ドコモから格安スマホに乗り換えは後悔する?体験談を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドコモから格安スマホに乗り換えると後悔する?

ドコモは料金が高いけど格安スマホにしたら後悔しないか心配でなかなか乗り換えられない。

こんな方も多いと思います。

結論、ドコモは通信品質もサービスも最高品質。格安スマホにしたことで不便はあるが月額料金が半額以下になるので後悔はしない

むしろ知っていれば不便になることはほぼないので格安スマホに乗り換えることをおすすめします。

本記事でドコモから乗り換えて後悔するポイント後悔しないためにすることを紹介しているので、さいごまで読んでいただければ、後悔なく格安スマホに乗り換えられます。

また、デュアルSIM運用をすることでドコモから乗り換えることなく、月額料金を節約する方法も解説しているので参考にしてください。

それでは解説していきます。

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!

本当に使える格安スマホランキングは以下の記事で解説しているので参考ください。

目次

ドコモから格安スマホへの乗り換えで後悔するポイント6つ!

ドコモから格安スマホに乗り換えて知らないと後悔する6つのポイントは以下↓

それでは解説していきます。

通信品質が悪い

ドコモから格安スマホに乗り換えて後悔することの1つが通信品質です。

ドコモは大手キャリアということもあり非常に通信が安定しており、速度も速いです。

しかし、格安スマホは大手キャリアから回線を借りているので、大手キャリアであるドコモよりかは電波は弱くなります

みんなのネット通信速度が調査したキャリアごとの通信速度のランキングは以下↓

順位キャリア通信速度平均
1位NTTドコモ188.77Mbps
2位161.53Mbps
3位ソフトバンク94.34Mbps
4位povo78.3Mbps
5位au77.33Mbps
6位56.38Mbps
7位53.68Mbps
キャリアごとの通信測度とランキング

上記ランキングはあくまで目安ですが、やはりドコモは速度が速いことがわかります。

ですが2位には、格安スマホのが入っているので、正直「格安スマホだから遅い」ということはありません

ちなみに通信速度が最大1.5Mbpsマイそくプランを何度も利用していますが、YouTube動画もVODサービスも問題なく視聴できます。

くまお

高画質の動画の再生はさすがに時間がかかったけど正直1.5Mbpsでも僕の場合は何の不自由もありませんでした。

ですので上記キャリアの速度は非常に速いので、あまり心配する必要はないでしょう。

楽天モバイルのみ電波の周波数が違うので、障害物や場所によっては繋がりにくくなるケースがあります。楽天モバイルの通信品質については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

ドコモ独自の割引サービスが受けられない

ドコモから乗り換えた場合、ドコモで受けていた割引サービスは受けられなくなります。

ドコモの割引サービスは以下↓

スクロールできます
割引サービス適応条件割引額
みんなドコモ割家族3回線以上の利用毎月1,100円
ドコモ光セット割ドコモ光を利用毎月1,100円
dカード支払い割支払い方法をdカード
もしくはdカードGOLDにする
毎月187円
ドコモの割引サービス

上記割引サービスはドコモを解約すると、適応されなくなります。

デュアルSIM運用であれば、適応しながら格安スマホを利用できるので気になる方はこちらで解説しています。

家族割やセット割が利用できなくなってしまうので知らずに格安スマホにしてしまうと、あんまり月額料金が安くならない、、なんてことになります

家族割とセット割でがっつりお得に利用してるからドコモから変えられないの!

こう思っている方もいるかと思いますが、そんなことありません。

格安スマホにも家族割やセット割があるキャリアがあるので紹介します↓

スクロールできます
家族割セット割申し込み
ワイモバイル
2台目以降
毎月1,188円割引
Softbank光
SoftbankAir
加入で1回線につき1,188円割引
おうちでんき
加入で1回線につき110円割引
UQモバイル1回線につき550円割引auひかり
J:com
ホームルーター
UQWiMAX
いずれか加入で
1回線につき1,100円割引
auでんき加入で
1回線につき638円~1,100円割引
【楽天モバイル】
Rakuten Turbo
加入でRakuten Turboの料金が1年間2420円割引
mineo
eo光加入でeo光の料金が330円割引
格安スマホの割引サービス

上記キャリアの中で選べば、割引サービスが無くなって損することはありません。

特にワイモバイルとUQモバイルはドコモに引けを取らない家族割とセット割のサービス内容。

それでいて料金もドコモより安いのでおすすめです!

