【デュアルSIM】日本通信SIMとのおすすめデュアルSIMの組み合わせ

当ページのリンクには広告が含まれています。
日本通信SIMとのおすすめデュアルSIMの組み合わせ

日本通信SIMはデュアルSIM運用との相性抜群の優秀なキャリア。

本記事ではデュアルSIMのやり方日本通信SIMとのおすすめの組み合わせを詳しく紹介しています。

先に日本通信SIMとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを紹介すると以下↓

スクロールできます
おすすめ
組み合わせ
特徴こんな人に
おすすめ
みんなのプラン×
mineo
みんなのプラン+990円/ギガ使い放題
2,380円でギガ使い放題
プラス70分通話無料!
はこちら
ギガ使い放題がいい人
シンプル290×
LINEMO
シンプル290+990円/4GB
/5分以内の通話無料

月額料金半年間無料!
5分通話無料が1年間無料!
はこちら
5分以内の通話が1年間無料!
安く無料通話が欲しい人
シンプル290×
楽天モバイル
シンプル290+1,078円~/4GB~
/通話料無料
通話し放題!
はこちら!
長電話が多い
月のデータ通信量が変動する
シンプル290×
IIJmio
シンプル290+440円~/5GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
あまりデータ通信を使わない人
みんなのプラン×
povo
みんなのプラン+0円~
/必要に応じてトッピング

0円でサブ回線ゲット!
はこちら
auPAYを使ってる人
最安でサブ回線が欲しい
日本通信SIMと相性がいい組み合わせ

僕はデュアルSIM運用をして1年以上たちますが、以下のようなメリットがありました。

  • ちょうどいいデータ通信量を契約できる
  • 通話料を気にしなくてよくなる
  • 通信費が節約でき、月1回ランチに行ける
  • 通信制限にかかることがなくなる

このような通信ライフがいいなと思った方は是非最後までこの記事を読んでください。

また、以下の記事ではデュアルSIMの最強の組み合わせを詳しく紹介しているので、参考にしてください。

それでは解説していきます。

目次

日本通信SIMの3つのプラン

日本通信SIMには以下の3つのプランがあります。

データ通信量/料金通話料追加データ量
シンプル290プラン1GB/290円30秒/11円1GB:220円
みんなのプラン10GB/1,390円ひと月70分無料
or
1回5分までの通話が無料
1GB:220円
30GBプラン30GB/2,178円ひと月70分無料
or
1回5分までの通話が無料
1GB:220円
日本通信SIMの3つのプラン

低容量、中容量、大容量とかゆいところに手が届く通信量の3つのプランが持ち味の日本通信SIM。

デュアルSIMで利用する場合、プランごとに相性がいいキャリアがあるので同時に解説します。

それでは、プランを詳しく見ていきましょう!

シンプル290プラン

シンプル290
シンプル290プラン
データ通信量1GB
料金290円
通話料30秒/11円
通話定額70分無料/700円
かけ放題/1,600円
追加データ料金1GB/220円
シンプル290プラン

シンプル290プランは日本通信SIMの低容量プラン。

1GB290円から契約でき、データを追加する際は+220円。

あまりデータ通信量を使わない方にとってはコスパの良いプランです。

デュアルSIMでシンプル290プランがおすすめなのは以下のような人↓

  • 3GB~10GBの人
  • 通信障害対策としてサブ回線が欲しい人

このような方はデュアルSIMがおすすめ!

おすすめのデュアルSIMの組み合わせは以下↓

スクロールできます
組み合わせ特徴こんな人に
おすすめ
シンプル290×
mineo
シンプル290+990円
/ギガ使い放題
ギガ使い放題が最安!
はこちら
日本通信SIMはサブ回線で使いたい
メイン回線はたくさんギガを使う
シンプル290×
楽天モバイル
シンプル290+1,078円~
/3GB~/通話料無料

通話無料+通信障害対策!
はこちら!
長電話が多い
楽天モバイルだけじゃ不安
シンプル290×
IIJmio
シンプル290+440円~/2GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
あまりデータ通信を使わない人
3GB~10GBの人
シンプル290×
povo
シンプル290+0円~
povoは基本料無料!
povoはこちら!
auPAYを使う方
念のためサブ回線が欲しい人
シンプル290プランと相性がいい組み合わせ

シンプル290プランは非常にデュアルSIMのサブ回線として優秀!

