(ヒートマップ) (タグマネージャー)
お得情報

【line証券3株キャンペーン終了】現在の最大4,000円相当のもらい方!すぐ売るのはありなの??

LINE証券キャンペーンのもらい方

LINE証券の今のキャンペーンって何?

どうやったらもらえるの?

無料でもらった株はすぐに売った方がいいの?

こんなことを思っているあなたには本記事はぴったりの記事です。

この記事を書いている僕は、楽天証券、auカブコム証券、SBI証券、LINE証券の4つの証券口座を持ち運用しています。

実際に本記事ではLINE証券を口座開設したやり方を画像を使って誰でもわかるように解説しています。

この記事を読んでわかること
  • 最大4,000円もらえるキャンペーンの詳細
  • 最大4,000円のもらい方
  • おすすめの銘柄
  • キャンペーンの注意点
  • 株の売り方、出金方法

このキャンペーン正直言うと、

すでに株を購入してる人は「4,000円もらえるならとりあえず口座開設しよう」とすぐに行動するでしょう。

ぶっちゃけこの記事はそんな方には必要ないかもしれません。

しかし、「株式を購入したことない」「証券口座を開設したことがない」といった方には最適なキャンペーンです。

株式を購入したことないのと1株持っているのでは全然違います。

それをLINE証券ではノーリスクで出来るので本当におすすめです。

初心者の方でもこの記事を最後まで見れば確実に口座開設し、キャンペーン分も獲得できるので是非最後までご覧ください。

LINE証券公式ページからキャンペーンにエントリーする

3株キャンペーンは終了し、現在は最大4,000円相当のキャンペーン!

LINE証券キャンペーン2

今までLINE証券の口座開設をすれば3株分(約3,000円分)無料になるキャンペーンをやっていましたが、現在はなくなりました。

3株無料キャンペーンはノーリスクで株を買うことができ、かなりお得なキャンペーンでしたがこれについては残念です。

しかし、悲観することばかりではありません。

現在は最大4,000円分のキャンペーンが開催中でこちらもお得に口座開設できます!

最大4,000円のもらい方の手順は以下↓

最大4,000円のもらい方
  1. LINE証券キャンペーンにエントリー
  2. 1問以上クイズに正解する
  3. 最大1,000円相当の株がもらえる(ここで終わってもOK!)
  4. いちかぶ取引で1万円以上購入で現金3,000円もらえる

上記の手順で最大4,000円分獲得できます。

これだけの情報ではわからないという方も安心して下さい。

実際に僕も口座を開設したので画像付きで詳しく解説していきます。

最大4,000円相当キャンペーンのもらい方

それでは最大4,000円キャンペーンのもらい方を解説していきます。

最大4,000円相当のキャんペーンのもらい方は以下の手順です。

最大4,000円のもらい方
  1. LINE証券キャンペーンにエントリー
  2. LINE証券の口座開設
  3. 1問以上クイズに正解する
  4. 最大1,000円相当の株がもらえる(ここまではノーリスク!)
  5. いちかぶ取引で1万円以上購入で現金3,000円もらえる

また口座開設の申し込みに必要なものはマイナンバーカードのみ!

マイナンバーカードの画像と顔写真も撮影するので用意しておきましょう。

それでは詳しく解説していきます。

LINE証券キャンペーンにエントリー

LINE証券公式ページからキャンペーンにエントリーする

↑上記リンクからLINE証券のキャンペーンにエントリーしましょう。

LINE証券口座開設

LINE証券の口座開設

それではここから口座開設に進んでいきます。

口座開設の手順は以下↓

  1. LINEアカウントにログイン
  2. 必要事項の確認
  3. 本人情報入力
  4. 電話番号認証
  5. マイナンバーカードの提出
  6. 暗証番号設定※忘れないようメモ
  7. 審査
  8. 口座開設完了!(まだ株はもらえません)

