッセージを送るときのデフォルト回線の線他をします。

ここは楽天モバイルを選択しましょう。

(楽天モバイルを通話専用回線とするため)

iMessageとFaceTimeの通信プラン

そしてiMessageとFaceTimeの通信回線の設定になりますが、音声回線以外はmineoを選択しましょう。

※FaceTimeで通話する場合は料金がかかります。通話するときは楽天リンクを使うのでここではmineoにします。

モバイルデータ通信回線

最後にモバイルデータ通信回線の選択になります。

モバイルデータ通信とは、インターネットにつなげる際に使用する回線です。

ですので、ここはもちろんmineoを選びましょう。

「モバイルデータ通信の切り替えを許可」という項目がありますがここは必ずオフにしてください

オンにしていると楽天モバイルに勝手に回線が切り替わり、楽天モバイルを1G以上使用する可能性があります。

設定の確認

モバイルデータ通信の選択の設定が終わればちゃんと設定できたか確認していきます。

確認方法は、

設定→モバイル通信で以下の画像のようになっていればOKです。

モバイルデータ通信設定

注意点は以下の画像のように、モバイルデータ通信のmineoをタップして、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」がオフになっているかチェックしましょう。

必ずオフにする項目

構成プロファイルのダウンロード

設定を確認したら構成プロファイルをダウンロードしましょう。

以下のmineoご利用ガイドがあるスムーズです。

mineoご利用ガイド

やり方は、上記のmineoから送られてくる「mineoご利用ガイド」の10PにあるQRコードを携帯で読み取って構成プロファイルをダウンロードしましょう。以下が10Pの画像です。

mineoご利用ガイド10P

左上のQRコードを読み取ると以下のページに飛びますのでこの手順に沿って進めてください。

構成プロファイルのダウンロード
構成プロファイルのダウンロード完了

これで構成プロファイルのダウンロードは完了です。

楽天モバイルとmineo併用プランの注意点

楽天モバイルとmineoの併用プランの注意点

楽天モバイルとmineoの併用プランにするにあたっての注意点も解説しておきます。

注意点としては以下です。

  • デュアルSIM対応のiPhoneが必要
  • mineo回線は混雑時に通信速度が遅くなる

それでは詳しく解説していきます。

デュアルSIM対応のiPhoneが必要

楽天モバイルとmineoの併用プランでは大前提にデュアルSIM対応の携帯が必要になります。

デュアルSIMとは1つの携帯の中に2つのSIMカードを挿入して使用できる機能のことを言います。

デュアルSIMに対応しているiPhoneは以下です。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 ProMax

自分のiPhoneが対応しているのか確認しておきましょう。

mineo回線は混雑時に通信速度が遅くなる

mineo回線を僕も使っていますが確かに平日の12時~13時は特につながりにくいです。

Twitterやインスタの画像が読み込めなかったり、新しい投稿を見れない時もあります。

それと平日ほどではないですが、休日の昼間はつながりにくいことも。

時間帯によってはつながりにくい場合もあるので注意が必要ですが、それ以外の時間帯ではYouTubeもNetflixもストレスなくつながります。

また、家にWi-Fiがある方は家で使う分には通信速度は変わらないので今まで通り使えます。

くまお

平日の昼間など通信速度に不満が全くないといえば嘘になりますが、値段と速度を見たときにコスパがいいと感じます。

僕自身、楽天モバイルとmineoの併用プランには超満足です。

楽天モバイル+mineo併用の口コミを当ブログ独自のアンケートで集めました!

2022年12月20日にクラウドワークスにて楽天モバイル+mineoについてのアンケートを20名の方に応えていただき、実際使っている方の生の声を聞けました!

具体的には以下のフォーマットにてアンケート調査を行いました。

アンケート内容
  • 年齢、性別
  • 楽天モバイル+mineo併用の良かった点
  • 楽天モバイル+mineo併用のいまいちな点(あれば)
  • 現在違うプランであればなぜ解約したのか

それでは具体的な回答内容を見ていきましょう。

年齢、性別
  • 20代男性:2名 20代女性:2名
  • 30代男性:6名 30代女性:3名
  • 40代男性:5名 40代女性:2名

アンケートに答えてくださった20名の方ご協力ありがとうございます。

デュアルSIM運用をしている方は、若い世代ではなく節約リテラシーの高い30代40代が多い印象でした。ほかのデュアルSIM運用の記事でもアンケート結果を紹介していますがどれも年齢層は同じような傾向でした。