もしもの時の予備回線を最安水準で契約可能です。

みんなのプラン

みんなのプラン
みんなのプラン
データ通信量10GB
料金1,390円
通話料70分無料
or
1回5分以内の通話無料
※それ以降の通話は30秒/11円
通話定額かけ放題/1,600円
追加データ料金1GB/220円
みんなのプラン

みんなのプランは日本通信SIMの中容量プラン。

多くの方にちょうどいいプランとなっています。

デュアルSIM運用する際は、以下のような方におすすめ↓

  • 10GBじゃ少し不安
  • 無料通話ができる電話番号が2つ欲しい
  • 通信障害対策がしたい

このような方にみんなのプランをデュアルSIMで利用することをおすすめします。

みんなのプランと相性がいいキャリアは以下↓

スクロールできます
組み合わせ特徴こんな人に
おすすめ
みんなのプラン×
mineo
みんなのプラン+990円
/ギガ使い放題
ギガ使い放題が最安!
はこちら
10GBじゃ少し不安
みんなのプラン×
LINEMO
みんなのプラン+990円
/5分通話無料

半年間実質無料!
5分通話無料!
はこちら!
無料通話ができる電話番号が2つ欲しい人
通信障害対策がしたい
みんなのプラン×
楽天モバイル
みんなのプラン+1,078円~
/3GB~/通話料無料

通話無料+通信障害対策!
はこちら!
長電話が多い
楽天モバイルだけじゃ不安
みんなのプラン×
IIJmio
みんなのプラン+440円~/2GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
10GBだけじゃ不安な方
みんなのプラン×
povo
みんなのプラン+0円~
povoは基本料無料!
povoはこちら!
auPAYを使う方
念のためサブ回線が欲しい人
みんなのプランと相性がいい組み合わせ

上記がみんなのプランと相性がいい組み合わせ!

メイン回線としても便利な通話回線としても優秀なプラン!

デュアルSIMとの相性も抜群です。

30GBプラン

30GBプラン
30GBプラン
データ通信量30GB
料金2,178円
通話料70分無料
or
1回5分以内の通話無料
※それ以降の通話は30秒/11円
通話定額かけ放題/1,600円
追加データ料金1GB/220円
30GBプラン

30GBプランは日本通信SIMの大容量プラン!

30GB+70分通話無料が2,178円とコスパ最強です。

単体でも非常に優秀な30GBプランですが、以下のような方にデュアルSIM運用がおすすめ↓

  • 30GBじゃ足りない
  • 無料通話ができる電話番号が2つ欲しい
  • 通信障害対策がしたい

このような方に30GBプランでデュアルSIM運用がおすすめ。

30GBプランと相性がいいキャリアは以下↓

スクロールできます
組み合わせ特徴こんな人に
おすすめ
30GBプラン×
mineo
30GBプラン+990円
/ギガ使い放題
ギガ使い放題が最安!
はこちら
30GBじゃ少し不安
30GBプラン×
LINEMO
30GBプラン+990円
/5分通話無料

半年間実質無料!
5分通話無料!
はこちら!
無料通話ができる電話番号が2つ欲しい人
通信障害対策がしたい
30GBプラン×
楽天モバイル
30GBプラン+1,078円~
/3GB~/通話料無料

通話無料+通信障害対策!
はこちら!
長電話が多い
楽天モバイルだけじゃ不安
30GBプラン×
IIJmio
30GBプラン+440円~/2GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
30GBだけじゃ不安な方
30GBプラン×
povo
30GBプラン+0円~
povoは基本料無料!
povoはこちら!
auPAYを使う方
念のためサブ回線が欲しい人
30GBプランと相性がいい組み合わせ

上記が30GBプランと相性がいい組み合わせ。

30GBよりも大容量がいい!無料電話が2つ欲しい!そんな欲張りな方にもデュアルSIMは対応可能!

日本通信SIMとのおすすめデュアルSIMの組み合わせ5選

日本通信SIMとのおすすめデュアルSIMの組み合わせは以下の5つ↓

上記がおすすめの組み合わせ!上記キャリアと最適な日本通信SIMのプランを組み合わせた表は以下↓

スクロールできます
おすすめ
組み合わせ
特徴こんな人に
おすすめ
みんなのプラン×
mineo
みんなのプラン+990円/ギガ使い放題
2,380円でギガ使い放題
プラス70分通話無料!
はこちら
ギガ使い放題がいい人
シンプル290×
LINEMO
シンプル290+990円/4GB
/5分以内の通話無料

