楽天ポイント

楽天ポイント運用3か月放置した結果!ポイント運用は初心者向けで儲かる??

楽天ポイント運用3か月やった結果アイキャッチ
うさこ

ポイント運用って儲かるの

うさこ

放置してても大丈夫??

こんなことを思っていませんか?

この記事を読むことで、「ポイント運用で儲かるためのコツ」や「始めた方がいい人」、逆に注意点なども知ることができ、ポイント運用について理解することができます。

結論から言うと、3ヵ月ポイント運用をやってポイントは増えました!

が、運用ポイントが2.2%増えただけなので、すこーしだけですが…

しかし、投資に興味のある人はやってみる価値があると思いましたので、ポイント運用のコツも合わせて紹介していきます。

ポイント運用とは

ポイント運用とは、自分が貯めた楽天ポイントを使って資産運用ができるサービスで、

アクティブコース(積極的な運用を目指す)とバランスコース(リスクの少ない運用を目指す)に分けられており、そのどちらかを選んで運用します。

くまお

ちなみに僕はアクティブコースで運用しているよ!下で詳しく説明するね!

ポイント運用と間違えやすいのがポイント投資ですが、ポイント投資は楽天証券の口座が必要で実際の投資信託や債券を自分で選んでポイントで購入することができます。

ポイント投資のメリットは、より本格的な金融商品の売買ができることと、楽天市場でのSPUが+1倍になることがメリット。 (2022年4月からSPU倍率条件が変わります。

関連:楽天証券大改悪!クレカ積立でのポイント還元率が0.2%に!楽天経済圏はもうオワコン!?

一方、ポイント運用のメリットはコースがアクティブコースとバランスコースの2つしかないので非常にわかりやすいのと、証券口座が必要なく簡単に始められるので投資のお試しにはもってこいです。

ポイント運用のメリット、デメリット

ポイント運用のメリットデメリット

ポイント運用のメリットデメリットも気になりますよね?

簡単に説明していきます。

ポイント運用のメリット

放置しているだけでポイントが増える可能性がある

コースが2つなので選ぶのが簡単

証券口座がいらないので始めやすい

ポイントを使うので投資初心者でも安心して体験できる

この4つ!

やはり証券口座が必要なく、ポイントが増減するだけなら投資をやったことない人でも始めやすく、投資に興味がある人には最適

次にポイント運用のデメリットを紹介します。

ポイントが減ることもある

運用するポイントが少なければさほど増えない

期間限定ポイントは使えない

SPUの対象ではない

ポイント運用は運用結果によってはポイントが減ることもあります。また、運用しているポイントが1日に一気に3倍4倍になることはほぼないですので大きな期待はせず、気長にポイントを運用していきましょう。

ポイント運用は、通常ポイントでしか運用することができません。

また、SPUアップの対象サービスではないので注意しましょうSPUアップの対象となるサービスはポイント投資です。

ポイント運用やってみた結果(アクティブコース)

ポイント運用を僕が実際3か月2,500ポイントを運用した結果、+2.2%で着実に増えていってます!

アクティブコース運用益

3ヵ月で2,500→2,556ポイントで+56ポイント!

少ないですがポイントは増えました!

アクティブコースとバランスコースどっちがいいの?

うさこ

アクティブコースは分かったけどじゃあバランスコースは?

結局どっちがいいの?

こう思う方もいると思います。

結論を言うと、僕はアクティブコースをおすすめします

とは言っても信じられないと思うので、実際にどっちがいいのか比較していきましょう。

運用方針の違い

まず、運用方針の違いを説明します。

アクティブコース→日々の値動きが大きく積極的な運用を目指すコース

バランスコース→日々の値動きが小さく安定的な運用を目指すコース

となっており簡単に言うと、

アクティブコースはハイリスクハイリターン。

バランスコースはローリスクローリターンの運用方針になっています。

連動している投資信託

次に連動している投資信託を比べていきます。

連動している投資信託って何??となると思いますが、アクティブコースもバランスコースも運用の基準となっている投資信託があります。

平たく言うと。その投資信託と同じ運用成績になります。

アクティブコース→楽天インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)

バランスコース→楽天インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)

は??何言ってんのこいつ?

となるかもしれませんが、簡単に説明していきます。

株式重視型と債券重視型の違いは株式と債券の投資配分が違うというところです。

  • 株式重視型は、株式7割債券3割。
  • 債券重視型は、株式3割債券7割。

となっており、株式より債券のほうが値動きが少なく、債券より株式のほうが値動きが大きいので、

それぞれのコースの運用方針の通りとなっています。

それでは、楽天インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)と楽天インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の運用成績を比べてみましょう

楽天インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)

株式重視型運用成績
楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型) | 投資信託 | 楽天証券 (rakuten-sec.co.jp)

楽天インデックス・バランス。ファンド(株式重視型)はここ3年で約+45%成長しています

ということは1万ポイントを3年運用し続けた場合、1万4500ポイントになっているということになります。

素晴らしい運用成績ですね。

楽天インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)

債券重視型運用成績
楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型) | 投資信託 | 楽天証券 (rakuten-sec.co.jp)

