(ヒートマップ) (タグマネージャー)
楽天カード

楽天銀行カードのおすすめは楽天銀行デビットカード!楽天カードとの2つ持ちで互いのデメリットを相殺!

楽天銀行カードおすすめは?アイキャッチ
うさこ

楽天銀行カードって何?

うさこ

楽天カードとは違うの?

うさこ

楽天銀行デビットカードって何?

こんなことを思っているあなたはこの記事を見ることで、楽天銀行の口座開設をする際どのカードを選べばいいのかわかります。

この記事を書いているのは、楽天経済圏で生活し、年間3万ポイント以上無理なく貯めているくまおです。

楽天銀行カードは楽天銀行が発行するキャッシュカードで、4つの種類があります。

その中でも私がおすすめするのは、「楽天銀行デビットカードと楽天カード」の2枚持ち。

楽天銀行の口座開設に楽天カードは必要ありませんが、持っておくと楽天銀行デビットカードの弱点を補うこともできる最高の持ち方ができます。

なぜ最高なのかは記事内で紹介しています。

この記事を読んでわかること
  • 楽天銀行カードの種類
  • どれを選べばいいか
  • 最高の持ち方は、楽天銀行デビットカード+楽天カード

それでは説明していきます。

楽天カードお得な作り方
【楽天カードのお得な作り方】最大18,000円得できる作り方を紹介!※無理な時期もあり うさこ楽天カードはポイントも貯まってお得って聞いたけどほんと? うさこ 楽天カードのお得な作り方ってないの? こんな疑問...

楽天銀行カードの種類と特徴

楽天銀行カードの種類は以下の4つになります。

楽天銀行デビットカード→利用と同時にその額が引き落とされるおすすめ

楽天銀行カード→クレジットカード同様、翌月に引き落とされる(楽天カードとの2枚持ちはできない

楽天銀行キャッシュカード→クレジット機能などがないキャッシュカード(2020年12月14日より16歳未満のみ申し込み可能)

楽天銀行プリペイドカード→キャッシュ機能やクレジット機能のないチャージして使うカード。(口座開設後にログインして申し込みをする)

この中で楽天カードをすでに持っている場合に楽天銀行で口座開設する際は、楽天銀行デビットカードしか選べません。(16歳未満は楽天銀行キャッシュカードのみ)

楽天カードを持っていない場合は2択になります。次の章で詳しく説明します。

楽天銀行の口座開設の際は実質2択

楽天カードを持っていない方で楽天銀行の口座開設の際、16歳以上の場合選べるカードは以下の2つのみです。

  • 楽天銀行デビットカード
  • 楽天銀行カード
くまお

楽天カードをすでに持っている人は楽天銀行デビットカードしか選べないよ!

2つのカードの違いを簡単に表にしてみました↓

楽天銀行デビットカード楽天銀行カード
引き落とし即時翌月
国際ブランドVISA、mastercard、JCBJCB
楽天カードと2枚持ち可能できない
楽天市場での還元率2%4%

また上記の表以外にも、2つのカードには共通して楽天カードにはある「付帯機能」を付けることができません

具体的に付帯機能とは

  • 楽天Edy
  • 楽天ポイントカード機能
  • 家族カード

上記3つのことです。

楽天Edyと楽天ポイントカード機能は携帯のアプリでも代替できますが、家族カードはそうはいきません。

家族カードとは、そのカードの会員と同一生計(親・配偶者・子供)であれば作成できるカード。そのカード会員に付帯する形で5つまで発行できます。

メリットは、利用額は同じ口座から引き落とされ、ポイントは本カード会員にまとめて付与されることです。1枚しかカードがないとそのカードがないと使えないですが、家族カードがあればカードを利用することができます。

くまお

楽天カードならこの3つの付帯機能を付けられるよ!

3つの付帯機能がつけられない点は2つのカードどちらにも共通するデメリットです。

そのデメリットは除いて2つのカードを比べると「楽天銀行デビットカード」では

  • 引き落としが即時なので使い過ぎの心配がない
  • 国際ブランドが3種類から選べる
  • 楽天カードとの2枚持ちができる

この3つの点が楽天銀行にはないメリットです。

このことから楽天銀行より、楽天銀行デビットカードが圧倒的におすすめ!

くまお

唯一楽天銀行カードと比べて見劣りする「楽天市場での還元率」については次の章で説明するね!

