ホーム » 節約 » 楽天経済圏 » 【楽天カードのお得な作り方】最大18,000円得できる作り方を紹介!※無理な時期もあり
楽天経済圏

【楽天カードのお得な作り方】最大18,000円得できる作り方を紹介!※無理な時期もあり

楽天カードお得な作り方アイキャッチ
うさこ

楽天カードはポイントも貯まってお得って聞いたけどほんと?

うさこ

楽天カードのお得な作り方ってないの?

こんな疑問を持っていませんか?

楽天経済圏で生活し、年に3万ポイント以上無理せず貯めえている僕がお得な楽天カードの作り方を解説していきます。

先に結論から伝えると、

  • ポイントサイト経由で楽天カードを作る
  • A8.netで自己アフィリエイトをする
  • 楽天会員に紹介してもらう

この3つがお得に楽天カードを作る方法です。

また、めんどくさいことをしなくてもお得に作れる時期も紹介していますので、是非最後まで見ていってください!

この記事でわかること
  • 楽天カードのメリット
  • 楽天カードを作るお得なタイミング
  • お得に楽天カードを作る方法
  • お得な申し込みの手順
  • おすすめの楽天カードの使い方

楽天カードのメリット

楽天カードメリット

まずは楽天カードのメリットを紹介していきます。

メリットはこれ↓

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 電子マネー機能やポイントカード機能が付いてくる

それでは解説していきます。

年会費無料

楽天カードは年会費無料で作ることができます。

もちろんカードを作る際にも料金は一切発生しません。

ポイントが貯まりやすい (ポイント還元率1%)

楽天カードはポイント還元率が1%と高く、ポイントの貯まりやすいクレジットカードだといえます。(クレジットカードのポイント還元率は大体0.5%~1%)

また、楽天カードは加盟店が多く、楽天カード一つあれば困ることはめったにないです。

さらに、楽天市場での買い物をする際は楽天カードがあれば、ポイント還元率が3%以上になり、もっとポイント還元率を増やすことも出来ます。

くまお

僕の場合は、基本7.5倍以上で買い物してるよ!

以下の記事で楽天市場のお得な使い方を解説↓

【楽天SPU完全攻略】7.5倍で十分!?攻略に欠かせないサービス7選と楽天市場のお得な買い物の仕方

電子マネー機能やポイントカード機能がついている

楽天カードには、楽天Edyのという電子マネーを機能を付けることができます。

ただしEdy機能をクレジットカードにつけるには、発行するのに300円の手数料がかかります。

Edyをこれから使うつもりなら付帯させる方がいいです!

また、ポイントカード機能も付帯しており、クレジットカードを定員さんに渡すだけで、ポイントを貯めていくことができます。

くまお

楽天ポイントのマークがあるお店では絶対に使っているよ!

楽天カードをお得に作れるタイミング

楽天カードをお得に作れるタイミング

楽天カードを作るお得なタイミングがあります。

それは楽天カード入会キャンペーンが8000ポイントがもらえるキャンペーンです。

5000から8000ポイントのキャッシュバックキャンペーンがあり、時期によって変わるので注意してください。

>現在のキャッシュバックキャンペーンを見る<

このタイミングを狙って入会すれば、大きくポイントバックを得ることができます。

高額ポイントバックはいつ?

8000ポイントのキャッシュバックを受けられる時期は決まっておらず、不定期開催となっており完璧な予想はできないですが、2月5月8月11月にポイント付与が8000ポイントになることが多く、3か月ごとに開催されている傾向があります。

また、開催期間は1週間から10日ほどしか開催していないので、8000ポイントキャッシュバックの際は見逃さないようにしましょう。

楽天のホームページを確認する
アイコン名を入力

8,000ポイントキャッシュバックの時期はお得なので逃さないようにしよう!

もし今8,000ポイントでなくてもお得に作る方法はあるから紹介するね!

最大限お得に楽天カードを作る方法

最大限お得に楽天カードを作る方法

もし今、楽天カードのキャッシュバックが5000ポイントでもお得に別のキャッシュバックを得る方法があるので紹介していきます。

しかし、どうしても最大のポイントバックをもらいたいという人は、今から説明する方法+楽天カードのキャッシュバックが8000ポイントが最大のポイントバックを受けられる方法になるので、その時期を気長に待ちましょう。

くまお

最大のポイントバックを得る方法は以下の3つだよ!

