(ヒートマップ) (タグマネージャー)
楽天経済圏

楽天トラベルのポイント利用は損!?楽天トラベルのお得な予約方法!

楽天トラベルポイント利用は損

楽天トラベルお得に使えていますか??

なんとなく貯まった楽天ポイントで旅行に行ったりしてないですか?

結論、楽天トラベルのお得な支払い方法は楽天カードで支払うこと

さらにポイントサイトを経由することで+1%のポイント獲得も可能です。

この記事を書いているくまおは、楽天経済圏で生活することで年間30万円以上の節約に成功するほど楽天サービスを使いこなしています。

夫婦で楽天経済圏に入って年間30万円の節約!夫婦の楽天経済圏の節約術と始め方を解説!

この記事を最後まで読めば以下のことが分かります。

この記事を読んでわかること
  • なぜ楽天トラベルの楽天ポイント支払いが損なのか
  • 楽天トラベルのお得なポイントの貯め方
  • 楽天トラベルの注意点
  • 実は楽天市場のポイント支払いも損してる!?

楽天トラベルは以下のリンクから予約できます。

楽天トラベル公式サイトで予約する

楽天トラベルの予約でポイント利用は損?

楽天トラベルでポイント払いをしてしまうと損になってしまいます。

なぜそんなのかというと以下の理由があります↓

ポイント利用は1%損!

楽天トラベルでポイント利用をすると1%もらえるポイントを損します。

なぜかというと、楽天トラベルで楽天カード支払いした場合ではポイント付与数が違います。

以下は楽天カードで支払った場合のポイント付与です。

楽天カードで支払った場合
  • 楽天トラベル利用ポイント1%
  • 楽天カード利用ポイント1%

上記2つポイントを合わせて2%のポイント付与があります。

一方楽天ポイントで支払った場合、

楽天ポイントで支払った場合

楽天トラベル利用ポイント1%

となり、1%ポイント付与が少なくなります

1%ぐらい、、

と思うかもしれませんが旅行代金の1%は大きいです。楽天カードで支払うことをおすすめします。

どうしても楽天ポイントで支払いたい方は、

  1. 楽天カードで支払う
  2. 楽天カードの利用額をポイントで支払う

この2つの手順をすることで楽天カードで支払いながらも楽天ポイントを使用して楽天トラベルを利用できます

楽天カードをまだ持ってない方は是非つくりましょう。

楽天カードは常にキャンペーンを行っており5,000ポイント以上新規入会特典がもらえます。

楽天カードの新規入会特典を確認する

楽天トラベルのポイントの貯め方

それでは楽天トラベルのお得なポイントの貯め方を紹介していきます。

楽天トラベルのお得なポイントの貯め方は以下↓

上記が楽天トラベルでお得にポイントを貯める方法です。

楽天トラベルは知ってるだけで1%~40%までもらえるポイントが変わります。

是非これを見て1%でも多くポイント付与を受けられるようになってください。

それでは解説していきます。

楽天カードで支払う

1つ目は楽天カードで支払うです。

楽天カードで支払うことで+1%の楽天ポイントが付与されます

楽天カードがあれば加盟店で楽天ポイントカードとして提示することで楽天ポイントを貯めることも可能なのでその点もお得です!

楽天カードまだ持っていない方はこの機会に作りましょう。
楽天カードは作成することで5,000ポイント以上もらえるキャンペーンが開催されているので旅行代の足しにしましょう!

楽天カード公式サイトへ

楽天トラベルポイントキャンペーン

楽天トラベルポイントキャンペーン
得旅キャンペーン 最大ポイント15倍(国内旅行) 【楽天トラベル】 (rakuten.co.jp)

上記画像のように楽天トラベルでは、対象ホテルでの予約でポイント10倍になるキャンペーンが開催されています。

キャンペーン適応条件は以下↓

キャンペーン適応条件
  • キャンペーンにエントリー
  • 対象施設のみ適応
  • 対象期間内の利用

上記が適応条件となります。

またこのキャンペーンは3つの期間があり適応日時が違います。

楽天ポイントキャンペーン適応日
得旅キャンペーン 最大ポイント15倍(国内旅行) 【楽天トラベル】 (rakuten.co.jp)

上記日時に対象施設を利用することでポイントがもらえます。

エントリーし、対象施設を選ぶだけでポイント還元率がかなり変わるので必ずエントリーしましょう。

楽天スーパーDEAL

楽天トラベルスーパーDEAL
【楽天トラベル】楽天スーパーDEAL|全宿泊プランポイント30%~貯まる (rakuten.co.jp)

続いての楽天トラベルのお得な貯め方は、楽天スーパーDEALを利用することです。

楽天スーパーDEALは楽天が毎日開催しているイベントでポイント還元率30%~40%が狙えます。
またGO TOトラベルのクーポンとも併用可能です。

楽天トラベルで対象ホテルを調べる

ポイントサイトを経由する

ポイントサイトを経由することでさらに1%以上ポイントをゲットできます。

手間はサイトを経由するだけなので楽ちん!

