楽天経済圏

4大ポイント経済圏を7つのサービスごとに徹底比較!どの経済圏が結局お得??

4大経済圏徹底比較
うさこ

楽天経済圏からの移行を考えている。

うさこ

各経済圏がどんなサービスを使ってるのか知りたい!

うさこ

結局どの経済圏を使えばいいの?

こんな疑問にお答えします!

この記事では4つの経済圏をサービスごとに徹底比較しています。

この記事を見ることで以下のメリットがあります。

経済圏ごとの得意不得意のサービスが分かる

どの経済圏がお得かわかる

自分にあう経済圏が見つけられる

先に行っておくと一番節約したい方は楽天経済圏がおすすめです。

以下の記事でも詳しく説明しています。

関連:4大経済圏どこがいい??1番節約できる経済圏はこれ!

ただし、どの経済圏を選ぶのかはあなた次第です。


これから紹介する経済圏に損なものは1つもありませんし、どれを選んでも間違いはありません

現在使っているサービスと比較して、入る経済圏の参考にしてください。本記事はその一助になると思っています。

ポイント経済圏とは

ポイント経済圏とは、身の周りのサービスを連携させうまくポイントを貯めながら生活できるシステムのことを言います。

例えば楽天経済圏の場合以下の画像のように楽天のサービスを使えば使うほど相乗効果となり貯まったポイントも楽天のサービスで消費することでさらにポイントが貯まるといったシステムを構築できます。

ポイント経済圏とは?楽天経済圏の場合

筆者はこの経済圏に入ることで年間30万円以上の節約に成功し、家計も以前より圧倒的に管理しやすくなりました。

関連:夫婦で楽天経済圏に入って年間30万円の節約!夫婦の楽天経済圏の節約術と始め方を解説!

この記事では、以下の4つの経済圏をサービスごとに比較していきます。

  • 楽天経済圏
  • PayPay経済圏
  • au経済圏
  • ドコモ経済圏

最初に行っておくと、どの経済圏も本当にお得です。

なんの経済圏にも入っていない人は確実に節約効果やポイントの獲得のしやすさを感じることができます。

そんな最高な経済圏というシステムの核となる以下のサービスをこれから比較していきます。

気になるサービスをクリックすることで比較に飛ぶことができます。

それでは比較していきます。

クレジットカード比較

クレジットカード比較

それでは各経済圏のクレジットカードを以下の表で比較していきます。

  楽天
PayPay au ドコモ


楽天カード 楽天プレミアムカード PayPayカード aupayカード aupayゴールド
カード
dカード dカード
ゴールド








楽天ポイント
1%
楽天ポイント
1%
PayPayポイント
1%
pontaポイント
1%
pontaポイント
1%~11%
dポイント
1%
dポイント
1%~10%


無料 11,000円 無料 無料 11,000円 無料 11,000円





VISA
mastercard
JCB
アメックス
  VISA
mastercard
JCB
VISA
mastercard
VISA
mastercard
VISA
mastercard
VISA
mastercard




無料
(5枚まで)
無料
(5枚まで)
無料
2枚目以降2,200円
無料
2枚目以降
2,200円
無料
2枚目以降
1,100円
(3枚まで)
無料
2枚目以降
1,100円
(3枚まで)


楽天カード優待店
エントリーが必要
楽天カードと同じ ポイントアップ店一覧
セブンイレブン0.5%
イトーヨーカドー0.5%
かっぱ寿司200円につき2P
ココス200円につき2P
ドミノピザ200円につき2P
出光200円に月2P
ジョーシン200円につき2P
など…
au payカードと同じ dカード特約店一覧
ENEOS2%
JAL2%
JTB3%
スターバックス4%
さかい引っ越しセンター4%
など…
dカードと同じ