楽天市場での還元率の違い

楽天市場で買い物をする際、楽天銀行デビットカードと楽天銀行カードではポイント倍率が変わってきます。

楽天銀行デビットカードは2%

楽天銀行カードは4%

このように楽天市場で買い物する際楽天銀行カードのほうがお得に買い物できます。

ポイント倍率に内訳はこちら↓

楽天銀行デビットカード

デビットカード利用(1%)

楽天会員(1%)

楽天銀行カード

楽天カード支払い(2%)

楽天会員(1%)

楽天銀行紐づけ(1%)

となり、楽天銀行カードのほうがお得です。

しかし楽天銀行デビットカードは楽天カードとの2枚持ちができます。

楽天カードを楽天銀行の引き落とし口座に設定していれば、楽天市場で買い物する際4%の還元率で買い物することができます。

ここまでくれば分かった方も多いと思います。

楽天銀行デビットカードと楽天カードの2枚持ちが、互いの欠点を補ってくれる最高の使い方です

次の章では、デビットカードの種類を説明します。

関連:【楽天カードのお得な作り方】最大18,000円得できる作り方を紹介!※無理な時期もあり

楽天銀行デビットカードの種類

楽天銀行デビットカードには6つの種類があります。

楽天銀行デビットカード一覧
楽天銀行デビットカード|楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

年会費無料のカードの違いは国際ブランドです。

VISAかマスターカードが使い勝手がよく、おすすめ!

関連:楽天カードの国際ブランド4つを8項目で比較!一番無難な国際ブランドはこれ!選び方も解説!

それ以外の年会費のかかるカードの説明をしていきたいと思います。

年会費無料のカードにはついていない保険や特典がゴールド、シルバーにはついています。

年会費有料カードにしかない保険や特典は以下です。

  • ショッピング保険(シルバー、ゴールド)
  • 旅行損害保険(ゴールド)
  • VISAゴールド優待特典(ゴールド)

となっています。が、かなり海外に行かれる方でない限り無料の楽天銀行デビットカードで十分です。

ショッピング保険

デビットカードを利用して購入した物品で購入日から60日間以内に盗難、破損等の事故によって損害を被った場合に適応されます。

購入金額は5,000円~100万円

保障限度額は30万円

免責金額は5,000円(5,000円は費用を負担しないといけない)

参考:ショッピング保険(カード購入品動産総合保険)|楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

旅行損害保険

楽天銀行ゴールドカードで空港や旅行先までの交通費を払った場合や旅行会社に旅行代金を支払った場合に適応されます。

保険の種類と保険金

損害死亡・後遺障害→最高1,000万円

傷害治療費用→最高100万円

疫病治療費→最高100万円

賠償責任→最高1,000万円

救援者費用→最高100万円

参考:国内旅行/海外旅行傷害保険|楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

VISAゴールド優待特典

優待特典例

エクスペディア特別優待→ホテル宿泊料金8%オフ。海外・国内航空券+ホテルの料金2,500円オフ。※10万円以上ご利用の場合

海外WiFiレンタル優待→通信レンタル料金が50%オフ。商品手配手数料(550円)が無料。

Booking.com特別優待→Booking.comを利用で宿泊予約最大10%ポイントバック。VISAカードで予約すると宿泊後にポイントバック特典を受け取れます。

ホテルズドットコム特別優待→国内海外ホテル予約でホテルズドットコムリワードスタンプを貯めて、さらにその場で4%オフ。またはリワードスタンプを貯めずにその場で8%オフ。

楽天銀行ゴールドデビットカードのみ優待が受けられます。

まとめ【楽天銀行デビットカード+楽天カードが最高】

今回紹介した楽天銀行カードの中で1番おすすめは楽天銀行デビットカードです。

その理由は、そもそも16歳以上の場合はこの中で口座開設時に選べるカードは、「楽天銀行デビットカード」と「楽天銀行カード」の2つしかなく、その中でも楽天銀行デビットカードは、

  • 即時引き落としで使いすぎを防げる
  • 楽天カードとの2枚持ちができる
  • 国際ブランドが選べる

この3つのメリットがあります。

この中でも楽天カードの2枚持ちができるメリット大きく、楽天銀行カードではそれはできません。

楽天カードを持つことで、楽天銀行デビットカードの弱点である「楽天市場でのポイント倍率が低い」点も解消できます。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしていれば、楽天カードを使った楽天市場でのポイント還元率は4%

また楽天カードであれば以下の3つの付帯機能を付けることも可能。

  • 楽天Edy
  • 楽天ポイントカード機能
  • 家族カード

このように、楽天銀行カードと楽天デビットカードと比べても楽天銀行デビットカードのほうがメリットが多く、楽天カードがあれば、楽天銀行デビットカードの弱点も補うことができ、さらに楽天カードではできない即時引き落としもできます。

ですので楽天銀行デビットカード+楽天カードがお互いのデメリットを相殺しあう最高の持ち方になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければこちらを押していただけると筆者が喜びます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村