月額料金半年間無料!
5分通話無料が1年間無料!
はこちら
5分以内の通話が1年間無料!
安く無料通話が欲しい人
シンプル290×
楽天モバイル
シンプル290+1,078円~/4GB~
/通話料無料
通話し放題!
はこちら!
長電話が多い
月のデータ通信量が変動する
シンプル290×
IIJmio
シンプル290+440円~/5GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
あまりデータ通信を使わない人
みんなのプラン×
povo
みんなのプラン+0円~
/必要に応じてトッピング

0円でサブ回線ゲット!
はこちら
auPAYを使ってる人
最安でサブ回線が欲しい
日本通信SIMと相性がいい組み合わせ

上記おすすめ組み合わせについて詳しく解説していきます。

【日本通信SIM+mineo】+990円/ギガ使い放題

とみんなのプランを併用することで月額2,380円でギガ使い放題+70分通話無料の最強プランに!

使い方や契約方法は以下↓

スクロールできます
mineo日本通信SIM
おすすめ
プラン
マイそくプラン
(ギガ使い放題)
月額990円
通話10分かけ放題:550円
はこちら!
みんなのプラン
10GB:1,390円
70分以内の通話無料!
SIMタイプSIMカードeSIM
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線データ通信の副回線
音声通話の主回線
使い方マイそくでギガ使い放題
平日昼間12時~13時は
最大32Kbpsで通信制限
マイそくの通信制限時のみ
データ通信回線として利用
申し込み
日本通信SIM
みんなのプラン+mineoのデュアルSIM

日本通信SIMとをデュアルSIM運用することで得られるメリットは以下↓

  • ギガ使い放題が月額990円
  • マイそくの通信制限を回避できる
  • 通信障害対策になる
  • 70分通話無料

みんなのプランなら月10GB利用できるので、マイそくの通信制限時も安心

\マイそくなら月額990円でギガ使い放題/

マイそくの通信速度についての評判は以下の記事で詳しく解説しているので参考ください。

また、はデュアルSIMのデータ通信回線として非常に人気!

以下の記事でmineoとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを詳しく紹介しているので、参考ください。

【日本通信SIM+LINEMO】半年間無料/月3GB/5分以内の通話無料

と日本通信SIMを併用することで、1,280円で4GB+5分以内の通話無料!

半年間実質月額料金0円1年間5分以内の通話無料のキャンペーン中!契約するなら今がおすすめ!

\半年間無料キャンペーン中!/

具体的な使い方や契約方法は以下↓

スクロールできます
LINEMO日本通信SIM
おすすめ
プラン
ミニプラン
3GB:月額990円
半年間実質無料キャンペーン中!
はこちら!
シンプル290
1GB:290円
SIMタイプeSIM
※SIMカードでも可能
SIMカード
※eSIMでも可能
主回線・
副回線設定
音声通話の主回線
データ通信の主回線
データ通信の副回線
使い方通話、データ通信の主回線
として利用。
通話5分無料オプション
1年間無料
の3GB超過後に
データ通信回線として利用
申し込み
日本通信SIM
シンプル290+LINEMOのデュアルSIM

シンプル290プランとをデュアルSIM運用することで得られるメリットは以下↓

  • キャンペーンがお得すぎる
  • LINEMOはソフトバンクの高品質通信
  • 5分通話無料オプションが1年間無料
  • 通信障害対策になる

ソフトバンクのサブブランド!

安心の高品質通信が3GB/990円+5分通話無料とメイン回線として非常に使いやすいです。

しかも現在は超お得なキャンペーン中!今ならお試し感覚でデュアルSIM運用が可能!

\半年間無料キャンペーン中!/

のミニプランについての評判は以下の記事で詳しく解説しています。

はお得なキャンペーンと高品質な通信でデュアルSIM運用の回線として優秀です。

以下の記事で、LINEMOとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを紹介しているので、詳しく知りたい方は参考にして下さい。

【日本通信SIM+楽天モバイル】+1,078円/月3GB~/通話無料

と日本通信SIMを併用することで、月額1,368円で月4GB+通話無料!