✔楽天市場3%~
✔楽天トラベル2%~
✔楽天Payにチャージ+決済で1.5%
✔プライオリティパス
✔楽天市場5%~
✔誕生月の選
べる特典
✔誕生月の楽
天市場の買
い物でポイ
ント+2倍
✔Yahoo!ショッピングLOHACOで3%~
✔PayPayの支払いカード設定で1.5%~
✔auPayにチャージ+決済で1.5%
✔aupayマーケットで6%~
✔特約店がお得!
✔aupayにチャ
ージ+決済で
2.5%
✔aupayマーケ
ットで8%~
✔特約店がお得!
✔au、
UQmobileの
利用料の11%
ポイント還元
✔d払いで1.5%~
✔特約店がお得!
※海外旅行保険はない
✔dショッピングで+2%
✔ドコモ携帯の通信料10%還元
✔ドコモ光利用料10%還元
✔ドコモの月額課金サービス10%還元※
✔100万円以上利用で11,000円分のクーポン
✔200万円以上利用で22,000円分のクーポン
✔dショッピングで+2%

※10%還元=1,000円につき10P
※ahamoは対象外だが+5ギガの特典あり

  • PayPayカードは1つの決済に対して基本還元率1%
    それ以外のカードは総額に対して基本還元率1%
  • au、ドコモはゴールドカードにするメリットが大きい
  • au、ドコモの特約店がお得
  • カードよりももらえるポイントで考える方がいい
くまお

それぞれのカードにメリットがあって大きな差はないです。

カードの差よりも「もらえるポイントの使い道」や使う「コード決済」を重視しよう。

関連記事:楽天プレミアムカードの損益分岐点は??55万円ではない!?お得な日に買い物した場合の損益分岐点

コード決済比較

コード決済比較

それではコード決済を以下の表で比較していきます。

  楽天 PayPay au ドコモ
コード決済 楽天Pay 楽天Edy PayPay aupay d払い ID
還元率 0.5~1.5% 0.5%~1% 0.5~2.5% 0.5~2.5% 0.5~3% 1%
提携店数 約297万店 約92万店 約316万店 約235万店 約268万店 約124.8万
実現可能な
還元率
楽天カードからのチャージで
1.5%
1%
200円につき2P 
PayPayカードからのチャージで1.5% aupayゴールドカードからのチャージで2.5%
(月間最大1,000pontaポイント)
dカードからのチャージで1.5% dカードからのチャージで1%
公共料金 PayPayカードからのチャージで1.5%
(自治体によって対応が違う)
aupayゴールドカードから
のチャージで2.5%
d払い残高のみ対応
(ポイントはつかない)

加盟店はPayPayが一番多い

公共料金の請求書払いに対応していてポイントがもらえるのは「PayPay」と「aupay」のみ

aupayが実現可能な還元率が2.5%と最も高い

くまお

コード決済で重要なのは実現可能な還元率の高さ加盟店の多さ

その点ではPayPayが優勢。さらにPayPayではお得なキャンペーンもやっているのでコード決済においてはPayPayがおすすめ!

携帯キャリア・光回線比較

携帯キャリア・光回線比較

続いて携帯キャリアと光回線を比較!

簡単な比較は以下です。

  楽天経済圏 PayPay経済圏 au経済圏 ドコモ経済圏
キャリア 楽天モバイル Y!mobile LINEMO ソフトバンク UQmobile povo au ahamo docomo
料金 × × ×
割引
セット割
× × ×
通信品質
店舗 ない ある ない ある ある ない ある ない ある