上記の手順で口座開設をしていきます。

10分もかからないのでチャチャっと終わらせてしまいましょう。

それでは画像で解説していきます。

1.LINEアカウントにログイン

LINE証券口座開設2

2.はじめる→確認事項に同意→必要事項の確認

口座開設を始めるをクリックし、確認事項に同意したら必要事項の確認へ。

以下の画像の簡単なアンケートに答えます。

LINE証券口座開設3
  • 確定申告の方法はLINE証券に任せるがおすすめ。
  • 配当金の受け取り方式は分からなければLINE証券で受けとるでOK。
  • 投資の方針はどちらでもOK。僕は安定にしました。

3.本人情報入力

以下の本人情報を記入していきます。

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所(必ずマイナンバーカードと同じ住所)
  5. 職業

注意点は本人情報は本人確認で提出するマイナンバーカードと同じ情報を記入しましょう。

4.電話番号認証

電話番号を入力し、入力した電話番号にSMSで認証コードが送られてくるので入力し、認証を完了させます。

LINE証券口座開設4

5.マイナンバーカード提出

続いてマイナンバーカードを提出します。提出方法はマイナンバーカードの表裏を撮影+顔の撮影。

マイナンバーカードがない方は、通知カード(氏名住所が最新で運転免許証と情報が一致していれば使用可能)、もしくは住民票でも可能です。

LINE証券口座開設5

※外部サイトに進みます。

6.暗証番号設定※忘れないようメモ!

LINE証券口座開設6

7.審査

ようやく入力は終え、審査になります。

LINE証券口座開設7

8.口座開設完了!(まだ株はもらえません)

審査は僕の場合2日間でした。

審査終了の知らせはLINEできます。

LINE証券口座開設8

その後、簡単なアンケートに答えてログインしましょう。

LINE証券口座開設9

アンケート終了後、職業情報を入力します。

LINE証券口座開設10

規約に同意し、つみたてNISA口座を作らない方はここでホームへ。

LINE証券口座開設11

1問以上クイズに正解する

LINE証券のホームにログインできたら早速クイズに答えていきましょう。

LINE証券クイズ

わからない場合はネットで調べてもOKです。なんとしても正解しましょう。

LINE証券クイズ2

最大1,000円相当の株がもらえる(ここまではノーリスク!)

クイズに正解し、対象銘柄から1つ選べば1株ゲット!

LINE証券クイズ3

対象銘柄はタイミングによって違うので注意してください。
無料ではじめたい方はここで終了してももちろんOK!

いちかぶ取引で1万円以上購入で現金3,000円もらえる

それでは残りの3,000円をゲットするためにいちかぶ取引で1回1万円以上購入していきましょう。

今回は僕が購入したソフトバンクで解説します。

1回1万円もいちかぶ取引の手順は以下↓

  1. 買いたい銘柄を検索
  2. 1株から購入を選択
  3. 購入株数を入力
  4. 入金
  5. 購入
  6. 翌月末に現金付与

上記の手順でいちかぶ取引を行っていきます。

また下記の注意点にも気を付けて取引を行いましょう。

  • 口座開設の翌月末までに株を購入
  • 1回の購入が1万円以上
  • いちかぶ取引のみ対象
  • 口座開設翌月末日の「17時~21時」の取引は条件対象外

それでは解説していきます。

1.買いたい銘柄を検索

LINE証券いちかぶ取引

2.1株から購入を選択

LINE証券いちヵぶ取引

3.購入株数を入力

LINE証券いちかぶ取引

4.入金

  • LINEPay
  • クイック入金(主要銀行のみ)
  • FX/CFD口座から入金
  • 銀行振込で入金

上記の4つの方法で入金が可能です。

僕の場合はクイック入金を選択したのでクイック入金で解説します。

LINE証券いちかぶ取引4

入金額はしっかり確認しましょう。

LINE証券いちかぶ取引5

もう一度株数を入力し、購入

LINE証券いちかぶ取引6

必ず1万円以上の取引か確認!

翌月末に現金付与

翌月末に振り込まれるのを待ちましょう。

LINE証券公式ページからキャンペーンにエントリーする

LINE証券おすすめ銘柄は??

それでLINE証券のおすすめ銘柄はなにか?