は段階性のキャリアのため、シンプル290プランを通信が不安定な時のみ利用し、あとはどれだけ使っても通信制限はありません

月のデータ量が大きく変わる方におすすめの組み合わせになります。

具体的な使い方は以下↓

スクロールできます
楽天モバイル日本通信SIM
おすすめ
プラン
楽天最強プラン
3GBまで:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
はこちら!
シンプル290
1GB:290円
SIMタイプeSIM
※SIMカードでも可能
SIMカード
※eSIMでも可能
主回線・
副回線設定
音声通話の主回線
データ通信の主回線
データ通信の副回線
使い方通話するときは「楽天リンク」を使用し
通話料無料に。
回線状況が悪いときのみ日本通信SIMの回線を利用。
の回線状況が悪いときのみ
サブ回線として利用
申し込み
日本通信SIM
シンプル290+楽天モバイルのデュアルSIM

日本通信SIM+の併用で得られるメリットは以下↓

  • 月3GB以使うなら月額料金を節約できる
  • 楽天市場での買い物がお得になる
  • 通話料無料
  • 通信障害対策になる
  • 通信制限がない

は3GBを超えると2,178円に月額料金が上がるので、日本通信SIMがあるとそういった際に月額料金の節約になります。

また、「楽天リンク」というアプリで通話することで通話し放題!

さらに、を利用することで、楽天市場で買い物する際にSPU+4倍なり、ポイントがかなり貯まりやすくなります。

\通話無料で利用するなら楽天モバイル/

以下の記事で楽天モバイルの通信品質についての評判を詳しく解説しているので参考ください。

また、はデュアルSIMの通話回線として非常に人気!

以下の記事では、楽天モバイルとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを詳しく紹介していますので、気になる方は参考にしてください。

【日本通信SIM+IIJmio】+440円~/月2GB~

と日本通信SIMを併用することで月額730円で月3GB~利用可能

日本通信SIMの1GBじゃ不安だけど10GBもいらない、、

このような方におすすめ!

具体的な使い方は以下↓

スクロールできます
IIJmio日本通信SIM
おすすめ
プラン
データeSIM
2GB:440円
4GB:660円
8GB:1,100円
15GB:1,430円
20GB:1,650円
はこちら!
シンプル290
1GB:290円
SIMタイプeSIMSIMカード
主回線・
副回線設定
データ通信の主回線データ通信の副回線
音声通話の主回線
使い方データ通信の主回線として利用音声通話の
主回線として利用
IIJmioのデータ通信量超過後
にデータ通信回線として利用
申し込み
日本通信SIM
シンプル290+IIJmioのデュアルSIM

日本通信SIMとを併用することで得られるメリットは以下↓

  • はデータ通信専用プランなので安い
  • 10GB以下の方にも最適なデータ通信量のプランがある

はデータ通信回線なので、月額料金が非常に安いです。

「ギガが少し足りない。。」

こんな時にデータ通信の副回線としてもっとも活躍し、デュアルSIMの副回線として非常に人気です。

ただし、IIJmioはドコモ回線を利用するので通信障害対策にはならないので注意しましょう!

以下の記事で、IIJmioとのおすすめデュアルSIMの組み合わせを紹介しているので、詳しく知りたい方は参考にしてください。

\IIJmioなら2GB440円!/

【日本通信SIM+povo】+0円~/必要な時のみトッピング

povo2.0と日本通信SIMを併用することで、月額1,390円で10GB+70分通話無料、通信障害対策もバッチリ!

povo2.0は基本料0円なので、とにかく安くサブ回線が欲しい方におすすめ!

さらに、ギガ活という対象店舗にてauPAYで決済することで、ギガがもらえるキャンペーンを活用すれば、無料でギガをゲットできることも大きなメリット。

以下の記事でギガ活について、詳しく解説しているので参考にしてください。

具体的な使い方は以下↓

スクロールできます
povo2.0日本通信SIM
おすすめ
プラン
基本料無料
トッピング
24時間使い放題:330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2,700円
みんなのプラン
10GB:1,390円
70分以内の通話無料!
SIMタイプSIMカード
※eSIMで利用も可能
SIMカード
※eSIMで利用も可能
主回線・
副回線設定
データ通信の副回線データ通信の主回線
音声通話の主回線
使い方UQモバイルの3GB超過後
にトッピングやギガ活
でデータ通信の服回線として利用
データ通信、音声通話の
主回線として利用
申し込みpovo日本通信SIM
みんなのプラン+povo2.0のデュアルSIM

日本通信SIMとpovo2.0をデュアルSIM運用するメリットは以下↓

  • povoは基本料無料なので使わなければ無料
  • ギガ活がお得

povo2.0は基本料無料ですが、永遠に0円で使えるわけではなく、180日以内にトッピングが必要なので、覚えておきましょう。

上記に気を付ければ、最安でデュアルSIM運用が可能!