  • A8.netのセルフバック
  • ポイントサイトを活用する
  • 楽天カード会員に紹介してもらう

1つずつ説明していくね!

A8.netのセルフバック(最大10000円)

まずはA8.netのセルフバックです。

A8.netは誰でも使うことができる無料のアフィリエイトサイトのことで、A8.netに登録しA8.netを経由して楽天カードを作ることによって最大1万円の報酬を得ることができます。

また、この最大の報酬を得られる時期も不定期に開催されるので、公式サイトに登録し確認してください。

A8.netの申し込みページはこちら 楽天カードの申し込みはこちら

ポイントサイトを活用する(最大10000円)

ポイントサイトに登録し、そのサイトを経由して楽天カードの作成をすることで、そのポイントサイトから報酬をもらうことができます。

おすすめのサイトは、ライフメディアです。

ポイントサイトでは10ポイント1円に換算するポイントサイトが多く、ライフメディアは1ポイント1円とわかりやすい。

また、サイト規模大きく、20年以上も続いているサイトなので安心できます。

注意点としては、

  • 500ポイントからしか交換できない
  • 交換先が限られている(以下に載せています)
  • ポイント反映まで30~90日かかる
  • 最大のポイント還元は不定期にキャンペーンが開催されている
ライフメディアポイント交換先
引用:ポイント交換|ライフメディア (lifemedia.jp)

このように注意点もあるのでしっかり確認しておいてください。

ライフメディアに登録

楽天カード会員に紹介してもらう(1000円)

最後は一番簡単なやり方で、家族や友人に楽天カードを持っている人がいれば紹介してもらうやり方です。

紹介した人が2000ポイント、紹介されて楽天カードを作った人が1000ポイントもらうことができます。

くまお

ポイントサイトやアフィリエイトサイトに登録するのがめんどくさいという人は、誰かに紹介してもらうのが一番簡単にポイントバックをもらえるよ!

お得な具体的手順

お得な具体的手順

楽天会員IDの取得

まずは楽天の公式ホームページから楽天会員IDを取得しましょう。

メールアドレス氏名を記入しユーザIDパスワードを決めます。

この時に決めたユーザIDパスワードメールアドレスは今後も使うので覚えておいてください!

楽天会員登録はこちら

楽天会員IDを取得する

ポイントサイトorアフィリエイトサイトに登録

一番お得に楽天カードを作りたいという方は、ポイントサイトもしくはアフィリエイトサイトに登録しましょう!

どちらもキャンペーンなどでもらえるポイントが変わるので、時期によって最大のポイントバックが得られない場合もあるので注意しましょう。

ポイントサイトから楽天カードを作る場合

今回は、ライフメディアから楽天カードを作る方法を紹介します。

申し込み手順

  1. ライフメディアに会員登録する
  2. 検索窓に「楽天カード」と入力し、楽天カードのページへ
  3. 「ポイントGET!」 ボタンを押し、楽天カードを申し込む

1.ライフメディアに会員登録

「ライフメディアに会員登録する」から会員登録ができます。

2. 検索窓に「楽天カード」と入力し、楽天カードのページへ

検索窓に楽天カード
https://lifemedia.jp/

3. 「ポイントGET!」 ボタンを押し、楽天カードを申し込む

ポイントGET!
https://lifemedia.jp/

注意点は、戻るボタンを押したり別のプラウザから申し込むと正常にポイントが反映されない可能性があります。

必ず「ポイント獲得条件」を確認しておきましょう!

ライフメディアに登録する

アフィリエイトサイトから楽天カードを作る場合

今回は、A8.netから楽天カードを申し込む方法を紹介します。

申し込み方法

  1. A8.netに登録する
  2. 「セルフバック」ボタンを押す
  3. 検索窓に「楽天カード」といれて楽天カードのページへ
  4. 「セルフバックを行う」のボタンを押し、楽天カードを申し込む

それでは手順を解説します。

1.A8.netに登録する

A8.netに登録する

↑から会員登録をする。

2.「セルフバック」ボタンを押す

セルフバック
https://pub.a8.net/

3. 検索窓に「楽天カード」といれて楽天カードのページへ

検索窓に楽天カードと入力
https://pub.a8.net/

4. 「セルフバックを行う」のボタンを押し、楽天カードを申し込む

セルフバックをクリック
https://pub.a8.net/
くまお

20分程度の作業で終わるよ!