気になると思いますが、まずおすすめの銘柄の選び方を紹介します。

おすすめの銘柄の選び方は以下↓

  1. 株価が一番高い銘柄(初株キャンペーンの場合)
  2. 配当が多い銘柄(1万円以上の取引キャンペーンの場合)

キャンペーンによっておすすめの銘柄の選び方は変わります。

初株キャンペーンでクイズに答えて1株無料でもらう場合、すぐに売却を考えている方は選べる銘柄の中で一番評価額が高い銘柄を選びましょう。

そうすることで売却したときに受け取れる額が最も高くなる可能性が高くなります。

一方で1万円以上いちかぶ取引キャンペーンで選ぶ銘柄とすぐに売却しない場合の銘柄の選び方のおすすめは人気銘柄で高配当の銘柄を選ぶことです。

LINE証券投資部が調べた2021年で人気のデビュー銘柄ランキングは以下↓

LINE証券人気銘柄ランキング
LINE証券で人気のデビュー銘柄ランキングを発表! | LINE投資部 (line-sec.co.jp)

この中でも高配当な配当利回り3%以上の高配当な銘柄はこれ!↓

おすすめ高配当銘柄
  1. ENEOS HD
  2. アウトソーシング
  3. 三菱UFJ FG
  4. ソフトバンク
  5. 旭化成
  6. 住友化学
  7. 三菱商事
  8. 良品計画
  9. 長谷工コーポレーション
  10. コニカミノルタ

この10銘柄の中から選ぶのが僕のおすすめです。

くまお

ちなみに僕は中でも配当利回りが多かったソフトバンクにしました!

選び方は人それぞれなので参考程度にしていてください。

LINE証券キャンペーンの注意点

LINE証券で最大4,000円もらう時の注意点を紹介していきます。

LINE証券口座開設で4,000円もらうときの注意点は以下↓

それでは上記のLINE証券の注意点について詳しく解説していきます。

必ずエントリーしてから口座開設

LINE証券の最大4,000円がもらえるキャンペーンに必ずエントリーしてから口座開設していきましょう。

エントリーを忘れた場合は対象外になってしまいますので注意してください。

LINE証券キャンペーンエントリーはこちらから

クイズに正解しないと最大1株もらえない。

クイズは全2問出題されます。

このクイズに全問正解することで最大1,000円相当の株を購入できます。

また、1回の取引総額が1万円以上のいちかぶ取引を行うことで、現金3,000円をゲットできますがこちらもクイズに1問以上正解している必要があります。

クイズには時間制限等がないので確実に検索などで調べて回答するとまちがえることがなくなります。

答えを記事で書くことはLINE証券で禁止されているので過去に出題された問題を一部紹介します。

過去に出題された問題
  • 投資の神様と呼ばれておりバークシャー・ハサウェイの現会長を務めているのは?
  • 企業が自社の株を買ってくれた株主に対して、自社製品などの優待品を送る制度は?
  • 投資家から集めたお金を専門家が運用しその結果が分配される仕組みの金融商品は?
  • 日本の株式市場の動向を示す株価指数として間違っているものは?
  • LINEから簡単にお得に買い物ができるサービスはどれ?
  • LINEでニュースが見れるサービスのことをなんと呼ぶ?
  • LINE証券では最低何株から株の取引が可能ですか?
  • LINEからFX取引ができるサービスはどれ?

あくまで一部ですので参考程度に見ていただけると幸いです。

売却した当日は出金できない

購入した株式を売却して出金をする際、すぐに銀行口座に入金されるわけではありません。

出金した時間により反映される日にちが違います。

公式サイトに以下のように記載があるので紹介します。

  • 出金の手続きを15時以降にした場合、翌々営業日。
  • 出金の手続きを15時までの場合は、翌営業日。

手続きをしてから少しタイムラグがあることは理解しておきましょう。

ただし、LINEPayで出金する場合は、即時反映されます。

取引できない時間がある

LINE証券には取引できない時間があるので注意しましょう。

慣れれば問題ありませんが、僕も購入しようと思ってLINE証券を開くと取引できない時間だったというのは何度もあります。

LINE証券のいちかぶ取引(単元未満株)には以下の2つのグループがあり取引可能時間が違います

  • グループA
  • グループB

グループごとに取引可能時間と時間帯によってスプレッド(取引コスト)が違います。

以下がグループごとの取引可能時間とスプレッドです。

グループA
  • 日中取引:9:00~11:20、12:30~14:50
    スプレッド:0.35%
  • 日中取引:11:30~12:20
    スプレッド:1.00%
  • 夜間取引:17:00~21:00
    スプレッド:1.00%