ポイントサイトは時期によりお得なサイトが変わりますが、そこまで大きな差はないので僕はいつもハピタスを使っています。

ポイントサイトがハピタスは以下のリンクから無料登録できます。

ポイントサイト《ハピタス》

楽天トラベル注意点

ここからは楽天トラベルの注意点を紹介していきます。

楽天トラベルの注意点は以下↓

それでは詳しく解説していきます。

ポイント付与時期

楽天ポイントの付与が反映されない、、

という人は真っ先にポイント付与時期を調べましょう。

楽天トラベルのポイント付与時期はサービスによって違うので注意が必要です。

日本国内の宿泊であれば、チェックアウト日、利用日の10日後がポイント付与タイミングになります。

詳しくは楽天トラベルのホームぺージで確認してください↓
【全般】楽天ポイントの還元タイミングはいつですか?【楽天トラベル】 (rakuten.net)

くまお

基本的には利用した後にポイントが付与されるよ!

ポイント利用キャンセル

基本的にポイントを利用した予約についてはポイントは返還されます。

しかし、期間限定ポイントについては期間が失効してしまったポイントは返還時に失効となってしまいますので、期間限定ポイントで予約する際は注意しましょう。

またキャンセル料が発生された場合は、ポイントが優先的に充当されます。

楽天トラベルは期間限定ポイントも消費できるので優秀ですがキャンセルの可能性も考えて予約しましょう。

現地決済の場合楽天カード加盟店しかポイント利用できない

支払い方法を現地決済にし、現地でポイントも使って支払いをしたいと思っている方は注意です。

現地でポイントを使って支払いをする際、その店舗が楽天ポイント加盟店でない場合ポイントは使用できません。

ポイントを使用して決済をする場合は以下の2つの方法があります。

  • 店舗が楽天ポイント加盟店
  • クレジットカードで支払う(オンラインカード払い)

上記の2つの方法ならポイントを使用して決済が可能です。

ただ、楽天トラベルはポイントを使用するよりも楽天カードで支払うことでポイント付与を最大化できます

楽天カードを持つことで楽天ポイントを貯めやすくも使いやすくもなるので作っておいて損はないです。

今なら入会特典で5,000ポイント以上のキャンペーン開催されているので是非!

楽天カード公式サイトへ

全額ポイント払いの場合はカード払い以外を選択

ポイントで全額支払う際に注意したいポイントは3つあります。

全額ポイント払いの注意点↓

  • ポイント利用の下限が100ポイント
  • 1回に使えるポイントは30,000ポイントまで
  • 全額ポイント払いの場合はカード支払いができない

上記の注意点を解説していきます。

ポイント利用の下限が100ポイント

楽天トラベルでポイント利用する際は100ポイント単位での使用となるので端数は支払いしなければなりません。

切りのいい支払額の場合のみ、全額ポイント支払いが可能です。

1回に使えるポイントは30,000ポイントまで

楽天トラベルでポイント支払いをする場合、1回で利用できるポイントは30,000ポイントまでなので注意しましょう。

ちなみに1ヵ月で使える上限ポイントは10万ポイントです。

1ヵ月のポイント利用の上限には楽天市場などの他のサービスの支払いも含まれるので注意!

全額ポイント払いの場合はカード支払いができない

全額ポイント払いをする場合はカード払いではなく現地決済を選びましょう。

カード払いの場合、クーポンのみポイントのみの決済はできません。

もう一つ注意点としてポイントで支払うと付与されるポイントが減るのでできれば楽天カードで支払い、楽天カード利用額の支払いにポイントを使うともらえるポイントを損することはありません

楽天カード公式サイトへ

楽天ポイントが付与されないサービスもある

楽天ポイントが付与されないサービスもあるので注意しましょう。

具体的に楽天ポイントが付与されないサービスは以下↓

  • 電話予約センターでお申込みされた予約(国内宿泊・ANA楽パック等)
  • 国内航空券予約 (ANA、ソラシドエア、スターフライヤー、Spring Japan)
  • 海外レンタカー予約
  • 各サービスの非会員予約ANA楽パック(航空券+宿泊)JAL楽パック(航空券+宿泊)レンタカー国内宿泊予約
  • 楽天トラベル 各種多言語サイトでの予約(台湾サイトからの会員予約を除く)
  • 旅行損害保険予約
  • 海外携帯電話レンタル
  • 海外オプショナルツアー

上記のサービスは利用してもポイント付与はありませんので覚えておきましょう。

この中でも特に電話予約センターで申し込みをしてしまうとポイント付与がないので気を付けましょう。

電話じゃないと不安!という方もおられるかもしれませんが、旅行で付くポイントは大量なのでオンラインで予約することをおすすめします。

楽天トラベルで対象ホテルを調べる

楽天市場でのポイント利用も損

楽天トラベルでのポイント利用はポイント付与は減るので損!と話しましたが、ほかにも気をつけたいポイントの使い方があります。

その代表が楽天市場のポイント利用です。

楽天市場も楽天トラベルと同様にポイントで支払ってしまうと獲得ポイントが減ります

しかも3%~5%も!

詳しくは以下の記事で解説しています。

【楽天市場のポイント払いは損!】楽天ポイント損しない使い方は!?

楽天市場も楽天トラベルも決済の時には楽天カードを使い獲得ポイントを最大限もらいましょう。
どうしてもポイントを使いたい場合は楽天カードの利用額の支払いに楽天ポイントを充当しましょう!

まだ楽天カードを持ってない方は作っておきましょう。
現在は新規入会特典で5,000ポイントもらえるキャンペーン中!

楽天カード公式サイトへ