\家族で入ればお得!/

SIMロック解除が必要

ドコモから格安スマホに移行する場合、SIMロックの解除が必要です。

解除していないと乗り換え自体できないので後悔するかもしれません。

しかし、2021年8月以降に購入した端末であればすでに解除されているので手続きの必要はありません。

2021年8月27日(金曜)以降に新たに発売される機種をご購入される場合は、SIMロックが設定されていないため、SIMロック解除の手続きは不要です。

SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

また、以下の場合はSIMロックが解除された状態で受け渡しがされますので、当てはまる方は手続きの必要はありません。

  1. 機種購入と同時の購入機種のSIMロック解除で、以下のいずれかの条件に合致している場合は、事務手数料は無料。なお、SIMロックを解除した状態でお渡しさせていただくため、お客さまのお申出によるお手続きは不要です。
    1. 当該機種を一括払いでご購入の場合
    2. 当該回線または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金のお支払い方法をクレジットカード※1に設定いただいた場合
SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

自分の端末がSIMロック解除になっているのかわからない方は以下の方法で確認ください。

設定→一般→情報→SIMロックの項目を確認

iPhoneSIMロック確認
SIMロック確認

上記画像のように「SIMロックなし」となっていればSIMロックが解除されています。

しかし、SIMロックされている場合は、ドコモオンラインショップで手続きすれば無料なので手続きしましょう。

実店舗がないので気軽に相談できない

実店舗がない格安スマホが多いこともドコモから格安スマホに乗り換えて後悔するポイントの1つ。

何かわからないことがあったらドコモであれば、実店舗に行けば解決しましたが、格安スマホの場合は自分で解決しなければなりません

といってもよほどマイナーな格安スマホでない限り調べれば大抵のことは解決できます。

くまお

格安スマホにもチャットサービスや電話窓口があるので、あまりに手薄というわけではありません!

格安スマホの中にも実店舗があるキャリアもあるので、どうしても心配な方は以下の中から選びましょう。

上記キャリアなら店舗での申し込みやサポートを受けられます。

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!

キャリアメールが使えない

ドコモを解約すると、docomo.ne.jpが付くキャリアメールアドレスが利用できなくなります。

知らずに解約すると、いろんなサービスにドコモメールを登録していた場合、すべて変更しないといけなくなります

そうなると、かなり大変です。

しかし、事前に知っていれば対策できます

ドコモを解約する前に「Gmail」や「Yahoo!メール」といったフリーメールアドレスを取得しましょう

くまお

おすすめはGmail!

「Gmail」はキャリアメールとは違い、スマホ以外にPC・タブレットなどでも閲覧が出来ることから、復旧や引き継ぎが容易にできる利点もあります。

今後、キャリア変更した際も引き継ぎが簡単なのでフリーメールアドレスを今のうちに取得しておくことをおすすめします

LINEのID検索が使えない

格安SIMだとLINEのID設定・検索が基本的に使うことができません。

LINEでID機能を利用する為には、18歳以上年齢認証が必要となります。そしてその年齢認証は3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のシステムと連携して行われています。

その為、キャリアと直接契約するわけではない格安SIMは年齢認証ができずにID設定や検索ができないのです。

くまお

ID検索を使って友達登録している方は、QRコードの読み取りで友達登録をするようにしましょう。

正直ID検索はできなくとも困らないので問題ありません

ただ知らずにドコモを解約してしまうと後悔することになりかもしれないので、知っておくことが大切!

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!

ドコモから格安スマホに乗り換えるメリット

ドコモから格安スマホにするメリットは以下↓

月額料金が節約できる

ドコモから格安スマホにすれば、月額料金を半分以下にできます

くまお

ドコモから格安スマホにするもっとも大きなメリット!