特徴は、値段は楽天モバイルが一番安い

次いでY!mobile、UQmobileとなる。ただし、光回線とのセット割がないと楽天モバイルとの差は開く。

楽天モバイルの弱点は通信品質と店舗がないこと。

やはり、Y!mobileやUQmobile、ソフトバンク、auは大手名だけあって通信品質やサービスは非常にいい。

店舗があるので困ったら店舗に行けることが大きなメリット。

それでは詳しく各経済圏のキャリアと光回線を解説していきます。

以下見たい経済圏をクリックで見たい経済圏に飛べます。

楽天経済圏

料金では楽天モバイル+mineoの併用が月額1,265円と圧倒的にお得。

楽天リンクという楽天の通話アプリもしくはLINE電話で通話することで通話料無料

通信速度は大手や他の携帯キャリアと比べて劣る。

楽天ひかりのセット割で1年間無料がお得。

  楽天モバイル 楽天モバイル+mineo
プラン 楽天アンリミットV1 楽天アンリミットV1
+パケット放題plus
料金 1Gまで→0円
3Gまで→1,078円
20Gまで→2,178円
20G以上→3,278円
楽天リンク使用で通話料無料
1.5Mbpsで使い放題
楽天リンク使用で通話料無料。
1,265円
割引 楽天ひかり契約で楽天ひかりの料金が1
年間無料
楽天ひかり契約で楽天ひかりの料金が
1年間無料
通信品質 ×
申し込み 楽天モバイルはこちら  楽天モバイルはこちら 
  楽天ひかり
プラン ファミリープラン(戸建て)
マンションプラン
料金
戸建て:
マンション:
5,280円
4,180円
工事費
戸建て:
マンション:
以下の画像参照※
セット割 楽天モバイルを使用していれば初年度無料
初期費用 1,980円
契約期間 3年
契約解除料 10,450円
通信速度 最大1Gbps
申し込み 詳細はこちら 
楽天ひかり工事費
料金表・お支払い方法 | 料金 | 楽天ひかり (rakuten.co.jp)
くまお

僕は楽天モバイル+maineoの併用を使っていますが、確かに通信速度は遅いですが動画などはスムーズなので特にストレスではないので超おすすめ!

PayPay経済圏

携帯キャリアのソフトバンクは割高

Y!mobileのおうち割光セットプランならシンプルM(15G)が月額2,090円でお得!

通話料は22円/30秒で高い。通話放題もあるがあまり電話しない人はLINEの通話等で代用がおすすめ。

大手の回線なので通信品質は良い

  Y!mobile LINEMO ソフトバンク
プラン シンプルS:3Gまで
シンプルM:15Gまで
シンプルL:25Gまで
(翌月までデータ
通信繰り越しでき
る)
ミニプラン3G
スマホプラン20G
メリハリ無制限
ミニフィットプラン+
スマホデビュープラン
料金 シンプルS:2,178円
シンプルM:3,278円
シンプルL:4,158円
通話料:22円/30秒
ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
通話料:22円/30秒
メリハリ無制限:7,238円
ミニフィットプラン+
~1G:3,278円
~2G:4,378円
~3G:5,478円
スマホデビュープラン:3G2,728円(5~22歳)
割引 ✔2回線目以降
1,180円割引
✔5~18歳の子供
1年間1,100円割引
✔おうち割光セット
毎月1,188円割引

おうち割光セット
1,100円割引
新みんな家族割
2名660円割引
3名1,210円割引
通信品質
【LINEMO(ラインモ)】
  ソフトバンク光
プラン 戸建て
集合住宅
料金
戸建て:
マンション:
5,720円
4,180円
(1年間はここから2,100円割引)
工事費
戸建て:
マンション:
以下画像参照※
割引 Y!mobile契約の携帯電話の
通信料月額1,180円割引
家族全員
(指定オプション加入の必要あり550円~)
初期費用 3,300円
契約期間 2年
契約解除料 10,450円
通信速度 最大1Gbps
申し込み ソフトバンク光のご契約でキャッシュバック!【おとく回線.net】  
ソフトバンク光料金
ソフトバンク 光の月額料金/初期費用は?lインターネット光回線lソフトバンク 光 (softbank-hikari.jp)
くまお

ソフトバンク光を契約できるなら携帯料金も安くなるのでおすすめ!

