xperia ace iiiはデュアルSIM対応!安いけど大丈夫?

当ページのリンクには広告が含まれています。
xperia ace iiiはデュアルSIM対応!安いけど大丈夫?

2022年6月10日にSonyから発売されたxperia ace iiiは、eSIMに対応しておりデュアルSIMが可能なスマホです。

デュアルSIMには以下のようなメリットがあります。

本記事ではxperia ace iiiの基本スペックからデュアルSIMのおすすめな組み合わせデュアルSIMの設定方法を紹介します。

デュアルSIM対応のxperia ace iiiが気になっている方は参考にしてください。

この記事を書いた人
くまお
目次

xperia ace iii はデュアルSIMに対応!安いけど大丈夫?

xperia ace iiiは、nanoSIM+eSIMの運用が可能なデュアルSIM対応スマホです。

以下の表はxperia ace iiiのスペックをまとめたものです。

項目xperia ace iii
メーカーSONY
CPUQualcomm SnapdragonTM 480 5G
ディスプレイ5.5インチ
ディスプレイ解像度1,496×720 (HD+)
メモリ4GB
ストレージ64GB
サイズ約69mm×約140mm約×8.9mm
重量約162g
メインカメラ約1,300万画素
サブカメラ約500万画素
充電器・充電ケーブルUSB Type-C
バッテリー容量4,500mAh
SIM対応nanoSIM/eSIM対応
xperia ace iiiスペック

サイズが約69mm×約140mm約×8.9mmで重量が約162gと、コンパクトなローエンドスマホです。

IPX5/8の防水性能かつ、ディスプレイは高耐久ガラスCorning® Gorilla® Glass Victus®なので、さまざまなシーンで安心して使えます。

オンラインゲームや3Dゲームなど重たいゲームには向いていませんが、気にしない方にとってはコスパのいいスマホです。

xperia ace iiiの知っておきたいポイントは以下の3つです。

それでは、ひとつずつ確認しましょう。

4,500mAhの大容量バッテリー

xperia ace iiiのバッテリーは、4,500mAhと大容量です。

スマホを長時間使う人や充電を忘れがちな人でも外出の際に充電を気にせず過ごせます。

Xperia独自の充電最適化技術によって、3年間使っても劣化しにくい長寿命バッテリーを実現しました。

DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) に対応

nanoSIM+eSIMを使ったデュアルSIMに対応しています。

また、xperia ace iiiが対応しているのは、DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE)です。