ドコモの料金プランと格安スマホの料金プランを比較すると以下の様になります。

データ容量料金
ドコモ1GB3,465円
1GB~3GB4,565円
3GB~5GB5,665円
5GB~7GB6,765円
eximo
(ドコモの新プラン)
1GB4,565円
1GB~3GB5,665円
3GB~無制限7,315円
irumo
(ドコモの新プラン)
0.5GB550円
3GB2,167円
6GB2,827円
9GB3,377円
3GB990円
20GB2,790円

(5分通話無料)
20GB2,980円

(通話無料)
3GBまで1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB以上3,278円
2GB850円
4GB990円
8GB1,500円
15GB1,800円
20GB2,000円
ドコモと格安スマホの料金比較(低容量)

このようにドコモと格安スマホの料金差は圧倒的。

自分が月に利用するデータ通信量を把握して余裕を持ったデータ容量のプランを格安スマホで契約すれば、月額料金を半分以下にできます

特に赤字にしているプランはコスパがよく筆者的におすすめ。

通信速度が気になる方はであれば、大手キャリアと変わらぬ通信速度で利用できます!

また、ドコモの大容量プラン(ギガホプラン)と格安キャリアの比較は以下↓

スクロールできます
データ容量料金
ドコモ
ギガホプラン
無制限7,315円
eximo
(ドコモの新プラン)
3GB~無制限7,315円
100GB4,980円
20GB~無制限3,278円

マイそくプラン
無制限
(中速1.5Mbps)
(昼間制限アリ)
990円

マイピタ+パケット放題
無制限
(中速1.5Mbps)
1,683円
ドコモと格安スマホの料金比較(無制限プラン)

無制限プランも同じく圧倒的に格安スマホがお得。

最安はなんと990円!6,000円以上の価格差があります!

最安のマイそくプランについては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

格安スマホにすることで確実に月額料金は安くなります。

料金が気になっている方は後悔しないので、乗り換えるなら早めに行動しましょう!

ドコモ回線の格安キャリアahamo!

お得なキャンペーンがある

以下の格安キャリアでは特にお得なキャンペーンが開催されています。

  • :半年間実質無料キャンペーン
  • :スマホ得トクセット最大44,000円分キャッシュバック

このように格安スマホであれば、大手キャリアにないお得なキャンペーンに参加できます。

くまお

キャンペーンはお得なほどすぐに終わるので気になったらすぐに行動に移そう!

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!

LINEMOの実質6か月間無料キャンペーン

LINEMOのキャンペーン

ミニプランを契約することで、ミニプランの月額料金(990円)分のPayPayポイントが契約した月の翌々月~7か月目までの6か月間プレゼントされます。

キャンペーン適応条件は以下↓

  • 新しい番号で契約
  • 他社からの乗り換え

上記どちらかを満たしていれば、キャンペーンが適応されます。

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは適応外ですので注意してください。

また、初月からPayPayポイントがもらえるのではなく、契約の翌々月、つまり3か月目からPayPayポイントが付与されるので、合わせて注意しておきましょう。

LINEMOキャンペーン2

上記ピンク色の期間がPayPayポイントが付与される期間です。

初月から実質無料!というわけではありませんが、6か月間基本料が無料なのは圧倒的にお得

間違いなく格安SIM業界の中でもトップクラスのキャンペーンですので、是非逃さないようにしましょう。

\半年間無料キャンペーン中!/

楽天モバイルスマホ得トクセットキャンペーン

楽天モバイルスマホ得トクキャンペーン
スマホ得トクセットキャンペーン

楽天モバイルでは、対象端末とセット購入で最大44,000円相当分の割引とキャッシュバックされるキャンペーンが開催されています。

端末により進呈されるキャッシュバックは違い、9,000円~44,000円相当まで様々な端末が対象になっています。

端末のラインナップは以下↓

44,000円相当OPPO A55s 5G実質1円
Xperia 10 IV実質5,800円
最大14,500円相当OPPO Reno9 A実質39,400円
最大12,000円相当Galaxy S23実質135,700円
最大9,000円相当AQUOS wish3実質26,800円
Xperia 10 V実質63,800円
AQUOS sense7実質40,980円
Galaxy A23 5G実質20,800円
Galaxy Z Flip4実質130,800円
Xperia 5 IV実質97,900円
AQUOS sense6s実質24,700円
OPPO Reno7 A実質25,980円
Redmi Note 11Pro 5G実質17,980円
対象端末一覧

最大44,000相当お得!