povo2.0は年間440が最低維持費なので、デュアルSIM運用の副回線として非常に人気です。

以下の記事でpovo2.0と相性がいいおすすめデュアルSIMの組み合わせを紹介しているので、参考にしてください。

基本料0円~自分でカスタマイズできるスマホプラン /

日本通信SIMをデュアルSIMで使うメリット

日本通信SIMをデュアルSIMで使うメリットは以下↓

それでは解説していきます。

3つのプランがどれも優秀

日本通信SIMの以下3つのプランはどれも優秀。

データ通信量/料金通話料追加データ量
シンプル290プラン1GB/290円30秒/11円1GB:220円
みんなのプラン10GB/1,390円ひと月70分無料
or
1回5分までの通話が無料
1GB:220円
30GBプラン30GB/2,178円ひと月70分無料
or
1回5分までの通話が無料
1GB:220円
日本通信SIMの3つのプラン

シンプル290プランは低容量プランで、デュアルSIMのサブ回線として非常に使いやすいです。

追加データも1GB/220円と安価。

  • 1GB~10GBの人
  • 通信障害対策としてサブ回線が欲しい人

このような人はシンプル290プランでデュアルSIMがおすすめ!

みんなのプランは中容量プランで、デュアルSIMのメイン回線として非常に使いやすいです。

10GBとちょうどいいデータ通信量にプラスして70分以内の通話料無料単体でも非常に優秀なプラン。

  • 10GBじゃ少し不安
  • 無料通話ができる電話番号が2つ欲しい
  • 通信障害対策がしたい

このような方はみんなのプランでデュアルSIM運用をするのがおすすめです。

30GBプランは大容量プラン!デュアルSIMのメイン回線として非常に使いやすいです。

30GBと十分なデータ通信量にプラスして70分通話料無料と単体でも文句なしのスペック。

  • 30GBじゃ足りない
  • 無料通話ができる電話番号が2つ欲しい
  • 通信障害対策がしたい

しかし、上記のような方はデュアルSIMでさらに自分の使いやすいようにカスタムするとよりストレスなく利用できます。

国内通話70分無料

日本通信SIMの「みんなのプラン」と「30GBプラン」については70分通話無料もしくは1回5分以内の通話が無料!

通話回線としても非常に優秀です。

しかも専用の通話アプリを使用する必要もありません。

10GB以上のデータ通信量が必要で無料通話が欲しい方には最適!

通信障害対策になる

デュアルSIM運用をすることで、通信障害を回避できます。

実際、7月のau回線の通信障害、9月の楽天モバイルの通信障害の時にデュアルSIM運用をしていたので回避することができました

通信障害がおこれば、数時間スマホが使えなくなっています。

  • 友人との待ち合わせ
  • 職場への連絡時
  • 旅行で行きたい場所までのルートを調べたいとき

このような時にスマホが使えなくなると非常に不便ですよね。

デュアルSIMであれば、このようなもしもの時にも回線を切り替えることで問題なく通信できます

現代はスマホ社会で、だれもが日常生活でスマホを手放すことなく利用しています。もしもの時に備えるためにもデュアルSIM運用は有効な手段であることは間違いありません

デュアルSIMの注意点

日本通信SIMをデュアルSIMで使う注意点は以下↓

それでは詳しく解説していきます。

デュアルSIM対応端末が必要

デュアルSIMはeSIMに対応した端末でないと利用することができませんので注意しましょう。

デュアルSIMに対応しているiPhoneの機種は以下↓

デュアルSIM対応iPhone機種
  • iPhone 14 
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • Phone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

また以下の機種では2枚ともeSIMで利用することが可能な機種なので紹介しておきます。

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 14 
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max

上記であれば物理SIMを利用しなくてもいいので契約もラク。

ただしeSIMに対応していない携帯会社もあるのでそこは注意してください。

バッテリー消費が早くなる?

デュアルSIM運用は2つの異なるキャリアの回線を利用するのでバッテリーの消費は早い!

と、言われています。

しかし、実際に僕がシングルSIMとデュアルSIMのバッテリーの消費量を検証した結果、どちらもバッテリーの消費量は変わりませんでした。

また、デュアルSIMの片方のSIMをモバイル通信オフにした時のバッテリーの消費量も検証したところ、こちらも消費量に差はありませんでした。

ですので、デュアルSIMにするとバッテリー消費が早くなると言われているのは間違い

くまお

僕もこの検証結果には少し驚きました!

