ホーム » 節約 » 固定費の節約 » カーシェアリングの仕組みやメリットデメリットを解説!【マイカーとどっちがお得?】
固定費の節約

カーシェアリングの仕組みやメリットデメリットを解説!【マイカーとどっちがお得?】

この記事を見れば、カーシェアリングの仕組みやメリットデメリットを理解したうえで、自分が向いているか向いていないかが分かります。

カーシェアリングの仕組み

カーシェアリングとは、登録している会員同士でカーステーションにある車を共同で使用するサービスのことです。

スマホやパソコンで予約をすれば、24時間いつでも使うことができ、15分などといった短い時間から車を使用することができます。

また、短い時間であればレンタカーよりも安価に設定されていることが多いため、短時間高頻度で車を使いたい人におすすめのサービスです。

カーシェアリングのメリット

マイカーと比較した際のカーシェアリングのメリットには以下があります。

  • 車の購入費用や保険代、ガソリン代、税金がいらない
  • 用途や人数によって車種を変えられる
  • 車検代やメンテナンス費用が掛からない
  • 出先や旅行先でも使える

車の購入費用や保険代ガソリン代がかからない

マイカーの場合は、これらの費用が掛かりますがカーシェアリングの場合は、利用した分支払えばいいので、マイカーだと必要な自賠責保険や自動車税、自動車重量税など様々な費用がいらなくなります。

用途や人数によって車種を変えられる

一人ならコンパクトカー、家族ならミニバンなどその時々のシーンに合わせて車を変えることができます。また気分によって乗る車を選べることもメリットになります。

車検代やメンテナンス費用が掛からない

カーシェアリングの場合は、メンテナンスは業者側でやってくれるのでメンテナンス代はいりません。また車検代は月額料金や利用料の中に入っています。マイカーだと車検代に最低でも5万以上はかかるので大きなメリットといえます。

出先や旅行先でも使える

カーシェアリングの会員になっていれば、登録しているカーシェアサービスであれば日本全国のどの車でも使うことができます。旅行先まで運転するのは大変なので、目的地までは電車などで行き、到着したらカーシェアの車を利用したり、出張先で車が必要な時もカーシェアの車を利用することができます。

カーシェアリングのデメリット

カーシェアリングのメリットを先ほど紹介しましたが、デメリットも多くあるのでしっかりと理解しておきましょう。

ステーションの数が少ない

大きなデメリットとして会社や住んでる場所にもよりますが、ステーションの数が少ないことがあります。

大手のタイムズカーシェアだと約13000件とステーション数は多くありますが、自宅が都会ではなかったり、近くにステーションがなければ逆に不便になってしまうことも考えられます。

登録する際は、必ずチェックしましょう。

長時間の車の利用は割高

6時間以上車を利用する際は、レンタカーよりも割高になってしまうことが多いので、長時間の利用には適していないといえます。

車の状態が分からない

車を予約する段階では車の汚れや、車内のにおいであったり汚れの状態はわかりません。

車の状態は前回の利用者によって変わるので、もしマナーの悪い利用者がいた場合、気分よく運転できないこともあるかもしれません。

もしカーシェアを利用する場合は、マイカーのように自分ひとりで管理するわけではないことも覚えておきましょう。

乗り捨てができない

カーシェアリングは乗り捨てができません。そのため利用が終われば元のカーステーションに車を返す必要があります。

出先でレンタカーのように「帰りは電車などで帰る」ということもできません。ですのでレンタカーのような柔軟な使い方ができないことも知っておきましょう。

予約時に返却時間を設定する必要がある

予約時に返却時間を設定しなければいけないのもデメリットといえます。

カーシェアリングはあくまで車をシェアしているので、次に利用する人もいるので、決めた時間に返却する必要があります。

次に使う人がいなければ、利用時間を延長することもできますが、次の予約が詰まっていたり延長ができない場合もあるので注意しなければいけません。

予約が埋まっていて使えない場合がある

使いたいときに先約がいれば、借りられない場合もあります。特に大型連休や週末など使いたい人が多い日は借りられないこともあるためデメリットといえます。

カーシェアリングがおすすめな人(マイカーよりお得な人)

以下に当てはまる人にはカーシェアリングがおすすめできます。

  • カーステーションが近くにある人
  • 車の利用時間が短時間で頻度が高い人
  • 自分以外の人が使用した後でも気にならない人
  • 自分の車じゃなくてもいい人
  • 少しでも安く車に乗りたい

上記5つに当てはまる人はマイカーよりもカーシェアリングのほうがお得に車に乗ることができます。特に太字の2つは必須とも言えます。

太字の2つに当てはまらない人は、カーシェアリングよりもマイカーもしくはレンタカーのほうが安く車に乗れる可能性があるので、もう1度検討してみましょう。