上記の端末を購入しない方でも「はじめての申し込み」であれば3,000円相当のポイントがもらえるのでその点もお得です!

ワンストップ方式で簡単に乗り換えられる

2023年の5月24日から、MNP予約番号を取得せずに乗り換えられる「MNPワンストップ方式」が一部キャリアで始まりました。

実際筆者もMNPワンストップ方式で乗り換えましたが、従来の半分程度の手間で乗り換えが完了します。

従来の乗り換えとどう違うの以下の画像で解説します。

MNPワンストップ
MNPワンストップ方式

上記画像をみてわかるように今まで乗り換え元キャリアにMNP予約番号を取得してから乗り換え先で申し込みをしないと、電話番号を引き継げませんでした。

しかし、MNPワンストップ方式であれば乗り換え先キャリアでの申し込みをすればOK。それだけで乗り換えが完了します。

MNPワンストップ方式は、乗り換え先、乗り換え元どちらもMNPワンストップ方式に対応している必要があります

2023年7月現在でMNPワンストップ方式に対応しているのは以下のキャリア↓

MNPワンストップ方式対応キャリア
  • NTTドコモ
  • ahamo
  • KDDI au
  • UQモバイル
  • povo
  • 沖縄セルラー(KDDI)
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • 日本通信(b-mobile)
  • ジャパネットたかた
  • mineo

ドコモはMNPワンストップ方式に対応しているので、上記にある格安スマホでればどこでもMNPワンストップで乗り換えられます。

くまお

実際僕もMNPワンストップ方式での乗り換えを5つのキャリアで体験しました!

くまお

MNPワンストップの乗り換え方法は実際の申し込み画面の画像で解説しているので、気になるキャリアがあれば参考にしてください。

上記記事を見れば誰でも乗り換えから開通までできるので是非参考にしてください!

ドコモから格安スマホに乗り換えた話を集めた結果

ドコモから格安スマホに乗り換えた体験談をクラウドワークスにて50名の方に募集しました。

回答を募集したアンケート内容は以下↓

アンケート結果をまとめると以下のようになりました。

ドコモから格安スマホにしてよかったか?
ドコモから格安スマホにしてよかったか?

結果は、98%の方が良かったと回答!後悔したという人は1名のみとなりました。

格安スマホにしてよかった点と後悔した点の口コミは以下のような意見がありました。

良かった点後悔した点
月額料金が安い

通信品質も不自由ない

使えるギガが増えた

お得なキャッシュバックがあった

電波が繋がりにくいところがある

キャリアメールが使えなくなった

ショップで対応してもらえない

dポイントが貯まりにくくなった
ドコモから格安スマホにしてよかった点・後悔した点

まとめるとこのような意見がありました。

それでは詳しく紹介していきます。

格安スマホにしてよかった口コミ

格安スマホにしてよかった口コミをまとめると以下↓

  • 月額料金が安い
  • 通信品質も不自由ない
  • 使えるギガが増えた
  • お得なキャッシュバックがあった

このような口コミがありました。

実際の意見を紹介します。

40代男性

通信状況が悪化すると思っていましたが、全く問題なく使え、かつ、料金も毎月1000円くらいにおさまっています。

50代男性

最初知識がなかったため、つながりが悪くなり不便になると考えて二の足を踏んでいました。実際そんなことはなくまったく問題はありませんでした。

40代男性

月々の支払い料金が約半額になりました。
電波や回線速度なども特に不自由なく使えているので良かったです。

40代女性

月額料金が安くなって、ギガも容量が増えたので、とても良かったと思います。

30 代女性

乗り換えるときにかなりのキャッシュバックがあり、月々の支払いが安くなったこと。

実際の意見はこのようなものでした。

ほぼ全員が月額料金が安くなったと回答しており、通信が繋がりにくい場所や時間はあるが圧倒的に料金が安いのであまり気にならないといった感じでした。

くまお

実際僕は格安スマホにすることで、月額1万円節約できました!