以下の記事でデュアルSIMのバッテリー消費は本当に早いのか?詳しく検証しているので参考ください。

デュアルSIM運用のやり方

デュアルSIM運用の手順は以下↓

それでは詳しく解説していきます。

現在の日本通信SIMのSIMタイプを確認する

現在の日本通信SIMのSIMタイプをまずは確認しましょう。

SIMタイプの確認方法は以下↓

iPhone

設定→モバイル通信→SIM欄の日本通信SIMを選択→eSIMを削除があればeSIMなければSIMカード

以下画像はeSIMの場合の画像です↓

eSIMの場合
eSIMの場合

上記画像のように「eSIMを削除」とあればeSIM、SIMカードの場合はなにも記載がありません。

日本通信SIMがeSIMの場合はSIMカードで併用するキャリアを契約しましょう。

逆に日本通信SIMがSIMカードの場合は併用するキャリアはeSIMで契約しましょう。

SIMタイプを変更したい場合はどうしたらいいの?

その場合は以下の手順で変更しましょう↓

SIMタイプ変更手順
  • 日本通信SIMマイページにログイン
  • 各種お手続き
  • SIMに変更/再発行をタップ(SIMカードに変更)
    eSIMに変更/再発行をタップ(eSIMに変更)

ただし、SIMタイプを変更する場合以下の手数料がかかるので注意してください。

  • SIMカードからeSIM→1,100円
  • eSIMからSIMカード→3,300円

日本通信SIMのマイページはこちらからログイン可能です。

併用するキャリアを申し込む

上記から各キャリアに申し込みが可能です。

申し込みの注意点は、SIMタイプの選択

  • 日本通信SIMをeSIMで契約したなら併用するキャリアはSIMカードに
  • 日本通信SIMをSIMカードで契約したなら併用するキャリアはeSIMに

iPhoneの場合は上記に気を付けて契約しましょう。

申し込みし、SIMカードを入れる、eSIMの開通手続きをすれば、デュアルSIM設定に移ります

デュアルSIM設定をする

併用するキャリアのSIMを入れ電源を入れると、以下の質問を聞かれるのでデュアルSIM設定をしていきます。

デュアルSIM設定項目
  • モバイル通信プランの名称
  • デフォルト回線
  • iMessageとFaceTimeの通信プラン
  • モバイルデータ通信回線

それでは解説していきます。

今回は楽天モバイルを例にして解説します。

STEP

モバイル通信プランのインストール

デュアルSIM設定
STEP

モバイル通信プランの名称

デュアルSIM設定2
STEP

デフォルト回線

デュアルSIM設定4
STEP

iMessageとFaceTimeの通信プラン

デュアルSIM設定5
STEP

モバイルデータ通信回線

デュアルSIM設定6

これでデュアルSIM運用の設定は完了です。

日本通信SIMとのおすすめデュアルSIMの組み合わせまとめ

日本通信SIMは3つのプランがあり、そのどれもデュアルSIMと相性がいい非常に優秀な格安SIMです。

日本通信SIMとのおすすめデュアルSIMの組み合わせをもう一度紹介すると以下↓

スクロールできます
おすすめ
組み合わせ
特徴こんな人に
おすすめ
みんなのプラン×
mineo
みんなのプラン+990円/ギガ使い放題
2,380円でギガ使い放題
プラス70分通話無料!
はこちら
ギガ使い放題がいい人
シンプル290×
LINEMO
シンプル290+990円/4GB
/5分以内の通話無料

月額料金半年間無料!
5分通話無料が1年間無料!
はこちら
5分以内の通話が1年間無料!
安く無料通話が欲しい人
シンプル290×
楽天モバイル
シンプル290+1,078円~/4GB~
/通話料無料
通話し放題!
はこちら!
長電話が多い
月のデータ通信量が変動する
シンプル290×
IIJmio
シンプル290+440円~/5GB
データ専用eSIMプランが激安!
はこちら
あまりデータ通信を使わない人
みんなのプラン×
povo
みんなのプラン+0円~
/必要に応じてトッピング

0円でサブ回線ゲット!
はこちら
auPAYを使ってる人
最安でサブ回線が欲しい
日本通信SIMと相性がいい組み合わせ

上記と組み合わせることで日本通信SIMのいいところを堪能しながらもう一方のキャリアのいいとこ取りもできる運用が可能になります。

また、通信障害対策にもなり、もしもの時でも通信可能。

筆者も3年以上デュアルSIMを運用していますが、めちゃくちゃ使用感に満足しています。

単体でももちろん優秀な日本通信SIMですが、デュアルSIM運用で利用することも検討してみてください。

この記事を書いた人

この記事を書いた人
くまお

以下のランキングにも参加してます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次