au経済圏

ネットもauにできるならUQmobileが月額2,090円でお得。

さらに増量オプションも付ければ1,100円1年間割引される。

auは割高

povoは使い方次第ではお得だが10G程度使うならUQmobileのほうがお得

  UQmobile povo au
プラン くりこしプランS:3G
くりこしプランM:15G
くりこしプランL:25G
povo2.0 auピタットプラン
~1G
~4G
~7G
使い放題MAX
(無制限)
料金 S:1,628円(応援割なし)
M:2,728円
L:3,828円
通話料22円/30秒
基本料0円
通話料22円/30秒
トッピング
24時間使い放題:330円
1週間1G:390円
1ヵ月3G:990円
1ヵ月20G:2,700円
3ヵ月60G:6,490円
6か月150G:12,980円
ピタットプラン
~1G:3,465円
~4G:5,115円
~7G:6,765円
使い放題MAX
7,238円
割引 ①増量オプション13ヵ月無料
+5G(550円分)
②自宅セット割:638円割引
Lのみ858円割引
(電気orネット契約)
応援割18歳未満:①or②達成
1,100円×12ヵ月割引
応援割家族:①+②達成
1,100円×12ヵ月割引
①家族割プラス
3人以上:-1,100円
2人以上:-550円
②auスマートバリュー
(ネットの契約)
-1,100円
③aupayカード支払い割
-110円
通信品質
  auひかり
プラン auひかりホーム
auひかりマンション
料金
戸建て:
マンション:
ネットのみ
5,610円
4,180円
ネット+電話
6,160円
4,730円
工事費
戸建て:
マンション:
41,250円
33,000円
割引

auスマートバリュー:-1,100円割引
1ヵ月無料
自宅セット割(UQmobile)
S,M:638円割引
L:858円割引

初期費用 3,300円
契約期間 3年
契約解除料 16,500円
通信速度 1Gbps
くまお

au光を契約できるならUQmobileがおすすめ!

1年間はY!mobileよりもお得に使える!

docomo経済圏

Y!mobileやUQmobileのようなサブブランドがないのが残念。

ドコモは割高。家族3人以上でドコモ光も契約しないと料金的なメリットがない。

ahamoはdカードゴールドの10%還元の対象ではない。

家族数が多い人は検討の余地があるかも。

  ahamo docomo
プラン ahamo
20G+5分間通話無料
ギガホプレミア60G
ギガライト
はじめてスマホプラン
1G
料金 2,970円 ✔ギガホプレミア:7,205円
3Gまで場合:5,555円
✔ギガライト
~1G:3,465円
~3G:4,565円
~5G:5,665円
~7G:6,765円
✔はじめてスマホプラン
定期契約なし:1,980円
2年契約:1,793円
割引 dカードの利用携帯番号として登録
+1G
dカードゴールドの利用携帯番号として登録
+5G
✔みんなドコモ割
3回線以上:-1,100円割引
2回線:-550円
✔ドコモひかりセット割
-1,100円
✔dカードお支払い割
-187円
✔初めてスマホ割
12ヵ月-550円
通信品質
申し込み ahamo ドコモ
  ドコモひかり
プラン 戸建て1G:A.B.C.単独タイプ
マンション1G:A.B.C.単独タイプ
戸建て10G:A.B(提供エリア
ドコモ光mini
料金
戸建て:
マンション:

戸建て1G
A:5,720円
B:5,940円
C:5,720円
単独タイプ:5,500円
マンション1G
A:4,400円
B:4,620円
C:4,400円
単独タイプ:4,180円
戸建て10G
A:6,930円
B:7,150円
単独タイプ:6,490円
ドコモ光mini:2,970円~6,270円

工事費
戸建て:
マンション:
無料
割引 携帯も契約。(ahamoは対象外)
最大1,100円割引
詳しくは以下の画像参照※
初期費用 3,300円
契約期間 2年
契約解除費用 戸建て:14,300円
マンション:8,800円
通信品質 最大1Gbps
申し込み ドコモ光  
ドコモひかり割引
ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp)
くまお

ちょっと他と比べて割高感はあるけど、ドコモ光のキャッシュバックや工事費無料なのは魅力!