DSDVは2つのSIMの切替が不要で、着信があった際はどちらのSIMでも通話可能です。

さらに、どちらのSIMも4G通信が可能なので、安定した通信速度ができるといったメリットがあります。

xperia ace iiiはワイヤレス充電未対応

残念ながらxperia ace iiiはワイヤレス充電未対応です。

「それでもxperia ace iiiでワイヤレス充電したい」という場合、ワイヤレス充電レシーバーを用意しましょう。

ワイヤレス充電レシーバーをxperia ace iiiに接続し、ワイヤレス充電器に置くと充電できます。

ただし、急速充電未対応のため、フル充電するには時間がかかることを知っておきましょう。

デュアルSIMのメリット

以下は、デュアルSIMを利用するメリットです。

それでは解説していきます。

月額料金を節約できる

最適なプランでSIMを2つ契約すると、月々の利用料金を抑えられます。

楽天モバイルを契約しているパターンで解説します。

月々のデータ利用量月額料金
3GBまで1,078円
3~20GBまで2,178円
20GB~3,278円
楽天モバイル料金

3GBまでであれば1,078円で利用できますが、3GBを超えると月額料金が2,178円と上がってしまいます。

「少しだけ3GBを超えてしまう」という方は、デュアルSIMをうまく運用すると節約可能です。

例えば、3GBまで770円/月のHISモバイルを併用すると、月額料金が合計で1,848円になり月々330円の節約ができます。

「ギガを20GB以上使いたい」という場合、mineoのマイそくプラン併用がおすすめです。

マイそくプランは月額990円でギガ使い放題なので、楽天モバイルと併用しても月々2,068円とお得です。

20GB以上利用する方は、楽天モバイル単体で利用するよりマイそくプランを併用した方が月々1,210円お得になります。

仕事とプライべ―トを分ける

デュアルSIMを使うことにより、1つのスマホで仕事とプライベートを分けられます。

デュアルSIMを運用すると、スマホ1台で電話番号を2つ持てます。

また、現在2つのスマホで仕事とプライベートを分けている人にとって、荷物を減らせるのはうれしいメリットです。

通信障害を回避できる

不具合などでキャリアごとに通信障害が起きたとき、デュアルSIMであれば通信障害を回避できます。

いざというときに、スマホが使えなくなるリスクを軽減できるのは大きなメリット。

また、キャリアによって繋がりにくいエリアもあるので、場所ごとにSIMを切り替えることでストレスなくネットの利用ができます。

キャリアのいいとこ取りができる

1つのスマホで2つのキャリアを利用することで、それぞれのいいとこ取りができます。

例えば、楽天モバイルとmineoを併用した場合、「電話かけ放題+データ通信無制限」が実現可能

楽天モバイルでは通話アプリ「Rakuten Link」を利用すると、国内であれば無料で通話ができます。

また、mineoのマイそくプランは平日の12:00~13:00に通信制限がありますが、ほかの時間はデータ通信無制限です。

通信制限の時間のみ、楽天モバイルを利用すれば快適なネット環境が整います。

楽天モバイル1,078円+mineo990円で月額2,068円と、月々の料金を節約できるのもメリットです。

おすすめデュアルSIMの組み合わせ

おすすめのデュアルSIMの組み合わせは以下の4つのキャリアのどれかをメイン回線とする組み合わせです↓

スクロールできます
商品特徴おすすめな人
mineo
mineoとのデュアルSIM
ギガ使い放題が月額990円

通信制限も回避
通信速度は1.5Mbps
はこちら
ギガをたくさん安く使いたい
楽天モバイル
楽天とのデュアルSIM
通話料無料
3GB以下なら1,078円

通信品質もデュアルSIMでカバー
はこちら!
長電話が多い
月データ通信量が決まってない
LINEMO
LINEMOとのデュアルSIM
半年間実質無料!
1年間5分以内の通話無料
高品質な通信
はこちら
高品質な通信がいい
長電話はしない
povo2.0
povoとのデュアルSIM
基本料0円

ギガ活がお得
180日以内にトッピングが必要
補助回線が欲しい
1回線だけでは不安
デュアルSIM最強組み合わせ早見表

上記の中からあなたに合ったキャリアを選んで最強の組み合わせを作ってください。

デュアルSIMの最強組み合わせについては以下の記事で詳しく解説しているので参考ください。

それでは詳しく解説していきます。

ギガ使い放題ならmineoとの組み合わせ

mineoと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下↓

mineoと相性がいい組み合わせ
  • mineo+LINEMO:月額1,980円/ギガ使い放題+3GBで通信制限回避
  • mineo+IIJmio:月額1,430円/ギガ使い放題+2GB~で通信制限回避
  • mineo+楽天モバイル:月額2,068円/ギガ使い放題+3GBで通信制限回避+通話無料
  • mineo+povo2.0:月額990円/ギガ使い放題+ギガ活なら0円で通信制限回避

mineoにすれば、最安でギガ使い放題が実現できます。

最大1.5Mbpsと中速の通信ですが、YouTube動画やVODサービスも問題なく再生できました

デュアルSIM運用にすることで、マイそくプランの欠点である平日12時~13時の通信制限が回避でき、快適にギガ使い放題を最安で利用でき、筆者的にかなりおすすめです。

マイそくの通信速度は以下の記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

くまお

僕のおすすめはとのデュアルSIM!

mineoと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

マイそくなら月額990円でギガ使い放題

通話し放題なら楽天モバイルとの組み合わせ

楽天モバイルと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下↓

楽天モバイルと相性がいい格安スマホ

楽天モバイルの特徴は、なんといっても通話料無料!

また、楽天市場で買い物する際もSPUが+3倍になり、お得に買い物できます。

くまお

僕のおすすめはとのデュアルSIM!

と併用することで、月6GBのちょうどいいデータ通信量を利用でき、高品質な通信で楽天モバイルの通信品質を補ってくれます。

しかもでは現在6か月間実質無料のキャンペーン中!キャンペーン内容が激熱なので今のうちに試しておきましょう。

楽天モバイルと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

\通話無料で利用するなら楽天モバイル/

安くて速い!高品質な通信ならLINEMOとの組み合わせ

LINEMOと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下↓

LINEMOと相性がいい組み合わせ

LINEMOはソフトバンクの高品質な回線とお得なキャンペーンが魅力!

現在LINEMOでは、半年間実質990円分無料のキャンペーン5分通話無料が1年間無料のキャンペーン中!

これだけお得なキャンペーンが併用できる機会は多くありません。

LINEMOミニプランの評判や口コミについては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

くまお

僕のおすすめはギガ使い放題が月額990円の

と併用することで、月額料金1,980円で通信制限のないギガ使い放題が実現します。

LINEMOと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

\半年間無料キャンペーン中!/

とりあえず2回線持ちたい!最安運用povo2.0との組み合わせ

povo2.0と相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下↓

povoと相性がいい組み合わせ

povo2.0は基本料無料なので、デュアルSIMの副回線として非常に優秀。

「今のデータ通信量じゃ足りるか不安」

「安いけど通信品質が安定しない」

こんな悩みがある方には最適なキャリアです。

また、ギガ活を利用することで、無料でギガを受けとることも可能!

ギガ活については以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

くまお

僕のおすすめはデータ専用プランが安いとのデュアルSIM!