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!

格安スマホにして後悔した口コミ

格安スマホにして後悔した口コミをまとめると以下↓

  • 電波が繋がりにくいところがある
  • キャリアメールが使えなくなった
  • 使えるギガが増えた
  • ショップで対応してもらえない
  • dポイントが貯まりにくくなった

このような口コミがありました。

それでは実際の口コミを紹介します。

30 代女性

電波状況が悪いことが多くあって、趣味の山登りとかに行く時はやっぱりdocomoのが良かったと思う。

30 代女性

対面の窓口が無いので、困った時に全て自分で解決する必要があることです。

30 代女性

ドコモを利用していた時はdカードを所持していて月々の支払いをしていましたが、格安SIMにしてからはdポイントが貯まりにくくなったことです。

40代男性

そこまで重要な事ではないけど、ドコモメールが使えなくなったのは少しマイナスかなと感じています。

30代男性

とくにはありませんが、強いて上げるなら電波が少し弱くなったことです。

やはり、大手キャリアの安心感は格安スマホにすると無くなります。

特にキャリアメールを紐づけているサービスが多い方は、メールアドレスを変更しないといけないので大変だったようです。

くまお

メールはフリーメールアドレスを使うのがおすすめです!(Gmailなど)

くまお

正直ドコモから乗り換えた時のデメリットよりも格安スマホにするメリットの方が大きい!

アンケート結果で「格安スマホにしてよかった」と答えた方が98%なのもうなずけます。

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!

ドコモから格安スマホに乗り換える時に後悔しないためには

ドコモから格安スマホに乗り換える時に後悔しないために知っておきたいことを紹介します。

それでは解説していきます。

フリーメールアドレスを用意しておく

格安スマホにすると、ドコモのキャリアメールは使えなくなってしまいます。

ですので、Gmailなどのフリーメールアドレスを取得しておきましょう!

Gmailアドレスのメリットは以下↓

  • 復旧や引き継ぎが簡単
  • セキュリティも世界水準
  • 世界で最も使われているメールアドレス
  • さまざまなサービスと紐づけられる

このようにキャリアメールよりもGmailのほうが圧倒的にすぐれているので、取得していて損はないです!

取得方法は以下のURLからGoogleアカウントを作成し、Gmailのアプリを取得してログインすれば完了!

ログイン – Google アカウント

くまお

数分で取得できて圧倒的に使いやすいのでドコモを解約する前に取得しておきましょう!

必要であれば、今までドコモのキャリアメールアドレスを登録していたサービスがあれば、Gmailアドレスに変更しておきましょう。

dアカウントの設定をしておく

ドコモ解約時にdアカウントを持っていない人は、ドコモを解約する前にdアカウントを作って、dポイントと連携させておく必要があります。

dアカウントなしでドコモを解約すると、ドコモ回線に紐づいていたdポイントが消滅してしまうので注意してください

くまお

ドコモのサービスを利用している場合はdアカウント必要なので、ほとんどの方は持っていると思います!

くまお

でもdアカウントを持っていても注意が必要!

ドコモを解約し、格安スマホに移行した後、dアカウントを持っていてもdアカウント継続利用手続きをしないとログインできません

dアカウント継続利用手続きには登録しているメールアドレスに空メールの送信が必要です。

この時、dアカウントに登録しているメールアドレスがドコモのメールアドレスの場合、空メールは届きません

こうなってはせっかくのdアカウントも利用できなくなってしまうので、格安スマホにする場合は、あらかじめメールアドレスをGmailなどのフリーメールアドレスに変更しておきましょう

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!

通信速度が速い格安SIMにする

ドコモから格安スマホにして後悔することが多いのが通信品質。

ドコモより速い通信速度の格安スマホやキャリアは今のところ存在しません。

ですので、確実に通信品質は多少なり下がります。

くまお

通信品質が下がることは事実ですが、致命的ではありません!