銀行比較

銀行比較

各経済圏それぞれと相性のいい銀行は以下です。

楽天経済圏→楽天銀行

PayPay経済圏→PayPay銀行

au経済圏→auじぶん銀行

ドコモ経済圏→新生銀行

それぞれの銀行の特徴を以下の表にまとめました。

  銀行名 金利 入出金
無料回数
振り込み
手数料
定額自動
振り込み
提携ATM
楽天
経済圏
楽天銀行 0.02~0.1%
(預金残高300万以上からは最大0.04%)
最大7回無料
220円~275円

最大月3回無料
145円

可能 セブン銀行
イオン銀行
みずほ銀行
ローソンATM
ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行
E.net
PatSat
view altte
PayPay
経済圏
PayPay銀行 0.001% 月1回無料
2回目以降は3万円以上
の入出金で無料
3万円未満の場合
165円~330円

3万円未満:176円
3万円以上:275円

可能 セブン銀行
イオン銀行
みずほ銀行
ローソンATM
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
E.net
au
経済圏
auじぶん銀行 0.001~0.2% 最大月15回無料
(ゆうちょ銀行は月1回まで)
110円
ゆうちょ銀行は220円
三菱UFJに振り込みの場合は何度でも無料
それ以外は99円/1回

入金のみ
可能
セブン銀行
ローソンATM
ゆうちょ銀行
E.net
三菱UFJ銀行
ドコモ
経済圏
新生銀行 0.001% 新生ゴールドランク以上
で入出金無料
それ以外の場合は
出金:110円
預入:無料
月1回~10回無料
105円~315円/回
ない セブン銀行
イオン銀行
E.net
PatSat
view altte
ローソンATM

楽天銀行とauじぶん銀行の金利は条件をクリアすれば高い。

条件もそれほど難しくありません。

PayPay銀行は他行振り込み手数料を無料にできない。

新生銀行は自動振り込みサービスがない。

auじぶん銀行も入金にしか対応していない。

くまお

銀行は総合的にみると楽天銀行が一番使いやすいかな!

関連:楽天銀行にするメリット、デメリットを解説!まだ地方銀行やメガバンク使ってるの?

証券会社比較

証券会社比較

続いて各経済圏と相性のいい証券会社を比較していきたいと思います。

各経済圏と相性のいい証券会社は以下です。

楽天経済圏→楽天証券

PayPay経済圏→PayPay証券

au経済圏→auカブコム証券

ドコモ経済圏→SMBC日興証券

どの経済圏でも使える→SBI証券

今回は経済圏関係なく証券会社の最大手であるSBI証券も比較の対象としていれています。

SBI証券のほうがメリットが大きいと思う場合はSBI証券を使う手もあり。

  楽天証券 PayPay証券 auカブコム証券 SMBC日興証券 SBI証券
取扱投資信託数 2,658本 投資信託はなし
国内株:160本
1503本 1,100本 2,636本
取扱米国株式数 5,002本 137本 1054本 107本 4,669本
手数料 非常に安い 高額投資なら割高 高い 非常に高い 非常に安い
自動入出金
対応銀行
マネーブリッジ
楽天銀行
auマネーコネクト
auじぶん銀行
バンク&トレード
三井住友銀行
SBIハイブリッド預金
住信SBIネット銀行
クレカ積立 楽天カード
還元率0.2~1%
楽天ポイント付与
auPayカード
還元率1%
12ヵ月最大5%
pontaポイント付与
三井住友カード
還元率0.5~2%
Vポイント付与
NISA
ideco
ポイント投資 通常楽天ポイントで可能 pontaポイント
で可能
日興フロッギーにてdポイントで可能 Tポイント
pontaポイント
で可能
月間保有額に対してのポイント付与
楽天ポイント付与(一定保有額に達した月のみ)

pontaポイント付与

Tポイント
pontaポイント
dポイント
のどれかを付与

楽天証券、SBI証券が総合的に優秀

auPayカードでの投信積立開始により、auカブコム証券にもメリットあり。

楽天証券は改悪が続いている。

くまお

投資初心者にはSBI証券か楽天証券がおすすめ!