楽天インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の運用成績は、ここ3年で約+20%成長しています

1万ポイントを3年間ポイント運用すると12,000ポイントになっていることになります。

こちらも素晴らしい成績ですが、アクティブコースの楽天インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)は+45%の成長ですのでそちらの方が3年の期間でみると運用成績がいいです。

楽天インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)→3年で+45%

楽天インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)→3年で+20%

楽天インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の成績のほうがいいということは、ポイント運用においてもアクティブコースのほうがいい成績。ということが分かります。

これまでの説明でよくわからなかったという人もおられるかもしれないので、実際に1年間ポイント運用した場合、どちらがより多くリターンを得られたのか見ていきましょう。

アクティブコースとバランスコース比較

まずは、アクティブコースからみていきます。

僕はまだ3ヵ月しか運用していませんが、もしアクティブコースで12ヵ月運用した場合、以下の画像のような結果になります。

アクティブコース12か月の運用成績

アクティブコース12ヵ月間の推移

12ヵ月前と比べると現在は約+20%になっています。

今度は、バランスコースで12ヵ月運用した場合の成績を見てみましょう。

バランスコース12か月の運用成績

バランスコースの12ヵ月間の推移

こちらは12ヵ月前と比べると約+5%となります。

ということでやはり、アクティブコースは約+20%ですので圧倒的にアクティブコースのほうがいい成績を残しています

くまお

未来はどうなるかわからないけど僕は、これまでいい成績を残してるアクティブコースをおすすめするよ!

ポイント運用やった方がいいのか?

「じゃあ実際ポイント運用はやったほうがいいの?」

これが皆さんの一番気になるととこだと思います。

僕が思うポイント運用やった方がいい人は、

  • 投資に興味はあるけど怖くて始められない
  • ポイントが貯まっていくのが好きであまり使わない

この2つのどちらかに当てはまる人はポイント運用をやってみる価値があると思います!

特に、「投資に興味はあるけど怖くて始められない」という人にはおすすめ。もし損したとしても現金ではなくポイントが減るだけなので、現金よりもはるかに手軽にできますよね!

うさこ

え、みんなやった方がいいんじゃないの?

と、思われる方もいるかと思います。

僕が皆さん全員にやることをおすすめしないのは、

ポイントは積極的に使う方がいい

ポイント運用で翌日一気に2倍!なんてことはほぼない

ポイントは積極的に使う方がいいのは、ポイントは多く持っているだけでは意味がありません。逆に多く持てば持つほど減らしたくなくなり、使う機会を見失ってしまいます。ですので僕が思う一番うまい使い方は、コツコツと食費や生活費にポイントを充てること。これだと使う機会を見失うことも使いたくなくなることもありません。

僕が3か月ポイント運用をやってきて1日で大きく変わっても約10%程度でした。約8,000の銘柄に分散投資されているので当然といえば当然ですが、1,000ポイントで+10ポイントなので、「一気に増えればいいな」と思っている人はこんな程度なの?と思うかもしれません。

ポイント運用で大きく増やしたい方はそれなりに多いポイント数を長期で運用することをおすすめします。

初めての投資としてもう一つおすすめなのが、「LINE証券」です。

なぜおすすめなのかというと、今ならクイズに正解するだけで最高3000円分相当の株が無料で購入できるからです!

これなら+3,000円から始まるので「ポイント運用では物足りない」という人も満足できるでしょう。

スマホで取引ができる、軍資金が初めにもらえるなどメリットが多いので実際にやってみて肌で値動きを体感してください。

LINE証券の口座開設はこちら!

ポイント運用のコツ

ポイント運用のコツ

ポイント運用にはコツがあり、ポイントを増やしたいのであれば運用するポイントを多くして長期で運用することでリスクを少なくしつつ大きなリターンを得られる確率が高いです。

実際にアクティブコースのもとになっている「楽天インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」は短期的に見ればマイナスになることもありますが3年間の長いスパンで見れば約1.5倍になっているので長期運用でリスクを減らし大きなリターンを得るには長期運用が最適といえます。

また、一定のポイントを定期的に運用に回すことで、さらにリスクが分散され安全に運用できますが、これも長期での運用がベストになります。

ポイント運用3か月放置した結果まとめ

ポイント運用を3ヵ月やった結果

2,500ポイント→2556ポイントになった。

小さい増加ですが着実に増えています。

僕が3ヵ月ポイント運用をやってみてやった方がいいと思う人

投資に興味はあるけど怖くて始められない

ポイントを貯めるのが好きであまり使わない

このどちらかに当てはまる人はやってみることをおすすめします。

逆にポイント投資にもデメリットはあって

  • 運用ポイントが少ないとあまり増えない
  • ポイントが減る可能性もある
  • 期間限定ポイントは使えない

この3点には気をつけましょう。

すぐに運用中ポイントが2倍3倍になってほしい!という人は「LINE証券」で最大3,000円分の株がもらえるので、それで自分の好きな株を買って試してみるのもいいかなと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

よろしければこちらを押していただけると筆者が喜びます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村