と併用することで、月額料金を抑えながら自分に合った通信量のプランを選択できます。

ギガが足りない時や通信が不安定な時は、トッピングやギガ活で得たギガを利用すればいつでも高品質な通信をすることも可能になります。

利用するギガが20GB以下の方におすすめのデュアルSIM!

povo2.0と相性がいい組み合わせは以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

\IIJmioなら2GB440円!/

デュアルSIMの注意点

デュアルSIMの注意点は以下↓

それでは解説していきます。

eSIM対応端末が必要

oppo a73はeSIMに対応しており、デュアルSIM運用可能です。

デュアルSIM運用には、eSIMに対応している端末が必要。

eSIMに対応しているiPhone機種は以下↓

eSIM対応iPhone機種
  • iPhone 14 
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • Phone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

また以下の機種では2枚ともeSIMで利用することが可能な機種なので紹介しておきます。

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 14 
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max

上記であれば物理SIMを利用しなくてもいいので契約もラクです。

android端末は以下↓(タップすれば開きます。)

eSIM対応のandroid端末
  • AQUOS wish
  • AQUOS zero6
  • AQUOS sense6
  • AQUOS sense4 lite
  • Xperia 10 III Lite
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Find X3 Pro
  • OPPO Reno5 A
  • OPPO A73
  • Galaxy Z Flip/Flip3 5G
  • Galaxy Z Fold/Fold2/Fold3 5G
  • Galaxy S21/S21+/S21 Ultra 5G
  • Galaxy S20/S20+/S20 Ultra
  • Galaxy Note20/Note20 Ultra
  • Google Pixel 7 / 7 Pro
  • Google Pixel 6a
  • Google Pixel 6/6 Pro
  • Google Pixel 5a(5G)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4/4 XL
  • HUAWEI P40
  • HUAWEI P40 Pro
  • HUAWEI Mate 40 Pro
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten BIG s
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIG
  • Redmi Note 10T
  • Android One S9
  • arrows We
  • Android One S9
  • かんたんスマホ2/2+

バッテリーの消費が早くなる可能性がある

デュアルSIM運用は2つの異なるキャリアの回線を利用するのでバッテリーの消費は早い!

と、言われています。

しかし、実際に僕がシングルSIMとデュアルSIMのバッテリーの消費量を検証した結果、どちらもバッテリーの消費量は変わりませんでした。

また、デュアルSIMの片方のSIMをモバイル通信オフにした時のバッテリーの消費量も検証したところ、こちらも消費量に差はありませんでした。

ですので、デュアルSIMにするとバッテリー消費が早くなると言われているのは間違い

くまお

僕もこの検証結果には少し驚きました!

以下の記事でデュアルSIMのバッテリー消費は本当に早いのか?詳しく検証しているので参考ください。

「xperia ace iii」デュアルSIMの設定方法

xperia ace iiiでデュアルSIMを設定する方法を解説します。

それではひとつずつ確認しましょう。

デュアルSIMの設定方法

xperia ace iiiのデュアルSIM設定手順は以下の通りです。

xperia ace iiiのデュアルSIM設定方法
  1. 1つ目のSIM/eSIMを開通
  2. 2つ目のSIM/eSIMを入れる
  3. 設定画面で「ネットワークとインターネット」を選択
  4. 「SIMカード」を選択
  5. 「SIM2」をタップして有効化する
  6. 利用するSIMを設定

モバイルデータ通信/音声通話通話/メッセージごとに、利用したいSIMを設定します。

後ほど利用するSIMの変更も可能です。

デュアルSIMの回線を切り替える方法

デフォルト回線の切り替えをするときは、以下の手順です。

「設定」→「ネットワークとインターネット」→「SIMカード」→「モバイルデータ通信」→データ通信に使いたいSIMをタップ

通話に利用するSIMを変更したい場合は以下の方法でできます。

「設定」→「ネットワークとインターネット」→「SIMカード」→「通話」→通話に利用するSIMを選択

デュアルSIMの切り替えも設定画面から簡単に完了します。

まとめ:xperia ace iii デュアル simはデュアルSIMに対応!

xperia ace iiiは、nanoSIMとeSIMに対応しているためデュアルSIMでの運用が可能です。

本記事で紹介したように、うまくデュアルSIMを活用すると月々の料金を節約できます。

さらに、プライベートと仕事を分けられたり通信障害のリスクを減らしたりと、デュアルSIMにメリットを感じた方は多いのではないでしょうか。

デュアルSIMにしたいと考えていた方は、以下のおすすめ組み合わせをxperia ace iiiで試してみてください。

スクロールできます
商品特徴おすすめな人
mineo
mineoとのデュアルSIM
ギガ使い放題が月額990円

通信制限も回避
通信速度は1.5Mbps
はこちら
ギガをたくさん安く使いたい
楽天モバイル
楽天とのデュアルSIM
通話料無料
3GB以下なら1,078円

通信品質もデュアルSIMでカバー
はこちら!
長電話が多い
月データ通信量が決まってない
LINEMO
LINEMOとのデュアルSIM
半年間実質無料!
1年間5分以内の通話無料
高品質な通信
はこちら
高品質な通信がいい
長電話はしない
povo2.0
povoとのデュアルSIM
基本料0円

ギガ活がお得
180日以内にトッピングが必要
補助回線が欲しい
1回線だけでは不安
デュアルSIM最強組み合わせ早見表

この記事を書いた人

この記事を書いた人
くまお

以下のランキングにも参加してます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次