ETFは夜間取引の対象外です。
3連休以上の連休がある場合は、連休前日の夜間取引は受注できません。

一方、グループBも見ていきましょう。

グループB

日中取引:9:00~11:20、12:30~14:50
スプレッド:0.35%

どちらの銘柄も9:00~11:20、12:30~14:50は取引が可能で、スプレッドも最安ですので覚えておきましょう。

すぐ売るのはあり??LINE証券の売り方から出金まで

LINE証券キャンペーンで1,000円分の株と1万円購入分の3,000円をもらったらすぐ売るべき??

こんな疑問を持つ人もいるでしょう。

この質問の回答としては、すぐ売るのも一つの手です。

すぐ売ることのメリットは、キャンペーン分は利益になること

株価はすぐに大きく減ることは少ないので、すぐに売ってしまえば利益になる可能性が高いです。

一方、すぐ売ることのデメリットはそれ以上のキャンペーン分以上の利益が得にくいことと、株式投資の勉強の機会をなくすことです。

LINE証券ではキャンペーンがあるので低リスクで株を始めることができます。
すぐに売ることで低リスクで勉強する機会や、売却益を稼ぐチャンスを失ってしまいます。

上記のようにすぐ売ることもメリットデメリットがあります。

僕としては、せっかくキャンペーンで少ないリスクで投資を始められたのでそのまま保有し、売却益を狙うのもおすすめだと思っています。

すぐに売るか、保有するのかには正解はないので自分の目的に応じて決めるといいでしょう。

最初は投資なんてと思っていても案外初めて見れば楽しくなるかもしれませんよ!

それでは実際始めるにあたって知っておきたい以下の項目について解説していきます。

それでは詳しく解説していきます。

LINE証券の売り方

それでは買った株の売却方法を解説していきます。

買った株の売却手順は以下↓

LINE証券ホーム→ポートフォリオ→売却したい銘柄を選択→売る→暗証番号入力→売却株数入力→売る→売却完了!

上記手順で売却は可能です。

それでは画像で解説していきます。

LINE証券売却方法
LINE証券売却方法2
LINE証券売却方法3

上記手順で売却できます。

LINE証券から銀行へ出金

続いて売却して得たお金を銀行へ出金することで現金化します。

銀行に出金する手順は以下↓

LINE証券アカウントを下にスクロールし、出金をクリック→銀行口座に出金するをクリック→出金口座登録→暗証番号入力→出金額入力→出金を確定→暗証番号入力→出金完了!

上記手順で出金手続きは完了です。

売却後すぐには出金可能額に反映されません。
15時以内の場合は当日15時以降から出金手続きが可能です。
15時以降の場合は翌日15時以降から出金手続きが可能です。

それでは銀行への出金手続きの方法を画像で解説していきます。

LINE証券出金
LINE証券出金2
LINE証券出金3

以上の手順で手数料無料で銀行に出金できます。

出金手続きが15時以降の場合は翌営業日に入金されます。
LINEPayの場合は即日入金されます。

LINE証券3株終了!現在の最大4,000円相当のもらい方まとめ

本記事を見て是非LINE証券デビューしてください!

もう一度LINE証券の最大4,000円のもらい方をまとめると以下です↓

LINE証券公式ページからキャンペーンにエントリーする
最大4,000円のもらい方
  1. LINE証券キャンペーンにエントリー
  2. 1問以上クイズに正解する
  3. 最大1,000円相当の株がもらえる(ここで終わってもOK!)
  4. いちかぶ取引で1万円以上購入で現金3,000円もらえる

審査や出金で日数は1週間ほどかかりますが、作業時間自体は1時間もかかりません。

1時間にも満たない時間で最大4,000円がゲットできて、株の勉強を低リスクでできるので本当におすすめです。

他にも口座開設でポイント等がもらえるキャンペーンも紹介しているのでよろしければこちらも↓