格安スマホでも正直どこを使っても問題ないほど通信速度は遅くありません

ですが、大手キャリアから回線を借りているMVNOは通信が混み合うと、通信速度が落ちることもあります

ですので、通信品質でストレスを感じるのが嫌!という方は以下の格安スマホから選べば問題ありません。

上記は大手キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のサブブランドと格安スマホ。

ドコモと比べても大差ない通信品質です。

くまお

僕はドコモ含めてすべて利用したことがありますが、どれもストレスを感じたことはありません。

どうしても心配という方は、上記キャリアから選んでみましょう!

実店舗があるキャリアにする

ドコモから格安スマホにした時に不安なのは実店舗がなく、困った時に対面でサポートしてくれない点。

月額料金が安くなるなら格安スマホにしたいけど何かあった時に心配。

こんな方は、実店舗がある格安スマホにすれば問題ありません。

実店舗がある格安スマホは以下↓

実店舗がある格安スマホ

上記キャリアは実店舗でサービスを受けられるので、安心して乗り換えられます。

くまお

それでいて月額料金は半額以下になることも!

家族で乗り換えるなら家族割やセット割があるキャリアにする

ドコモを使っているのは家族割やセット割があってお得だから!

という方に朗報です。

家族割やセット割は格安スマホにもあります。

家族割やセット割がある格安スマホは以下↓

スクロールできます
家族割セット割申し込み
ワイモバイル
2台目以降
毎月1,188円割引
Softbank光
SoftbankAir
加入で1回線につき1,188円割引
おうちでんき
加入で1回線につき110円割引
UQモバイル1回線につき550円割引auひかり
J:com
ホームルーター
UQWiMAX
いずれか加入で
1回線につき1,100円割引
auでんき加入で
1回線につき638円~1,100円割引
【楽天モバイル】
Rakuten Turbo
加入でRakuten Turboの料金が1年間2420円割引
mineo
eo光加入でeo光の料金が330円割引
格安スマホの割引サービス

特にワイモバイルとUQモバイルはドコモに引けを取らない割引!

それでいてドコモよりも月額料金は半額以下なので、乗り換えない理由がありません。

\家族で入ればお得!/

ドコモからおすすめの乗り換え先

ドコモから乗り換える際に状況別のおすすめキャリアを紹介します。

スクロールできます
月20GB程度使う

ドコモ回線がいい

ahamo
20GB/2,970円
100GB/4,950円
5分通話無料!
月3GB以下の方

LINEMO
3GB/990円
20GB/2,728円
半年間実質無料!
月によって利用する
データ通信量が変わる方

楽天モバイル
~1GB/1,078円
1~20GB/2,178円
20GB~無制限/3,278円
通話無料!
とにかく安く
ギガをたくさん使いたい

mineo
ギガ使い放題/990円ギガ使い放題最安!
家族で乗り換えたい

ワイモバイル
3GB/2,178円
15GB/3,278円
25GB/4,258円
家族割で2回線目
から毎月1,188円割引!
ドコモから乗り換えおすすめキャリア

それでは詳しく解説していきます。

ahamo

ahamoの基本情報は以下↓

ahamo
料金20GB/2,980円
100GB/4,950円
通話オプション5分以内の通話無料
使用回線ドコモ
通信品質
キャンペーン
ahamoの基本情報

ahamoは以下のような方におすすめ↓

  • 高品質な通信がいい
  • 通話は5分以内が多い
  • 海外にも行くことがある

このような方にはがおすすめ。

ドコモの格安スマホキャリアであるなら通信品質は全く問題ありません

月20GB月額2,980円なので、ドコモの半額以下で5分以内の通話無料までついています

さらに100GBの大容量にも対応しており、ギガをたくさん利用する方にもおすすめ。

海外旅行に行く際も海外ローミングが無料なので、そのまま海外で使えます。

月20GB程度使うという方にはかなり使いやすい格安スマホです。

ahamoにして後悔したポイントを利用者50名の方にアンケート調査した結果は以下の記事で解説しているので参考にしてください。

ドコモ回線の格安キャリアahamo!