楽天モバイル+mineo併用の良かった点
  • ギガが使い放題でなおかつ料金が安くなった
  • 楽天モバイルの電波が届かないところでも安心
  • 楽天ポイントが貯まる

やはり意見が多かったのは、ギガ使い放題、通話し放題でありながら2,068円というコスパの良さ。デュアルSIMにすることによって以前より通信料が削減できた方もおられました。

また、楽天モバイルと契約することでSPUの倍率が上がり楽天ポイントが貯まりやすくなる点が魅力という意見も。

楽天モバイル+mineo併用のいまいちな点(あれば)

いまいちな点があると答えた方は20名中10名でした。

  • 楽天の通話が不安定
  • 楽天リンクから通話するのをつい忘れる
  • 通信速度が少し遅い
  • 電池の減りが早くなった

いまいちな点でもっとも目立った意見は、通話品質と通信速度。通話品質については気にならないという方と品質悪いと感じる方が半々。

僕も楽天リンクを使用したことがありますが、電波の悪い建物の中では通話しずらかったですがそれ以外の場所ではさほど違和感はありませんでした。

通信速度については、高画質の動画や画像は見ずらいという意見が多かったです。

また、電池の減りが早くなったという意見も1名の方から頂きました。

現在違うプランであればなぜ解約したのか

現在は違うプランにしていると答えた方は20名中6名でした。それでは理由を見ていきましょう。

  • 楽天の通話品質が悪かった
  • 他のキャリアのキャンペーンが魅力だった(家族割等)
  • mineoの通信速度が気になった
  • 楽天のサポートセンターの対応が悪かった
  • いろんなプランを試してみたい

楽天モバイル+mineo併用プランを純粋に悪いと感じて解約されたのは3名のみ。それぞれ理由は、通話品質通信速度楽天のサポート対応でした。

他の方は別のキャリアのキャンペーンが魅力という意見が多くみられました。特に家族がおられる方は家族割があるキャリアへ変更されたようです。

現在解約された方もいましたが、本当にサービスが悪いと感じられたのは20名中3名のみ。これを多いととられる方もいるかと思いますが、僕としては料金と使い勝手を考えると十分な結果だと感じています。

mineoの通信速度が気になる方は以下の記事でマイそくプランの口コミを50名の方に回答いただいた結果を紹介しているので参考になるかと思います。

mineoマイそくレビュー
【マイそくの評判】速度は遅い?口コミを50件集めた結果!実際使って通信制限は回避可能。 妻 マイそくプランってギガ使い放題なのはいいけど通信遅いんじゃないの? 妻 平日昼間の通信制限ってどれくらい通信できるの? ...

以下の画像はクラウドワークスの当ブログ運営者の仕事管理から引用した画像です。

ラクして節約の仕事管理

楽天モバイルとmineo併用プランまとめ

この記事では楽天モバイルとmineoの併用プランのやり方について解説しました。

おさらいすると、

楽天モバイルとmineoの併用プランは、通話は楽天モバイル回線で楽天リンクを使うことで無料に。

モバイル通信をmineoにすることで1.5Mbpsでデータ使い放題。

この2つのメリットを併用し、月額2,068円にする超コスパのいいプラン。

かけ放題がいらないという方は現在povo+mineoの併用プランが最もコスパがいいです。
月額990円+通話料でギガ使い放題!

契約のやり方や詳しい解説は以下の記事でしています。

【povo+mineoの併用】デュアルSIM運用のやり方を画像で徹底解説!

楽天モバイル+mineoの具体的な併用までの道は、

【楽天モバイル】 ←こちらから申し込む
mineoに申し込む

APN設定をする

構成プロファイルをダウンロードする

これだけでOK!最初は難しく感じますがやってみれば案外簡単です。

僕が楽天モバイルとmineoの併用プランを使ってみての感想は、

通信速度が速いわけでもないし、時間帯によってはつながりにくいこともありますが月額料金は安く大満足。

普段使う分には何の支障もないレベルの通信速度ですし、家ではWi-Fiを使ってるので全く問題はないです。

結論、「通話かけ放題を付けたいという人は今すぐにやった方がいい!」

もし、どうしても嫌ならキャリアを変えればなんの問題もないです。

迷ってるなら今すぐ行動することをおすすめします。僕も初めは迷いましたが、今思えば使ってみてどうしても無理なら変えればいいし、迷ってやらなかった期間のお金のほうがもったいないとまで思います。

めんどくさいですが、節約にはなるのでおすすめです!