証券会社はポイントに惑わされず、手数料や取り扱ってる株式に目を向けて選びましょう。

ECサイト比較

ECサイト比較

それでは、経済圏の中で最もポイントが獲得できるECサイトを比べていきたいと思います。

各経済圏と相性のいいECサイトは以下です。

楽天経済圏→楽天市場

PayPay経済圏→Yahoo!ショッピング

au経済圏→auPayマーケット

ドコモ経済圏→dショッピング

以下の表で各ECサイトを比較しています。

 

 

楽天市場 Yahoo!ショッピング auPayマーケット dショッピング
店舗数 5万店 117万店 1万5,000店 100店舗
固定倍率 最大14% 最大12% 最大16% 1%
定期開催
キャンペーン
0と5のつく日+2倍
お買い物マラソン+1倍~9倍
勝利系+1倍~+3倍
超ポイントバック祭+2倍~+7倍
会員ランク+1倍~+3倍
5のつく日+4倍
日曜日+5倍
PayPayモール+4倍
Yahoo!ショッピング+3倍
✔還元祭+1倍,2倍,4倍,6倍,10倍
✔ポイント交換所:ポイントを限定
ポイントにすることで1.5倍
(上限3,000ポイントまで)
✔三太郎の日+3倍

毎月10日・20日は+10倍
(4,400円以上)
(dポイントを使った決済なら
+20倍)
再現可能な
ポイント還元率

SPU+7倍
楽天会員1倍(通常)
楽天カード+2倍
楽天モバイル+1倍
楽天銀行+1倍
楽天証券+0.5倍
楽天市場アプリ+0.5倍
楽天ひかり+1倍
キャンペーン+4倍~14倍
0と5のつく日+2倍
お買い物マラソン+1~9倍
勝利系+1倍~+3倍
合計:+11倍~+21倍

固定倍率+10倍~13倍
基本還元率
・ヤフーショッピング:3倍
・PayPayモール:4倍
アカウント連携+2倍
(ヤフーショッピング以外)
プレミアム会員+2倍
エンジョイパック+5倍
キャンペーン+9倍
5のつく日+4倍
日曜日+5倍
合計:+19倍~+22倍

固定倍率+7倍~+14倍
通常ポイント+1倍~
auPayカード利用+1倍
auPayカードで支払い+5倍
auPayゴールド+1倍
ステージ恩恵+0倍~+5倍
auスマートパスプレミアム+1倍
キャンペーン+4倍~+13倍
還元祭+1倍,2倍,4倍,6倍,10倍
三太郎の日+3倍
合計:+11倍~+24倍

固定倍率+1倍~3倍
基本倍率+1倍
dカード支払い+2倍
キャンぺーン+9倍~+19倍
毎月10日・20日は+9倍
dポイント支払いで+19倍

合計:+11倍~+20倍

ふるさと納税 ×

dショッピングは品数が少ない。商品が割高というデメリットはありますが20%還元を比較的簡単に達成できる。

ふるさと納税は楽天市場が最適。

楽天市場は現在もいいECサイトですが今後の改悪が不安。

auPayマーケットのポイント交換所でポイントを1.5倍にでき、お得。

還元率や商品数を考えると楽天市場かYahoo!ショッピングが優勢。

auPayマーケットは商品数が少ないのが残念だがポイント還元率は上の2つに負けていない。

4大経済圏のサービス比較まとめ

ここまで詳しく4つの経済圏(楽天、PayPay、au、ドコモ)のサービスを比較して出した結論はどの経済圏もお得。

しいていうならドコモ経済圏がポイント還元率は同じくらいですが、固定費やサービスの面で少しほかの経済圏よりも劣っている印象です。

逆にあまり聞かないau経済圏は、楽天やPayPayに迫る勢いがあり、auPayマーケットの商品の充実が今後の課題となってきます。

楽天経済圏PayPay経済圏は甲乙つけがたいですが、「どちらが節約できるか」という点では楽天経済圏が少しリードしているか。という感じです。

4大経済圏どこがいい??1番節約できる経済圏はこれ!の記事で詳しく解説しています。

とはいえ、どの経済圏も非常に優秀でどこの経済圏にも入っていない人はこの4つのどれかに入ることでかなり家計をうまく回せるようになります。

経済圏に入りたいけどめんどくさいという人は、現在契約している携帯キャリアの経済圏に移行するのが最も簡単ですので経済圏に入ることを是非検討してみましょう。