LINEMO

LINEMOの基本情報は以下↓

LINEMO
料金3GB/990円
20GB/2,790円
通話オプション1年間5分以内の通話無料(550円)
使用回線ソフトバンク
通信品質
キャンペーン半年間990円割引
1年間5分以内の通話無料
新規契約で最大10,000ポイント還元!
LINEMOの基本情報

がおすすめなのは以下のような方↓

  • 月のデータ通信量が3GB以下の方
  • 高品質な通信がいい
  • 5分以内の通話を良くする

このような方にはがもっともおすすめです。

LINEMOは3GBで月額990円。しかも5分以内の通話が1年間無料

さらにキャンペーンで半年990円分PayPayポイントがキャッシュバックされるので、実質半年間無料!

まさに大盤振る舞い中なので、契約するなら今がお得です。

\半年間無料キャンペーン中!/

はソフトバンクの格安スマホで通信回線も申し分ありません。

また、LINEギガフリーでLINEのサービス利用時はギガを消費しないのもメリット!

月のデータ通信量が3GB以下の方には特におすすめの格安スマホです。

以下の記事でLINEMOのミニプランについて詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

\半年間無料キャンペーン中!/

楽天モバイル

楽天モバイルの基本情報は以下↓

楽天モバイル
料金3GB/1,078円
3GB~20GB/2,178円
20GB~無制限/3,278円
通話オプション通話料無料
使用回線楽天モバイル
通信品質
キャンペーン新規契約で3,000ポイント還元
端末セット購入で最大44,000円相当特典
初月1,078円無料
楽天モバイルの基本情報

がおすすめなのは以下のような方↓

  • 月によって利用するデータ容量が変わる
  • 通話を良くする
  • 楽天経済圏に入っているもしくは入りたい

このような方には楽天モバイルが最適。

の料金プランは1つだけで、使った分だけ支払うもの。

ですので、4月は3GB、5月は30GB、6月は15GBのように利用する月によってデータ通信量がまばらな方はもっともストレスなく使用できます

楽天リンクという通話専用アプリを使えば通話料が無料になる点もにする大きなメリット。

くまお

楽天モバイルならどれだけ通話しても0円!長電話する方には最高のキャリアです!

また、を契約していれば、楽天市場で買い物する際にポイント倍率が+3倍になり非常にお得。

楽天経済圏に入っている方や入ろうと思っている方には楽天モバイルは必須になります。

でも楽天モバイルって通信品質が悪いんじゃないの?

こう思う方もいるかと思いますが、そんなことはありません。

僕は滋賀県の田舎で利用していますが、なんの問題もなく利用できています。

以下の記事での通信品質について詳しく解説しているので気になる方は参考にしてください。

今なら3,000ポイントもらえる!

mineo

mineoの基本情報は以下↓

mineo
料金マイそく:990円
(無制限)(昼制限アリ)
マイピタ1GB/1,298円
パケット放題plus(ギガ無制限オプション)
月額:385円
通話オプション10分かけ放題:550円
かけ放題:1,210円
10分通話パック:110円
mineoでんわ:10円/30秒
使用回線ドコモ、ソフトバンク、auから選択可能
eSIMの場合はドコモのみ
通信品質
キャンペーン通話かけ放題(10分含む)
のオプション初月無料
eo光契約で月額330円割引!
mineoの基本情報