A8.netに登録する

楽天カードの申し込み

ポイントサイトやアフィリエイトサイトを経由したらついに楽天カードの申し込みです。

以下のものを用意しておきましょう。

  • 楽天会員のID
  • 本人確認書類(マイナンバーカードなど)
  • 引き落とし口座の情報
くまお

楽天カードを申し込むとき覚えていて欲しいことがあるよ!

  • 発送に1週間程度かかる
  • 本人確認書類を提示してカードを受け取る

この2点!

それぞれ説明するね!

発送に1週間程度かかる

申し込みが終われば審査があり、通過すると1週間~10日ほどでカードが届きます。

配達状況などは、楽天e-NAVIの「カード発行状況の確認」で確認することも可能!

本人確認書類を提示してカードを受け取る

カード申し込み時に本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)を提出していない場合、楽天カードの配達員の方へ本人確認できるものを提示することで本人確認になります。

マイナンバーカード運転免許証パスポート(日本政府発行)などを用意しておきましょう。

くまお

受け取りは本人のみだから注意してね!

楽天カードのおすすめの使い方

楽天カードおすすめの使い方

楽天カードや楽天のサービスは使い方次第でポイントを量産してくれるすごいカードなんです!

うさこ

そんなこと言って、どうせめんどくさいことしないとポイントなんて貯まらないんでしょ!?

くまお

そんなことないよ!楽天カードは本当にポイントの貯まりやすいクレジットカードだから少しの工夫でポイントを貯めることができるよ!

くまお

それじゃあ、楽天カードを作ったばかりでもできるおすすめの貯め方を紹介していくね!

公共料金や固定費の支払いを楽天カードにする

月に支払っている公共料金などの固定費をクレジットカードで払えるものをすべて楽天カード1本にすることで毎月ポイントを貯めることができます。

さらに支払いを楽天カード1本にすることで、収支の把握もできる!

楽天カードは100円で1ポイント貯まるので、固定費が80,000円なら800ポイント獲得でき、1年間で9,600ポイントも貯まることになります!

くまお

僕はこの方法だけで1年間で2万ポイント以上貯めることができてるよ!

楽天市場を利用し楽天カードを支払先にする

楽天市場(楽天が提供するネットショッピング)を利用し、通常の楽天会員だとポイント倍率が+1倍ですが、楽天市場の引き落とし先を楽天カードにすることによってポイント倍率が+2倍。合計3倍になります。

さらにキャンペーンやSPUを駆使することで、ポイント倍率をもっと大きく上げることができます。

具体的な方法は、

【楽天SPU完全攻略】7.5倍で十分!?攻略に欠かせないサービス7選と楽天市場のお得な買い物の仕方で紹介しています。

楽天の電子マネーを活用する

楽天の電子マネーとは、楽天Pay楽天Edyのことです。

このふたつ、もしくはどちらか一方でも使っていると日々の食費コンビニで使うお金毎日のお酒を買うお金にまでポイントを獲得することができます。

おすすめは楽天Payで、還元率に差があり、楽天Edyが(0.5+0.5)1倍で、楽天Payが 最大で (1+0.5)1.5倍のポイント還元がありどちらか一方なら楽天Payをおすすめします。

くまお

例えば、食費やコンビニ、お酒代を楽天Payで月5万円支払った場合、750ポイントもらえる!

また、貯まったポイントで会計できるところも楽天Payの良いところといえます!

まとめ

楽天カードは、クレジットカード単体としても非常に使いやすく優秀です。

そのうえ、楽天サービスと紐づけることによって楽天ポイントを効率よく貯めることまでできます。

これが楽天経済圏の仕組みで、楽天カードはその中心を担うサービス!

そんな超優秀な楽天カードをお得にゲットする方法を今回紹介しました。