mineoは以下のような方におすすめ↓

  • ギガ使い放題がいい
  • とにかく安くてたくさんギガを使いたい
  • 通信速度は速くなくてもいい

このような方にmineoはおすすめです。

mineoはギガ使い放題が月額990円で利用できるコスパ最強の格安スマホ。

1.5Mbpsの通信速度になるという点はありますが、正直申し分ない通信速度です。

ドコモからの乗り換えだと遅いと感じる可能性はありますが、実際利用してみてYouTube動画やVOD動画の再生も遅延なくできたので、全然満足でした。

1.5Mbpsの通信速度については以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

月額990円で利用できるマイそくはいいことだけではなくデメリットもあり、それが平日昼間12時~13時の通信制限

平日昼間12時~13時は遅すぎて使い物になりません。

この通信制限を回避する方法は以下の2つ↓

  • デュアルSIM運用をする
  • マイピタ+パケット放題plus(月額1,683円)を契約する

デュアルSIM運用についてはこちらで解説しています。

マイピタ+パケット放題plusのプランであれば、平日昼間の通信制限なしのギガ使い放題にできます。

通信速度は同じ最大1.5Mbpsですが、通信制限がない分快適に利用できます。

ギガ使い放題にしたい人にとっては最もコスパよく実現してくれる格安スマホ

ドコモの6分の1以下の料金で実現できるおすすめのキャリアです。

ギガ使い放題最安!

ワイモバイル

ワイモバイルの基本情報は以下↓

ワイモバイル
料金3GB/2,178円(割引後:990円)
15GB/3,278円(割引後:2,090円)
25GB/4,158円(割引後:2,970円)
通話オプション10分かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
使用回線ソフトバンク
通信品質
キャンペーン家族割(2回線目から1,188円割引)
おうち割(1,188円割引)
データ増量オプション1年間無料!
シンプルM/L加入で5,000ptもらえる
ワイモバイルの基本情報

ワイモバイルがおすすめなのは以下のような方↓

  • 家族で一緒に契約したい
  • 店舗でサポートを受けたい
  • 高品質な通信がいい
  • セット割でお得に利用したい

このような方にワイモバイルはおすすめ。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、ソフトバンク回線を使用しているので、通信品質には何の問題もありません。

特に家族で一緒のキャリアに入って割引を適応したい方には最適な格安スマホです。

ワイモバイル家族割
ワイモバイル公式サイト引用

このようにワイモバイルでは家族で契約すれば、月額1,188円も割引され、ドコモの半額以下の料金で利用できます。

是非家族で一緒のキャリアに統一したい方は、確実にワイモバイルにすることで月額料金を大幅に節約できるので、速めに契約しましょう!

\家族で入ればお得!/

乗り換えずにデュアルSIM運用で月額料金節約

どうしてもドコモから乗り換えるのが不安、、

そんな方にはデュアルSIM運用がおすすめ。

デュアルSIM運用とは、1つの端末に2つのキャリアのSIMを入れることで、両方の回線が利用できるようになる運用方法を言います。

デュアルSIM運用にするメリットは以下↓

  • 月額料金を節約できる
  • 格安スマホのお試しができる
  • ドコモの割引サービスを引き継げる
  • ドコモのキャリアメールが使える
  • ドコモの高品質な通信がそのまま利用できる

このようなメリットがあります。

具体的なドコモと相性がいいデュアルSIMの組み合わせは以下↓

おすすめの格安スマホ

  1. ドコモに劣らない通信速度。それでいて月額2,980円で20GB+5分以内の通話無料とドコモの半額以下で利用できます。

  2. ソフトバンクの格安スマホ。通信品質は問題なしの高品質。990円で月3GB+5分通話が1年間無料!現在半年間実質無料キャンペーン中!

  3. 使った分だけ支払うワンプラン!どれだけギガを使っても3,278円でドコモの半額以下。しかも通話料無料で通話し放題!使用するデータ通信量が毎月変わる方におすすめ!
ドコモと相性がいい格安スマホ
  • :月額4543円~/月4GB+通話料無料
  • :月額4,455円/月4GB+5分通話無料
  • :月額4,455円/ギガ無制限
  • :月額3,905円/月3GB
  • povo2.0:月額3,465円/月1GB~トッピングで自由自在

上記格安スマホをデュアルSIMでドコモと組み合わせることで、月額料金をドコモを使いながら節約できるので、格安スマホに乗り換えるのが不安な方でもお試しで利用できます。

ドコモとのデュアルSIMについては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてください。

また筆者はデュアルSIM運用を2年前から利用し、10以上の組み合わせを経験してきました。

そのうえでデュアルSIMは非常に使いやすくおすすめですので是非デュアルSIM運用をしたことない方は検討してみてください。

この記事を書いた人

この記事を書いた人
くまお

以下のランキングにも参加してます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次